S語録

S語録

ゲームブログで月300万PVを集めたり色々してます

【本音】猫のために全自動トイレ「キャットロボット」を買った感想レビューを書く

今回は、猫のために「キャットロボットオープンエアー」という全自動トイレを買ってみたので、サクッとそのレビューを書いていきたいと思います!

それではご覧ください。 

 

キャットロボットオープンエアーをAmazonで購入!

f:id:shinth1:20190915061557p:plain

ずっと気になっていたキャットロボットオープンエアーをAmazonで思い切って購入しました。価格は66000円でした!

ロボットエアー用の猫砂が2200円ほど。 

メルカリで50000円とか運がいいとあるんですけど、中古なので。トイレで中古ってのは少し気になる可能性がありますね。

私はすぐ使ってみたかったのもあり、勢いでポチってしまいました。笑

 

届いた直後の感想レビュー

f:id:shinth1:20190915062350j:plain

「デカ!!」

とにかくびっくりするくらいデカイですw

感覚としては、もう1つ猫のゲージを置くような感じでしょうか。

とにかくビビりながらも、開封していきました。
組み立て済みなので設置はすぐできて楽チンでした。

 

使いやすさはどう?

とりあえず、説明書は日本語でわかりやすかったので良かった。

砂を入れて、電源を入れるだけです。

使いやすさ的には何の不自由もありませんでした。 

 

猫が慣れるかどうか問題

一番の鬼門はここですよね。

うちの猫はというと、一瞬で慣れてくれました。笑

元の砂は一応置いてますが、もう見向きもしません。

 

騒音はどうなの問題

エアーロボットが1回転するのに30秒〜1分ほどかかるのですが、その間は音がなります。ですが、相当うるさいというわけではない。

寝ていても起きないくらいには静かかと思います。

 

猫の砂は目が細かい鉱物系を選ぼう

今回はオススメされたセリームバイオサンドという海外の砂を取り寄せてみました。

めちゃくちゃ固まってくれて助かりますが、細かすぎて足で踏んでしまうと結構気になります。

正直、普通に市販の固まる鉱物系の砂で良いかとは思いますよ。

 

楽な分、臭いは気になるかも・・・

1週間トイレ掃除をしなくて良いというのはめちゃくちゃ楽ですが、その分大量に溜まった糞尿は強烈な匂いを発します。

下に収納されてるとはいえ、空気は漏れ出てきます。

強力な消臭剤などを置くか、ビニールをこまめに変える必要があるかもしれません。

 

まとめると以下のようになりました。

  • とにかくデカい
  • 設置から稼働させるまでは楽チン
  • 猫は案外すぐ慣れてくれる(個人差大アリ)
  • 騒音はそこまで気にならない
  • 猫の砂は鉱物系の固まるものを
  • 毎日トイレ掃除をしなくて良いのでとにかく楽
  • 大量に溜まった糞尿の臭いが気になる
  • 不要になったら売れる(手数料かかるけど)

 

最後に

というわけで、良いことずくめとはいきませんが、
格段にお世話が楽になりました。

臭いについては、色々工夫していく必要があると感じていますが・・・。

気になる方はポチってみてはいかがでしょうか。

ちなみにAmazonで購入する場合、約10%OFFで購入できる裏技があります。

Giftissue ギフティッシュ 』でAmazonギフトを買って使う方法です。

6000円以上安くなるのは大きいですね。

【おすすめ】4~5万円台で買える、超おしゃれなセンターテーブル総集編!【ウォルナット】

今回は、私が色々とセンターテーブルを調べる中で購入を迷いに迷いまくった、ウォルナット調(ウッド・木目)のおしゃれなセンターテーブル(リビングテーブル)を紹介します。

リビングで使うテーブルというのは、細かい色味でも部屋のイメージが大きく変わって来ますし、ソファやテレビボード・ラグマットとの色の兼ね合いもありますから、非常に選択が難しいですよね。

その中でも他の家具に負けないオシャレなテーブルを見つけましたので、早速紹介してまいります。 

 

