S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

誰のためにブログを書くのか?発信するのか?今一度しっかりと考えてみないか。


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170610102247j:plain

「誰のためにブログを書いてるんだろう・・・?」

「誰のために発信しているんだろう・・・?」

ブログで生計を立てている私としては、こうやって思うことはこれまでにも数知れずありました。

私も気づけばこの1年ちょっとでブログ記事は2000記事以上書いてきましたし、それなりに葛藤も乗り越えてきたとは思っているのですが(目標の10000記事まではまだまだ先ですが...)

でも、これって答えが出ていて、「自分」のためですよね。

 

「自分が賞賛を浴びたいから」

「自分が人の役に立ちたいから」

「自分にアクセスやお金が入ってくるから」

「自分が書いていて楽しいから」

「自分が勉強したり、思考を整理したいから」

 

まずは自分ありきで、その結果として人の役に立ちたい。

もっというと、過去の自分に届けたい。

こういう思うが誰しも発信者であれば少なからずあるわけです。

 

問題はこの後で、

発信し始めるのは自分1人だけで出来ますが、人々がそれを認識し始めた時、自分がその輪の中で求められるものを書こうとしてしまうこと。

つまり、人に合わせてしまうことが問題。

 

これは非常にバランス感覚も大事にはなるかと思いますし、もちろん状況に応じては、協調性も必要です。

それでも、自分がやりたいものを全力でやった結果、ついてきてくれる人を大事にしたほうが絶対にいい。

「人々が自分をこういう人だと思っているから、これはそぐわない」みたいな感じで、自分をセーブし始めたり演じたりすると、やはりおかしくなります。

 

もちろん第3者の素直な意見は、僕らにとって重要なキーを握っていることがあります。だから参考にすべきところは大いにすると良いと思います。

ただ、それであっても、最終的には自分です。

 

・人の求めるあなたを演じすぎないこと

・自分は自分、全力でやりたいことを貫くこと

 

その結果、ついてきてくれる人が入れ替わったとしても、大事なあの人が去ってしまうことになったとしても、全力でやりたいことをやりきる姿勢がより、あなたらしい生き方を実現できて新しい人と出会っていけるはずです。

人生トータルで見たときに、そっちの方がきっと悔いもなく、本望なはずですね。