S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

旅をしながら投資で稼げる?FXトレーダーが「旅×投資」の相性やコツについて書く!【旅ブログ】


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

旅をしながら投資(FXトレード・仮想通貨)をしているSです。

私自身、安定的に月100万円以上稼いでいます。

今回はスマホ1つで旅をしながら稼ぐためのポイントというか、小話をちょっとしていきますね。

 

旅をしながらトレードで稼ぐスタイルは可能か?

f:id:shinth1:20180808210220j:plain

結論から言うと、旅をしながら投資で稼いで生活するスタイルは「可能」だと言えます。旅に合わせた時間軸やツールの設定をし、よりシンプルなトレードを心がければ問題ないでしょう。

しかしながら、当然注意すべきポイントもいくつかあります。

 

家でじっくりトレードするスタイルに越したことはない

f:id:shinth1:20180808210433j:plain

当たり前ですが、パソコンでしっかりと指標などを確認しながらするトレードの方が、圧倒的にトレードの質は上がります。

旅をしながらっていうのはそれだけリスクも出てきますから。旅をするときはトレードは切り離すことができるなら、それに越したことはないです。

 

旅をしながら投資するなら、「長期足or超短期足」がオススメ

f:id:shinth1:20180808210700j:plain

長期保有の投資であれば、その間何をしててもいいので。日足や週足レベルのトレードでしっかり取れるところだけ取るのがいいでしょう。

もしくは、ホテルなどで落ち着いてできる時に、しっかりと完結させるスタイルでの短期トレードなどはいいと思います。

私自身は後者のやり方で、短期でしっかりと清算するスキャルピング手法をよく使います。中途半端に15分などでトレードし始めると、常にチャートが気になってしまいますので精神衛生上あまりよくないですね。

 

「旅しながらトレード」で一番怖いのは、電波と充電切れ!

f:id:shinth1:20180808210746j:plain

スマホやパソコンで移動しながらトレードするスタイルも可能ですが、いきなり電波が切れたり充電が切れることは十分にありえます。

個人的には、旅をしながら稼ぐスタイルには、モバイルバッテリーとワイファイが必須と感じます。

基本的には前項で言ったように、落ち着いてトレードできる環境でのみ行うのが良いでしょう。

 

余計にポジションを持つと、旅を楽しむことができないので注意!

f:id:shinth1:20180808210912j:plain

やはりポジションを持つと気になりますよね。5分ごととかにチャートを見てしまったり、それではせっかくの旅がもったいないですよね。

旅中は、ほとんど見なくても成立するような手法・時間軸を設定することをちゃんと心がけましょう。

 

まとめ

個人的には、「旅 × 投資」をうまく成立させることは可能だと思ってます。

しかしながら、やはりいきなりの充電切れや電波が繋がらないと言ったトラブルを避けるためにも、移動中の大きなポジションの保有だけは、オススメしません。

続けていくことで、無駄を削いでしっかり成果を出せるようになれば、その資金で無限に旅ができるという風にもなるはずなので、それが理想ですよね!

他の方法で稼ぐことについてもまたシェアできればと思ってます。