5万円以下で買えるおしゃれなセンターテーブルまとめ

1. ニトリ センターテーブル(ボストン2 120 MBR)

f:id:shinth1:20190603183408p:plain

参考価格:40000円

サイズ:幅120×奥行60×高さ39cm

こちらはニトリの店舗で実際にみて、良いと思ったテーブルです。

全体的にバランスが取れてる良い商品だと思います。

 

2.ニトリ センターテーブル(セリスMBR)

f:id:shinth1:20190825101647p:plain

参考価格:40000円

サイズ:幅120×奥行60×高さ39cm

同じくニトリからピックアップ。

配送料が別に1~2000円かかりますが、非常にオシャレ。 

 

3.MODEST ウォールナット センターテーブル

f:id:shinth1:20190710122323j:plain

参考価格:55000円

サイズ:幅120×奥行60×高さ36cm

ニトリのものにさらに曲線美を足したデザイン。

とても細かい部分ですが、さらに洗練されているイメージ。

予算は少し上がってしまいますが、色のパターンも3種類から選べます。

 

 4.アーバンモダンデザイン 長方形こたつテーブル

f:id:shinth1:20190710121604j:plain

サイズ:幅120×奥行80×高さ39cm

参考価格:40000円

奥行きまでしっかりワイドにあり、なんとこたつ付き。

オシャレなこたつは少ないので、貴重ですね。

 

5.アルモニア Emery ローテーブル

f:id:shinth1:20190817115944j:plain

サイズ:幅120×奥行70×高さ33cm

参考価格:49900円

キューブな形がかわいらしく、他にはない独創的な形。

しっかり収納もできるし、コスパはかなり良いと思います。

 

まとめ

というわけで、いかがでしたでしょうか。

もちろんそれぞれの好みがあると思いますし、テーブルというのはそうそう買い換えるものではないので、満足いくまで調べて悩んでみると良いですね。

私はこの中から実際に1つ選択して購入しましたので、そちらのレビューもまたできればと思ってます。

皆様が素晴らしいリビングテーブルと出会えることを祈っております!ではまた!

【2019年】Amazonで買って正直微妙だった商品ランキング【懺悔】

今回は個人的に、Amazonで買ってみて微妙だと感じてしまったものをリストアップしていきます。

日々、失敗して成長してゆくのです・・・!(開き直り)

 

4位 見守りカメラ

留守中の猫の見守り用に買ったのですが、そんなに外出しないんだった・・・w

ということで置物になってます。

商品自体は悪くないと思いますが、使うシチュエーションが個人的にあまりないってだけですね。

 

3位 手動シュレッダー

手動で回していくのは枚数が多いとかなり面倒だし、うまく切れないこともしょっちゅうありました。

少し高くなっても良いから、自動シュレッダーに変えようと思いましたね・・・。

 

2位 貼る鏡

「これは全然鏡じゃねぇ!!」って思ってしまいました。

いや、私の貼り方が悪かったか、ハズレを引いたのかもしれませんが・・・。

指紋がベタベタつくし、まともに姿を移してくれないので、残念に感じてしまった。

多少場所を取っても、普通に鏡買ったほうが良かった。

 

1位 プロジェクター

f:id:shinth1:20190915052449p:plain

いや、モノは良いんですよ・・・。

Amazonでかなり安くなっていて、20000円。

これは買ってみるしかないと思い、購入。

プロジェクタへの憧れがあり、実際画面が映った時は感動しました。

しかし、以下のような問題に直面し、使用を断念することに。

問題1:でかすぎた

実際届いた時にびっくりしました。

まぁこれは事前にサイズみとけよって話なんですけど。

問題2:音がうるさい

結構ファン?の音がうるさくて、ちょいちょい気になるレベルでした。

熱も持ってましたので大丈夫かな〜と。

問題3:猫が光源をちょいちょい覗く

猫を飼ってるんですが、気になるのかプロジェクタの光を覗くんですよね。

これめっちゃ眩しくて、下手したら失明するんじゃないのって心配になる。

問題4:コード入れ替え面倒くさい

コード類をいちいち入れ替えてというのが面倒。

固定してプロジェクタ1本でいくなら良いですが、テレビからプロジェクタへ切り替えるという作業が億劫に感じてしまいました。

あと、冷静に「あ、設置場所ねぇわ・・・」ってなりました。 

画質はそれなりによくてスプラトゥーンを楽しくプレイしましたが、正直テレビで良いやってなりました・・・。笑

もし次買うなら、もっと手のひらサイズのものにしようと思いましたね。

 

