S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

夏におすすめ!『珪藻土バスマット(AngLink)』の値段や使い心地を評価レビュー!


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170522232252p:plain 

 AngLink 珪藻土バスマットを買ったので!

よかった点や悪かった点をレビューしてゆきますよ。

 

珪藻土の速乾バスマットとは?

f:id:shinth1:20170523095851j:plain

珪藻土とは、太古の植物性プランクトン(珪藻)が、永い年月をかけて海底や湖底に推積して化石化した天然の鉱物のこと。

この珪藻を原材料することで、「驚異の吸水力」「脱臭湿度調整効果」「カビやダニの発生を抑制」「洗濯不要でいつでも快適」といった多機能を実現させたバスマット。

驚異的な脱臭機能に加えて、湿度調整効果もあります。足裏がいつでも爽やかで、嫌な匂いも発生しないので、室内の空気環境の維持にも役立ちます。

Amazon 珪藻土バスマット概要欄より

 

AngLinkの珪藻土バスマットの商品レビュー!

f:id:shinth1:20170523095904j:plain

さて、こちらのAngLink 珪藻土バスマットですが。

値段はAmazonで3000円ほどで、翌日には届きました。

 

f:id:shinth1:20170523095940j:plain

大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズ感なんです!

重さも軽すぎず、重すぎずで良い感じ。

実にわかってらっしゃる!

 

AngLinkの珪藻土バスマットのよい点

  • ベタベタせず、すぐに乾く
  • ヒンヤリしていて夏に最適
  • 足がサラサラして気持ちがいい
  • 重さや大きさも丁度いい

 とにかく涼しくてサラサラなのが嬉しい!

夏はこのバスマットでサクッと乾かす快感を味わうべき。

 

AngLinkの珪藻土バスマットの微妙な点

  • 3000円ほどするので、一般的なバスマットより少し高い
  • 使い方次第では、割れる可能性がある

微妙な点は探したけど、本当にこれくらいでした!

すみません!

 

まとめ 

というわけで、AngLinkの珪藻土バスマットは、珪藻土バスマットの中では価格も手頃な方だし、機能面が素晴らしいのでコスパは確実に高いですね。

とにかく「夏はこれじゃないと、もう嫌!」って感じです。

実は去年の冬も使ってたんですけどね。シェアハウスをしていた時の1人が引っ越し時に持っていったので、別のものを買い直しました!

冬も全然使えるので、オールシーズンでいけちゃいますね。

これからのお風呂生活がガラッと変わるので、気になったらぜひ試してみてくださいまし〜。