S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

ニンテンドースイッチを快適に実況したい人向け!Switchの実況動画の撮影方法とおすすめ機器を紹介します!


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

任天堂スイッチの実況動画を撮りたいんだけど、どうやるの?と困ってる方に向けて、今回はそちらの悩みを解決していこうと思います。

私自身もこの方法で、快適にニンテンドースイッチの実況ができています!

 

1.本体に実装される予定の動画キャプチャーを使う方法

どうやらニンテンドースイッチには、実況プレイを想定して専用の録画機能があるようですね。

さすが最新機器!

f:id:shinth1:20170503172629p:plain

画像引用元:http://www.salariedman.com/archives/820

左側の十字キー下にある、小さいボタンですね。

ただしこちらはまだ録画機能は未実装で、

現在はスクリーンショットのみが可能となっております。

 

2.キャプチャーボードを使用する方法

2017年5月現在はこちらが主流です。

これから紹介するキャプチャーボードは全て、スイッチだけでなくPS4やWiiUなどの実況もできるため、1つあるとかなり捗ります。

こちらの方法は有料ですが、今のところ残念ながらこれ以外の方法は見当たらないので、実況動画を撮りたいという方はぜひキャプチャーボードの導入を検討してみるといいでしょう。

 

というわけで人気・定番のキャプチャーボードを紹介していきます。

2-1.AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550

Amazon参考価格

21978円

おすすめポイント

・1080p/60fps対応、遅延0でゲーム録画ができる
・ミキサー無しで好きな音楽とゲーム音声をミックス録画可能
・ゲーム画面上にWebカメラの映像や画像を重ねて録画・ライブ配信可能

 

2-2.MonsterX U3.0R

Amazon参考価格

18800円

おすすめポイント

・1080p/60fps対応、最新のUSB3.0インターフェイス採用
・USB接続なので、デスクでもノートパソコンでも使える
・UstreamやNiconico Live Encoderなど主要動画配信ソフト対応

 

2-3.Elgato Game Capture HD60 S

Amazon参考価格

23601円

おすすめポイント

・1080p/60fpsなどあらゆる解像度に対応
・USB接続なので、デスクでもノートパソコンでも使える
・Windows 7以降、 MacOS X 10.7以降 両対応

  

キャプチャーボードで特におすすめは?

上記で紹介した3つは定番商品で間違い無いのですが、

個人的には、「Elgato Game Capture」シリーズをおすすめしています。

Elgato Game Capture HD60 Sは間違い無いですが、一番安いものでも問題なく使用できますね。

こちらのオススメ理由としては、実際に私がニンテンドースイッチで難なく実況動画を撮れていることもありますし、PlayStation 4、Xbox、WiiUなどにも対応しています。

さらにデスクトップ・ノートやWindows・Macなどあらゆる状況に対応しているので、汎用性が高いです。

また、デザイン性がダントツで優れており、置き型のようにテレビ周りで場所を取ることがありません。

使うときだけ取り出してHDMIでテレビ、PCとつなげばOKですね。

線は全部で3つ繋ぐ必要があるので、少し邪魔に感じることもあるのですが、それはどのキャプチャーボードも同じですからね。

完全にワイヤレス、などが今後もし出てきたらそれに乗り換えるとは思いますが。笑

 

また、そのほかで絶対に必要になるのが、HDMIケーブルです。

これは以下の商品で間違いないので、同時に買っておきましょう。

1つで大丈夫です。

これが無いと、キャプチャーボードとTVを繋げないので。

まとめ

というわけで、ニンテンドースイッチをどうしても実況したい!という方はぜひやってみて下さいね。

今はまだ、スイッチの実況動画の数は少ないので、たくさん閲覧されるチャンスかもしれません。