最後に

このリストは今後更新する可能性がありますが、現状こんな感じです。

もっとたくさん買って、たくさん失敗して成長していこうと思います!!笑

【地獄】メルカリのらくらく便でエレキギターが売れないってマジ!?梱包&発送が想像以上に大変だった件

f:id:shinth1:20190825095316j:plain

突然ですが我が家には5本以上ギターがありまして、家の収納問題もあり、一番最初に買ったエレキギターは手放しても良いかなぁと思うようになりました。

というわけで売る方法を考えたのですが、粗大ゴミなどで処分するのはあまりにも心苦しいので却下として、以下の2択になりました。

・中古で売る(楽器屋 フリマアプリなど)

・実家か倉庫に預ける

ただ倉庫に預けるにも、月で数千円はかかってきますし、今回は売ることを決意。

 

しっかり中古でも値段がつきそうなギターなら楽器屋に売っても良かったのですが、そこまで高いものでもなかったため、フリマアプリ(メルカリ)に出してみることに。

5500円ほどに設定すると、瞬く間にいいねがつき、数日であっさり売れてしまいました。

もっと高くても良かったのかなぁと思いつつも、梱包方法を探ることに。

ギターの梱包手段としては、以下の2択でした。

・ギター専用のダンボールを購入する

・自分でダンボールを繋ぎ合わせて作る

 

梱包手段①ギター専用のダンボールを購入する

時間や手間が面倒くさい場合、これがベストだと思います。

2000円ほどで調達できて、緩衝材なども揃っているので、楽なのは間違いない。

ただ今回は売上利益が5000円ほどしかなく、2000円を梱包代に払ってしまうと、送料約2000円くらいと見積もった時に、1000円しか残らないことになります・・・。(5万以上くらいの売り上げなら多分買ってましたが)

というわけで、楽したい気持ちをぐっとこらえて、自分で作る道へ...。

 

梱包手段②自分でダンボールを繋ぎ合わせて作る

私はこういった創作系は完全に素人なため、色々な動画を見ながら作りました。


ダンボール箱のサイズ調整方法①

ざっくりと流れを説明していきます。

一般的なサイズのダンボールを2つ用意します。

そのほかに必要なものとしてはカッター・布ガムテープ・マーカーペン・定規・ギターに巻く緩衝材(プチプチ)or布があると良いでしょう。

  1. ギターが入るサイズにダンボール2枚を部分カットし、ガムテープで結合
  2. ヘッド部分を固定できるよう、L字に切り取ったダンボールも入れておく
  3. ギターに緩衝材を巻き、ガムテープで止める
  4. ギターをダンボールに入れ、ぐらつかないか、サイズは合っているかを確認
  5. 余ったダンボールで衝撃に弱い部分を補強しながらガムテープでしっかり梱包

こんな感じ。この部分は流石に文章だと説明が難しいですね...^^;

かかった時間は体感で1時間くらいでしょうか。

梱包関連は不器用な方だと思いますので、目安の時間として参考までに。

 

発送方法:らくらくメルカリ便はまさかのギターNG!

ヤマト運輸の場合、2019年8月時点でダンボールで梱包していてもダメみたいです。。

(ハードケース+プチプチならOKとのこと)

家電の大型便などは送料4000以上かかりますし、安心家財便?のようなものでは20000円くらいかかるということで、流石に許容オーバー。

佐川急便に電話で確認してみると、梱包の具合にもよるが基本OKとのことでした。

というわけで、集荷に来てもらうことに。

翌日、集荷に来てもらい、問題ないとのことでしたのでそのまま発送完了しました!

