S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

「自分なんて、どんどん書き換えていけばいい」という話


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170930123309j:plain

仮想通貨に激ハマりしているMr.Sです。

ここのところ、自分の在り方について悩んでいた。

ここで一度自分自身と向き合っておきたく、どうせならブログ上に残すことにした。

まとまりのない駄文になりそうだが、自分の在り方に悩んでいる人は読んでいただけると幸いだ。

 

自分なんて、どんどん書き換えていけばいい

例えば私の場合、最近は、仮想通貨用の自分が存在している。

仮想通貨の取引所にはチャットがあり、そこでの交流を楽しむことが最近は増えた。

そこからツイッターに派生し、そのアカウントで活動することも増えたわけだ。

フォロワーもフォローの10倍と、2ヶ月程度である程度需要のあるアカウントになってしまった。

で、そうなると今までの自分をどうするのか?っていう問題になってくる。

例えば、S語録のMr.Sという自分。

個人的に考えた結論として、自分なんて、どんどん書き換えていけばいいと思う。

そこでまた新しいコミュニティや人と出会い、脱皮していく。

そう言うとこれまでのコミュニティの人たちには少し申し訳なく感じるものだが、人間関係なんてそんなもんだし、匿名のネットで言えば、なおさらそうだ。

私はむしろ、現状の自分であることに固執してはいけないと思う。

ブランディングに失敗したなら、何度でも満足いくまで、新しい環境でやり直せばいい。

 

自分の核は忘れてはいけない

その一方で、一貫した自分の核を持っているべきだとも思う。

別人になるっていうのは、裏技的な側面もある。

その魅せ方一つで、言葉の伝わり方も印象も、まるで変わってくる。

だからこそブランディングには気を使うべきなのだが。

ただ、自分自身の「核」という部分においては一貫しているべきだ。

まぁここはそこまで意識せずとも、勝手に一貫している部分が結局、自分の核だったりするのだが。

それでも意識して「自分はこうで在ろう。」と決めることが大事なんだろう。

 

たった1つの行動で人生が大きく変わっていく

人への魅せ方と自分の在り方。

これは人生において非常に大事な部分だ。

特に人への自分の伝わり方1つで人生は大きく左右する。

なぜなら相手の対応が変わるからだ。

そしてここは、ほんの少しのことで大きく変化する。

例えば、ある16歳の少女がオーディションを受けた結果、AKBに入ったように。

その1つのアクションで、アイドルとしての激動の自分が始まるようにね。

自分の在り方はそのあとでもどうにでも変わる。

「アイドルとしてふさわしく振る舞おう」って感じで。

 

この記事のまとめ

この記事をまとめるとこんな感じだ。

・どんどん自分を転がし、磨いてゆこう。

・たった1つのアクションで人生が激変する。

・固執したり意地を張る必要はない。

・必要ならば、きっとまたその場所に戻ってくる。

・一貫性なんて、後で一貫しているものがそれである。

というわけで、まとまりのない、よく分からない文章になったが、
最近考えていた思考の吐き出しなのでご容赦いただきたい。笑