S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

【脱ガリ男】パーソナルジムが肉体改造に本気でオススメな理由!通った感想と記録を書く


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170529065508j:plain

どうも、ガリ男です。

散々、周囲に筋トレやるやる詐欺をしてきて、ようやく5月からマンツーマンでパーソナルトレーニングを始めてます!笑 

週2回、2ヶ月の契約で全16回。

今で2回が終了しているわけですが、マンツーマントレーニングがオススメの理由や実際にやった感想などを書きます!

 

値段はそれなりに覚悟が必要。

やっぱり値段は結構しますね〜。

少なくても1回で5000円、完全個室だと30000円レベルもあり。

2ヶ月で週2回だと、10〜30万くらいが適正価格かな。

もちろんトレーナーの実力によっても値段は異なります。

体の悩み系は稼げるんだな、としみじみ。笑

それでも、私もそうですが入会する人が多いのは、そこにそれだけの価値と需要があるからですよね。

特に夏前の4〜5月あたりは年間を通してみても、相当入会する方が多いようです。

 

 

パーソナルトレーニングの何がそんなにいいの?

1.自己流で無駄な時間を過ごさなくて済む

ジムに通って、ひとまずやってみたけどほとんど効果が出ない。

これはかなり無駄な時間を過ごしてることになりますよね。

行った時間もそうですし、延々と効果が出ないからモチベーションも上がらない。

それで結局辞めてしまうわけですので、お金だって無駄になってしまいます。

でも、最初にやり方を徹底的に学んでおけば、完璧に効果のあるやり方をマスターできて、後で1人でもできるようになるわけです。

100回のフォームの悪い腕立てより、10回のちゃんとしたフォームの腕立ての方が効果が数倍ある、ということからも基礎固めの重要性がわかりますね。

 

2.目標をしっかり作って、2人3脚で達成に向かえる

やはり1人と2人って段違いなんですよね。

やる意味だったりもそうですし、人の目や言葉がある方が間違いなく頑張れます。

恥ずかしいと思うのは、本当に最初だけですね。

友達を誘って素人同士で試行錯誤するよりは、そこにプロのトレーナーがいる方が数倍早いですね。

最初に目標を作って全力でそこに向かうという意味でも、遠回りしないで済みます。

 

3.自分1人じゃできない追い込みができる

筋トレに重要なのは、「自分の限界+1回」だと言われます。

それを繰り返していくことで効果的に筋肉を育てたり、燃焼できるわけです。

でも人は自分に甘いので、最初からましてや1人ではそんなことできないですよね。

そんな時にもサポートしてもらいながら限界まで追い込むことができるので、これはかなり大きいな要素だな、と感じてますね。

 

4.ストレッチなどを取り入れて同時に姿勢改善もできる

私は右肩が上がって、肩の骨が内側に入り込んでいるようでした。

そもそもそれを知らなかったし、実際に指摘されてみるとビビるくらいずれてた!

これも筋トレをしながら同時に治していけるようで、実際にジム終わりにマッサージでほぐしてもらえるので一石二鳥だな〜!と感じてます。

 

という感じで某CMじゃないんですけど、「短時間でしっかりと結果を出したいなら、パーソナルトレーニングが間違いない」なという結論です。

 

 

パーソナルトレーニングを実際にやった感想や内容!

これは書いてる段階でまだ2回なので、16回終わるまでに毎回の感想や内容などは足していくか別記事に書きます。

 

1回目の感想や記録

1回目は、たっぷり吐きました...。笑

1人で効率悪くやってた時もそうだったんですが、僕は筋トレ時に吐いてしまうことがあるんですよね。(持ちこたえてトイレの大に駆け込みます)

1回目は「BIG3」とも言われるプログラムで大きな筋肉を鍛えました。胸、背中、肩、太ももあたりですね。これを10回3セットでそれぞれこなしていきます。

とはいってもやることは特別変わった内容ではなく、むしろ皆取り組んでるような内容。

私もそうで、筋トレ経験者は味気ないなと思うかもですが、やはり1人でやるのとはフォームや意識の面が段違いだなといった感じです。

やっぱりやるって決めて高いお金払うことで、やるしかない状態ができているので筋トレ中に余計なことを考えないんですよね。

人の目を気にしたり、集中力が散漫になることもなく、100%集中できる。これが本当に、結果的に大きな差を生むんだろうなと。

で、3セット目の後半で「マジもぅ無理...」ってなった時にも「いけますよ!」って言葉をかけてもらいサポートしてもらいながら限界値を突破していける。

まぁ前述の通り、普段の運動不足のせいで体力が限界を迎えて吐いたわけですが、ストレッチで体をほぐしてもらい1回目は終了。

翌日の筋肉痛で腕がまともに上がりませんでした。笑

 

2回目の感想や記録

前回吐いたこともあり、まずは基礎体力をつけることに。(当然ですね)

段差を30分間ひたすら上り下りしながら、合間で腕立てやダンベルで二の腕の裏を鍛える。

運動不足マンからすると、「鬼かよ...」っていうメニューですがちゃんと乗り越えられるギリギリをチョイスしてくれてます。

それに、「+5kgの痩せマッチョ体型」を目指すガリ男の私の目的をしっかり組み込んで有酸素だけでなく前回やらなかった二の腕のパンプアップも入れてくれてます。

しっかりと向き合って考えてくれてるなぁと。

最後にマッサージをしてもらって終了。

正直めちゃくちゃ痛いんだけど、早くも姿勢が良くなってきたことを実感。

 

まとめ

というわけで、パーソナルトレーニングは2017年にマジでやり始めてよかったことの1つですね!

まだ2回なので結果は全然ですが、これに結果もついてきたらもっと最高。正しい方法でやれてるので結果もついてくると思います。

一般的にはパーソナルジムってダイエットがメインと思われてますが、ガリガリにも最適です。

長年定着した体重を変化させていくしんどさは減量も増量も同じなので、興味がある方は7月、8月に間に合うギリギリで駆け込んでみては?

「元ガリ男」になれるように頑張るZ。

また結果はここでも報告します。

 

RIZAP