S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

MacbookProがどれくらい安くなるのか、ヤマダ電機に直接価格交渉に行った時の話!ネットと店頭どっちが安い?


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

MacbookProの2017がネットと実店舗でどれくらい違うのか?

店舗交渉でどれくらい安くなるのか?

これが気になったのでヤマダ電機に直接交渉しにいった時の話をシェアします。

 

まずはネットで最安値を調べておくことが大事

f:id:shinth1:20170930130213p:plain

まずはネットで調べた最安値を用意しておきましょう。

私の時は、「あきばお〜」の278517円税込。

ポイントなどはつかないですが、もちろん送料込み価格です。

ちなみにヤマダ電機のネットショップ価格は、32.7万のポイント4000円ほどでした。

つまり実質32.4万円ですね。

 

いざヤマダ電機の実店舗でMacbookの価格交渉!

Macbookを眺めていると、いい感じに口がうまそうなおじさんが登場。よしよし。

購入するつもりできているという感じで(本当にそうなのだが)、交渉開始。

「最安値これ見てたんですが、行けます?(スマホ画面を見せる)」的な感じで切り込んだ。

「う〜〜〜〜ん」と一芝居あり、「任せてください!」と言っていただけた。

一旦奥へと下がっていく。

 

5分くらいし、戻ってくる。

「上のものと相談し、かなり頑張ったので期待してください」とのことである。

そして出てきた価格は、、とその前に、「とあるものに入会してくれれば」という前提条件が突き出された。

名前が思い出せないが、電化製品が壊れた時に無料で出張サービスするような感じの月額課金制サービスだった。

2つあってそれ合わせると月額5000円くらい。

ただしこれは電話でいつ辞めてもいいらしい。

それに初月分は値引き内に入れてくれるとのこと。

脳内は「んー解約が面倒だな... どれくらい安くなるのか...?」といった感じ。

 

そしてきになる価格は、ポイント付きで実質「280000円」ほど。

おぉ、ほぼほぼ最安値と同じや!

ヤマダ電機のネットショップと比べるとかなりの差が出たし、頑張ってくれたと思う。

ただ、現金で32.4万を支払い、ポイントが4.4万円ほどつく計算になる。

つまり、現金で支払う分は公式ショップで購入するのと変わらないのだ。

 

ここで思ったことは、「それならネットショップでよくね...?」ということだった。

その瞬間に購入したいとか、ポイントの使い道がすぐにあるなら問題ないが、特に現状はそういうわけではなかった。

1~2日我慢すれば、現金で4万円安く買えるショップがあって、しかも家まで届けてくれるわけなので。

 

一応、「ポイント分をもう少し現金で安く購入できる方へ回してくれないか?」(つまり現金30万、ポイント2万など)ということも聞いてみたが、それはどうしてもできないらしかった。

 

私は悩んだ挙句、ネットショップで購入することを決めました。

おそらくどの店舗に行っても変わらないと思います。

頑張ってくださった店員の方には申し訳ないですがね。(マニュアルだとは思うけど)

理由としてはやっぱり4万円の現金がポイントになってしまうことが大きいですね。

変なサービスに加入させられるのもやっぱり気持ちよくないし。

4万円分のポイントより、4万円手元に現金が残る方が圧倒的にいいじゃない?

というわけで、「MacbookProがどれくらい安くなるのか、ヤマダ電機に直接価格交渉に行った時の話」でした。

 

実際に購入した時の記事。