S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

【告白】仮想通貨のFXレバレッジ取引で1日で30万円失った件について。その理由や恐ろしさを書く。


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

仮想通貨のFX取引で1日で30万失ったので、その件について書きます。

正直書くか迷ったんですけど、冷静に考えてすごくバカなことをしたので反省の記録として書いておきます。

 

ちなみに私は普段このブログでは、個人事業主としての利益やブログ収入がどうだとか、FX投資がどうだとか、結構派手なことを言うこともあるので、

負けていることを伝えるのはそれなりに影響あるのかなーって思ったんですけど、まぁその辺は気にしないでおきます。

 

それよりも自分の感情が動いたり、学びがあったならばそれを吐き出すことの方が大事かな、と!

 

収入や貯金額がどうとかは一旦置いといて、

「30万を一瞬で失った」っていう事実がやはり、衝撃的でした。

 

これまでも投資ではもちろん何回も損を被ったことはありますが、インパクトはNO.1ですね。

仮想通貨の口座に30万入れて、全額行かれましたからね・・・!

 

ちなみに、これが「損失30万円」を被った直後に書きなぐったメモ。↓

すごく恥ずかしいけれど、リアリティがあると思うので晒しておきます。笑

30万が消え去った。

言わずもがな、大金だ。

 

誰が予想できた?

ガラは確かに怖かった。

甘く見すぎた。

この相場は死人が出るレベル。

 

こんな得体の知れない通貨を全力で買って。

 

途中の20万の利益も消え果てて。

今朝の+6万が気づいたらこれ。

3枚でおとなしくしとけば、15万で済んだ。

むしろ、そこから反発に向かえたかもしれない。

 

けど。

ロスカットされたら全て終わり。

 

30万円というお金の重みが来る。

ロスカットが甘ければ、300万でもおかしくない。

 

自分に投資せずに、

訳のわからないものに全力で投資して。

そしてすり傷どころか、大怪我をした話。

 

次の日、起きるのが怖いとは、このこと。

まさかすぎて。でも、そのまさかがFX

 

パチスロで2時間、奇跡のような引きを続けても、+4万だった。

血を吐き出すように苦しい。

 

 

この30万円を使えば、自分の体と脳みそに投資をして。

自分に負荷をかけていくような

そういう生き方ができる。

 

それは、決してFX投資にフルレバする生き方じゃない。

それで命を殺してしまうのは、あまりにも虚しい。

逆に、それで得た命は、何に役に立つというのか?

 

一瞬で大金を失った男がここにいる。

でも、不思議だ。

変に冷静になっている自分がいる。

 

信じる方に勝負をかけたこと、それは誇ってもいいはず。

ただそれが自分じゃなくて、得体の知れない通貨だったこと。

 

自分の人生に責任を持つしかない。

 

お金ってなんだろうってなるよね。

何に人生使ってんだよって。

 

どうなりたいんだ?

どう生きて、どういう人だと認識されたい?

 

とにかく、こうなってしまったことはもう仕方ないから。

もう一度、一からやり直そう。

 

というわけで、何が起こったか?について書く。

曲がりなりにもFX投資の知識と経験がある程度あって、

仮想通貨に関しても、一通り調べてからの参戦でした。

  

仮想通貨のFX取引で1日で30万失った理由!

f:id:shinth1:20170528054430p:plain

参戦した時の相場がこれなんですけど、(↑)

このとき1ビットコイン=34万円でした。

で、そこから35.5万ほどになり、そこで私は40万までを見通していました。

それまで長い間ずっと右肩上がりを続けていたので、
この辺まではあるのでは?という今思えば完全な「希望的観測」です。

結果的に、1ビットコインが30万の価値まで一気にガクッと落ちます。

 

この時に6BTCをレバ15倍(およそ200万円分)でかけており、
しかも、ロスカットを30万よりも下に置いてしまってました。

上にいくほどに買い増してたのに、ロスカットを計算できてなかったわけです。

 

今考えると、証拠金を考慮しない買い増しなど、為替FXでは絶対やらないようなアホなことを山ほどしてしまったし、資産を飛ばして当たり前とも言える内容ですね。

一時は+20万ほど増えていたので調子に乗ってしまったのもあるし、チャットなどが盛んでお祭り状態みたいになっていて、それに流されてしまった部分もあります。

せめて、暴落時の予測をして元金を戻しておくべきだったと思います。

 

仮想通貨のFX取引が恐ろしい理由!

仮想通貨の恐ろしい点は、

ボラティリティ(値幅)が為替相場の10倍近いことです。

ドル円だったら1日で1万円動くってそこまでないんですけど、

ビットコイン円は1日で数万、多い時で10万以上動きます。

 

これを1BTC=35万で5ビットコイン(205万円分)持っていると仮定すると、
1BTC=25万まで落ちたら1日で50万円失うんです。

5月26日あたりは、数十万〜数百万レベルの被害者が続出したでしょうね。

(逆にそれだけの利益を得た人も多くいるでしょう) 

 

ゴールデンウィーク辺りは上げ方が緩やかで、「買っておけば皆ハッピー」といった感じでしたが、5月25、26、27日辺りは地獄絵図のようになりましたね。

よりによってこんな時に参戦してしまいました...。

  

その時のメンタルの浅はかさを考えると、

調子乗って100万入れてたら、100万円を失っていたし
1000万入れてたら、1000万を失っていたと思います。

仮想通貨では実際に、そういうレベルで個人の財産が移動しています。

とにかく無茶な取引を繰り返している方は、長い目で見てまず食い潰されますね。 

 

私も為替FXをやってきた身として、

今の仮想通貨FXにハイレバレッジで入るのは、割と自殺行為だと思います。

(最初から一か八かで勝負をかける覚悟なら別ですが、、)

 

 

ある程度の値幅で決済をしておかないと、急激に逆の値動きを初めて一気に狩られます。

とにかく嫌らしい動きをして、"弱者"を殺しにかかってきます。

企業レベルの大口が間違いなく多数参戦しており、為替のFXよりも値動きを操作することがはるかに容易なのが現状だと思います。

  

負けてるから言ってるのはもちろんありますが、、レバレッジをかけた仮想通貨のFX投資だけは、危険です。

 やるなら本当に

本当に余裕資金。最小限にしましょう。(説得力ないですけどね。。笑) 

 

まとめ

繰り返しにはなりますが、レバレッジ取引については、最悪資金をなくしてもいい人だけが参入するといいでしょう。

そうでないのであれば、ビットコインよりも、安いアルトコインを気にならない程度の金額買っておいて、1年間放っておくくらいが健全な付き合い方だと思います。

それなりに大きな資金を飛ばした後に反省してさらに仮想通貨の情報をかき集めましたが、仮想通貨に関しては2018年末くらいまでは、緩やかに上昇を続ける可能性はまだ高いそうです。

とはいえどうなるかは分からないし、大きな動きがあった時は逆の動きも同時に警戒しておく必要があります。

いずれにせよ、ここまで話題になってしまった時点で、旨味はだいぶ薄くなっていることは知っておく必要があるかもしれませんね。