人の目の届かない機械のコンテナなどを通るとのことなので、どうしてもギターなどは梱包が大事になるようですね。(何かあっても保証はされませんし)

 

今回のまとめ

今回の備忘録としては、エレキギターなどのフリマアプリでの出品はめっちゃ面倒だよ!ってことです。笑

梱包など慣れてくれば別かもしれないですが、やり取り&梱包の手間、配送料に約2000円、手数料も10%かかるということを考えると、他の方法を考えた方が良いかも。

今考えるとですが、梱包と発送(+やりとり)の手間を抑えるなら、楽器の買取サイトに売った方が良いかもと思ってます。見積もりくらいは先に出してみたら良かったかな...。

とはいえ、とても良い経験になりました。梱包スキルが上がったし、無事人の手に渡って一安心ってことで、皆様もギターを売る時にはこの辺りは注意してくださいね!

 


楽器買取【カイトリ屋】

【2019年最新】2〜3万円で買える、高機能でおすすめのオーブンレンジまとめ(トースト機能付)

f:id:shinth1:20190823033718p:plain

これまで、電子レンジやトースターにあまりこだわりがなく、ドンキで売ってる、1万円以下のものを5年ほど使ってきました。今回は引っ越しに際して、使い倒してきた電子レンジとトースターを揃って買い換えることにしました。

で、ネットでいろいろ調べてたのですが、本当に電子レンジなどの最新機種に疎く、今の時代の機能性に驚きの連続。笑

何よりも、電子レンジとオーブンが1台で両方ついてるものが良いなと。場所を取らないですからね。

ただ、先述したように他の家電に比べるとあまりレンジにこだわりが少なかったので、価格は抑えめの2~3万円ほどで探すことにしました。(他の家電に回したい)

条件は優先順に以下の通り

①2〜3万円台

②レンジ+オーブン機能つき

③その他の追加機能

④できればオシャレ

せっかく買うなら、外観もいいのを選びたいというのはありますが、あくまで優先度は機能面。あとは料金のバランスで選べれば最高。

 

一応これまで使っていた電子レンジがこちらです。

ERD-17

f:id:shinth1:20190528165304j:plain

  • 発売:2010年
  • サイズ:W452×D360×H262(mm)
  • 重さ:11.7kg
  • 庫内容量:17L

オーブン機能はなく、中古で現在4500円くらいでした。

いや〜色々とレンジを調べた後で比較すると、技術の進歩を感じます。笑

 

オーブンレンジ購入前のONE POINT

電子レンジとオーブンが一体型のオーブンレンジには、「過熱水蒸気機能」と「ノンフライ機能」の2つがあります。

過熱水蒸気:100度以上に加熱した水蒸気で温めることで、栄養素を保持したまま油分や塩分を取り除いて調理できる。

ノンフライ:庫内に熱風を循環させることで、油を使用せずに揚げ物を調理できる。

この2つの違いは最低限、抑えておきましょう。

 

2〜3万円台で買える、高機能でおすすめのオーブンレンジ

1.RE-S50A(SHARP)

f:id:shinth1:20190528163149j:plain

  • 発売:2018年11月中旬
  • サイズ:幅500x高さ345x奥行380(ハンドル含む430)mm
  • 参考最低価格:21200円
  • 重さ:13kg
  • 庫内容量:23L
  • 最大出力:1000W

多機能な過熱水蒸気オーブンレンジ。奥行きが浅く薄型コンパクト設計。

デザインは良くも悪くもいスタンダードで、白一色ですね。

  

2.ヘルシオ グリエレンジ AX-HR2(SHARP)

f:id:shinth1:20190528160454j:plain

  • 発売:2017年12月
  • サイズ:幅470x高さ295(水タンク含まず280)x奥行405(ハンドル含む450)mm
  • 参考最低価格:20600円
  • 重さ:13kg
  • 庫内容量:8L
  • 最大出力:600W

