S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

ボクシングを生観戦して思ったこと!「表舞台」という圧倒的人生の煌めき。


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170507133713j:plain

先日、ボクシングを知り合いに誘ってもらい、見てきました!

後楽園ホールでTV中継も入った試合です。

 

ボクシングの迫力にビビる

ボクシングって、凄い!

入った瞬間に熱気がムワッとしている。

席もいい席で、選手と距離も近かった。

 

何百人やそれ以上の数の人に見られながら殴り合うのって

どういう気持ちなんだろうか?

 

血の気がたっぷりな人にはたまらない快感なんだろうな。

じゃなきゃ、そもそもボクシングというスポーツだとしても、

人をぶん殴ってやろうってならないはず。笑

 

まぁ始めるきっかけは色々あるんだろうけど。

当たり前だけど、格闘技に興味ない人は本当にないけど、ある人は本当にあるよね。

 

お客さんの感じも、ボクシングがいかにも好きそうな血気盛んな男女が多め。

男女とも金髪で喫煙者で声がしゃがれていて、、みたいなイメージだけど、

やっぱりそのような人の比率は多かった気がする。笑

 

 

今、自分は人に応援される生き方をしているか?

それにしても、クライマックスに行くにつれて歓声が凄い。

男女の怒号のようにも感じる、応援の声。

 

食える食えないは別にしても、

人に応援されるってやっぱり並大抵のことじゃないんだよな。

その道で生きるっていう責任と覚悟もいるし。

好きなことでも、努力を継続することができなければ応援はされない。

 

ごく普通のサラリーマンやフリーター、ニート。

ネットビジネスやFX、会社を興した社長でお金持ちと言われるようになったとしても、

この承認欲求だけは絶対に、「表舞台」じゃないと満たせないんだよな。

 

自ら、大勢の人に晒される場所に飛び込んで、その場所で発信し続けないと、

いつまでたっても本当のファンや応援者は現れない。

 

ボクシングを始め、スポーツ、アーティスト、芸能人など

「表舞台」にしかない快感、生きがいがある。

 

手段はどうであれ、そこに関わる生き方をすべきじゃないだろうか。

 

僕は隣の席のおじさんの、「いけ、おらぁ!!」などという

しゃがれた怒鳴り声を聞きながら、そんなことを感じたのである。

 

 

「亀田興毅に勝ったら1000万」、AbemaTVで5月7日(日)夜6時~放送。

これは、結構タイムリーで気になる。笑

お見逃しなく。

 

・AbemaTV

AbemaTV-無料インターネットテレビ局
AbemaTV-無料インターネットテレビ局
 
無料
 
posted with アプリーチ