S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

結局、ガリ男から脱却するためのマンツーマン・ジムトレーニングの結果はどうなったのか?


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

え〜、書くことを避けてたマンツーマンのジムトレーニング(肉体改造)についてです・・・。

スタートが5/25、現在8/10ですので、あれから2ヶ月ちょいですね。

キリよく6/1〜7/31としても、2ヶ月は終えたことになりますね。

さて、現在の体重はどうなっているのでしょうか?

 

マンツーマントレーニング 2ヶ月体重の変遷

開始時の体重が47.0。

そして今体重を測ったら見事に47.0。現状維持です。

つまり、現状では思うようにはいってないんです・・・。

2ヶ月で最低+5kgを目標にしてましたから、この2ヶ月の体重増加には失敗したと認める必要があります。

1回6500円でトレーナーまでつけてる状況ですからね。

筋肉の見栄えについては、多少は脂肪が筋肉になってるように感じますが、やはりもっと筋肉をつけたいのは変わりないです。

ちなみにこれまで通っている合計回数は15回ほどでしょうか。

 

なぜ6~7月の肉体改造はうまくいかなかったのか?

まず7月も後半に差し掛かった時点で、がっつりモチベーションが落ちてました。

すでに夏、真っ只中ですからね。笑

そして、8月に入ってからは、週2のトレーニングも白紙にしてます。

旅行などの予定も全部そこに合わせる必要があるし、今後どうするか含めて、改めて考えたくなったからですね。

8月半ばからは週1のトレーニングは現状また入れてますが、ちょっとうまくいってない理由や思考をこれから洗い出していきます。

1.とにかく、食事が辛く感じていた。

「食べなきゃ」って思うようになったので、最初こそ毎日牛丼を食べてたんですけど、食べるのが苦痛に感じるようになりました。

胃も小さく何も食べなくても全然過ごせてしまうため、余計に負担に感じてしまうんですよね。

食べなければどんなに筋トレをしても筋肉は当然ついていかないので、食べる必要はあるんですけど、ここで精神的にマイナスとなってます。

2.理由や目標を見失っていた。

「なんで頑張ってるんだろう?」ってのも日に日に増していきました。

もちろん良い肉体になってもっと自信をつけたいとか、魅力的に思われたいってのはあるんですけど、それだけじゃふわっとしているし、実際にそういう機会を設けないことには筋トレをやる理由として弱くなってしまうんですよね。

ここは実際に目標とする人の体を写メを毎日見るとか、生身で良い肉体の人を見るとか、海に行く日を決めるとかそういったことをしないとダメなんだなと。

3.自分のコンフォートゾーンを抜けられてない。

つまり、自分らしい体っていうのをまだ、頭のどこかで「ガリガリの自分」って設定してしまってるんですよね。

ここは自分のスイッチ次第なので、何度でもその悪しき当たり前を切り替えていくようにします。

 

それでも肉体改造は諦められないのか?

今このタイミングで改めて自分にこの問いをする必要があるんですよね。

9月に入るとそれこそ夏も終了して、体をしっかり作っていく意味もないように感じてしまいますから...。

夏だけいい体でいるんじゃなくて、365日ずっといい体で入れるように自分の思考と行動を作り上げて行く必要があると思うんですよね。 

「確かに今はまだ結果は出せていないよな...それでも、肉体改造は諦められないのか?」と問うてみた結果。

  • 私は別にガチムチにはなりたくないけど、ガリガリはやっぱり嫌。
  • せめて痩せマッチョ体系で、あと5kgはやはり欲しい。
  • 服を脱いで「お!」って思われるくらいではありたい。

こういう風に思いました。

これだけで十分、今後筋トレを年間通して続ける理由が見えました。

だから、「いい体の自分が自分らしい」という風に、もう一度スイッチを入れることにします。

その上で目標に向かって、やることをやるだけ。

また失敗するかもしれないけど、同じ過ちは繰り返さないようにしたいです。

 

同じ過ちを繰り返さないためにすべきこと

面倒や負担に感じる部分やはなるべく排除することにします。

1.プロテインは楽しみながら飲む

プロテインは美肌にも効果があるし、健康に過ごす上で自分の味方になってくれる。

だから日常的に飲んだほうがいい。

習慣にするのが理想ですが、気づいたら飲むくらいでもOK。

せめて筋トレ後は確実に飲むようにすれば、少しずつでも理想には近づける。

毎日チョコ味に飽きるなら、色々なプロテインを飲み比べて楽しんでみる。

2.遠くまで通うのは無駄

今は家からバスで15分、バイクで10分くらいの場所にマンツーマンジムがあります。

ですからそこまで遠くないんですけど、準備とか合わせても結構まだ、無駄があるように感じるんですよね。

ここはちょっと現状は仕方ないですが、理想は家の敷地か徒歩圏内にジムがあるとかですね。笑

とりあえずパーソナルジムは週1で十分。金銭的な部分でも8回だと月5万以上になりますし、家トレでも十分にマッチョになれるはずなので、家トレの環境を高めます。

3.待受けになりたい体を設定

これは実はできてなかったので、今からでもやることに。

GACKT氏にしました。笑

f:id:shinth1:20170810034921j:plain

引用:http://cpofindia.org

痩せマッチョではないように思いますが、ちょっと理想のイメージを引きあげておきます。

4.食事は食べたいものを食べる

結局、米を沢山食べてプロテインを取れば、体重は増やせる。

20歳の時に5kgの増量に成功した時は、実際こうしてました。

なるべく肉は多く取るようにするけど、毎日牛丼、みたいに自分が苦しいと思うことはやらず、食べたいものを食べるようにします。

その上でお米の量を少しだけ増やしたり、発酵食品を多めに取ったりする意識。

お菓子などで空腹を満たすのはなるべく避ける。

5.すぐに食べられる、料理できる食材をストックしておく

作ったり買いに行くのが面倒に感じることも実際多いので、冷凍しておけるお米や肉などはこれでもかってくらいにストックしておきます。

パスタやラーメンなどもとにかく大量に用意しておき、飽きないように工夫。

卵、キムチなどは消費期限もあるため、こまめに買い足す。

空腹時につまめるよう、カロリーメイトやカステラなどの高カロリーおやつを常備。

6.記録と写メはちゃんと残し、変化を楽しむ。

毎日が負担ならせめて週1、月1でも確実に記録しておけば全然違う。

実際に筋肉がついていく経過って楽しいし、変化を楽しめるように工夫すること。

7.目標を達成したらやることを決める

自分的にはやはりそれなりにいい肉体になったら裸体を晒したいので(笑)、目標の+5kgを少し超えて+8kg(55kg)を達成したら、ハワイへご褒美旅行とします!

4日間で10万円。最高の海。うむ、これなら頑張れるぞ!

8.未来にワクワクしながらやる

今よりいい体になったら、もっと自分らしく、楽しめることも確実に増えるので、そのために頑張ることが肝心ですね。

理由はただそれだけです。

何度失敗してもいいから、自分を責めずに楽しむことですね。

最後に

というわけで、書き始めたら結構な文字数になって自分でもびっくり。笑(3000文字)

とにかく自分がここからまた頑張りたいってことがわかったので、365日を通していい体であり続けられるよう、楽しみながら、ドキドキしながらやっていきます!

直近で再設定する目標は、8月中になんとか+3kg。

うまくいってない時も記録しておけば、その方がうまくいった時の説得力も増すし、どこかで誰かのためになる気がしますね。

この辺の姿勢は、お金を稼ぐとか目標を達成するとかにおいても共通することですよね。

よし、今日からまた気負わず、楽しんでやってくか!