過熱水蒸気レンジなので、トーストと同時に、目玉焼きや焼き野菜・ウインナーなども調理できてフライパンいらず。忙しい朝などには時短できて最高ですね。

高さは最もコンパクトなレベルの200センチ代。

デメリットは他と比べて庫内容量が少ないことですね。

 

3.石窯ドーム ER-SD70(TOSHIBA)

f:id:shinth1:20190528161706j:plain

  • 発売:2018年8月
  • サイズ:480(幅)×390(奥行)×350(高さ)
  • 参考最低価格:24700円
  • 重さ:14kg
  • 庫内容量:26L
  • 最大出力:1000W

250度の火力でから揚げやえびフライなどをノンフライ調理できるのが素晴らしい。細かい温度調節も可能です。

揚げ物などをよく調理する人には特に重宝しそうなオーブンレンジ。

 

4. ヘルシーシェフ MRO-VS8(日立)

f:id:shinth1:20190528162343j:plain

  • 発売:2018年7月
  • サイズ:幅483x高さ340x奥行き388(ハンドル含む:433)mm
  • 参考最低価格:29500円
  • 重さ:16.5kg
  • 庫内容量:31L
  • 最大出力:1000W

メリット→100度以上に高めた過熱水蒸気で、レンジ・オーブン・グリル 全て可能

デメリット→他より少し値段が高くなる、容量は大きいが重い

 

5.3つ星 ビストロ NE-BS605(Panasonic)

f:id:shinth1:20190528164329j:plain

  • 発売:2018年9月
  • サイズ:幅483x高さ340x奥行き388(ハンドル含む:433)mm
  • 参考最低価格:32800円
  • 重さ:15.5kg
  • 庫内容量:26L
  • 最大出力:1000W

パンに特化した温め機能や、低音オーブン機能で幅広く対応。裏返さなくてもこんがり焼ける。色が白一色なのが個人的には残念。(黒があれば!)

価格も30000円を少し超えてしまいます。

 

4万円まで許容するならオススメのオーブンレンジ 「石窯ドーム ER-SD3000」

f:id:shinth1:20190528171948j:plain

 

  • 発売:2018年7月
  • サイズ:幅498x高さ396x奥行399(取っ手含む442)mm
  • 参考最低価格:40000円
  • 重さ:20kg
  • 庫内容量:30L
  • 最大出力:1000W

料金だけでなく、サイズと重さも他よりヘビーになります。

それでも、機能とデザイン面共にワンランク上なことは確か。

過熱水蒸気タイプで、レシピ数は246種類も搭載してます。

 

5万円まで許容するならオススメのオーブンレンジ 「ビストロ NE-BS805」

f:id:shinth1:20190528163621j:plain

ちなみに、1段階価格をあげて5万円まで許容するなら、個人的にはPanasonicの「ビストロ NE-BS805」が良いと思います。

デザイン性も非常によく、評価レビューはトップクラスに高い。
特に、煮物機能があるので煮物をよく作る方には重宝するでしょう。

 

実際に、私が選んだ電子レンジ

f:id:shinth1:20190823032542j:plain

私はあまり手の込んだ料理を普段しないため、過熱水蒸気式のオーブンレンジのようなトーストと一緒にウインナーや温野菜、目玉焼きなどを同時に作れるレンジが、時短もできて非常に重宝するだろうと判断。

「無骨なブラックデザインで庫内フラットのが3万円以下であればええな〜」と思ってましたが、適応するものがなく断念。(ヘルシオ グリエレンジの黒があれば良かった)

最終的に、4番目に紹介した日立のヘルシーシェフ MRO-VS8を購入いたしました。

電子レンジは、一度買えば数年は使うでしょうし、そういう意味では1万円の違いなんて誤差かもしれない。それで機能やデザイン面がグンと伸びるなら、全然許容内。

多機能で優れた電子レンジがあることで、料理や食事がもっと楽しくなるかも」という期待も込めて、気持ちよく「良いものを買った!」と言えるものを購入しました。

実際に使い初めて素晴らしい製品でしたので、購入してよかったです!