S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

生まれ変わりたいなら、身の丈以上のお金を支払え。


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170603123113j:plain

「なんとしてでも」という負荷を自分にかけることが大事で、それに一番手っ取り早いのが、お金の負荷をかけるということだというお話。

 

例えば月10000円のジムの幽霊部員を2年やれば、

24万円をドブに捨てるのと同じことになる。

 

なら30万でも40万でも一括契約をして、

マンツーマンでプロに数ヶ月みっちりしごかれてみる。

 

すると不思議なもので、

それが仮に36回払いで同じ月10000円であっても、まるで重みが違う。

 

その時に正しいノウハウを得れば、それはあなたの人生に活き続ける。

自己流の無駄な腕立て100回ではなく、究極に意味のある10回をやる。

 

 

高額なお金を一度に支払えば、そこに責任が生じる。

後に引けない状態が手にはいる。

これを手に入れることが、でかい。

 

リスク、リスクと言うが

そのリスクと引き換えに、あなたが手に入れたものはでかい。

 

とはいえ、そのサービスに期待しすぎるのは良くない。

期待を多少しても良いが、いつだってやるのは自分自身だ。

それを最大限、手伝ってくれるであろう人や環境に支払うということ。

自分自身の目利きによって決まるから、自力本願であるべきなのだ。

 

生まれ変わる手段は、本当に探そうとすれば必ず見つかる。

「でもお金が・・・」とか「仕方ない」とか言うな。

ないなら手段を振り絞れ。

 

ローンが通らないと決めつけるな。

どうしても通らないのなら、社会的信用のために一時的にでも仕事を見つけろ。

クレジットカードを片っ端から申請してみろ。通るから。

そしてクレジットの分割を使え。親に土下座でもしてみろ。

借金をうまく使って加速するんだ。

 

決して、恥ではない。

ちゃんと返せば何も問題はない。 

その時に本気でやりたいと思ったことを全力でやる以外に、正しい道はない。

とやかくいう外野は放っておけ。

身の丈以上のお金を支払って、今の限界を超えていけ。

 

以上、過去の自分へ贈るメッセージ