S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

人生をより幸せに豊かに、自分らしく生きる5つの秘訣をちょいとまとめてみた


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

普段考えている思考の掃き出し。

 

1.心の叫びに耳を傾ける

心が叫んでるんだけど、それが聞き取れないのか、

はたまた聞かないふりをしているのか。

実際に目の前でやるベきことがたくさんある気がしてしまうし、

(大抵勘違いなのだが)

これまで無意識に作った癖という轍が、新しい道を恐怖してしまいがち。

自分が何を叫びたがってるのか、その体で何を表現したがっているのか。

こことしっかり向き合い続けること。

 

2.迷いをやめる、選択肢を減らす

日常において、「どうしよっかな〜」が多すぎるのは要注意。

夕飯ひとつでも、これが出てくるようではヤバイ。

細かいことこそどんどん進めないと、大きな局面で選択ができない。

だから、パッパパッパと進めていく。

そして迷ったらやってみる。失敗してもいいから。

経験せずにその場所に止まり続けることこそが失敗なんだと思う。

例えば、ライザップのカウンセリングなどに行ってみた。

けど、なんとなく違和感を感じた。

それであれば、やめておけばいい。

行ってみたけどなんとなく違った。だから入会しなかった。

これでいい。

筋トレやいい体を作ること自体を諦めているわけでなく、

あくまで進むための一歩として、自分が一つ進めたということになる。

 

3.マンネリの原因を捨て去る

大抵、マンネリを引き連れてくるのは家、人、仕事、服などだろうか。

特に、住む家についてはかなり大きな要素だと思っている。

「飽き」は生きる上でのワクワクエネルギーを吸い取ってゆく。

だから、マンネリをしているなら、家を変える。

どんな家に住みたいとか、どういう生活がしたいとか。

そういうものの優先順位をしっかり定める。

そのために家をあちこち内見に行ってみたり、良さげな街をドライブしたりする。

その行動が理想の家に住むための一歩となる。

「今までで一番して良かった暮らしは?」と尋ねたい。

きっと自分で切り開き、新鮮さがあるからこそ楽しいんだと思う。

 安さやコスパの良さが大事な訳じゃない。

どれだけ安くてコスパが良くても、慣れには抗えない。

新鮮さを常に追い求めていくべき。

最初は引っ越さなければ良かったって思うこともあるかもしれないけど

人生単位で見たら「ちゃんと進んでいる」と言えるだろう。

迷ったら、一番ぶっ飛んだ道を行くくらいでありたい。

  

4.とにかく見た目が100%、これこそが私と言えること

これは単にイケメンとか美女とかって話ではなく。

「これが自分らしい自分である」と自信を持って言えることが大事。

そしてそれは自己満足だけではなく。

実際に人からかっこいいとかって素敵だねって思ってもらえるような、

そんな雰囲気を醸成できているかどうか。

顔立ちだけでなく、味のある女優や男性俳優が思いつくだろう。

これは普段の環境や習慣、想いからしか作れない。

それを、工夫してうまく、自分の生活に組み込んでいくこと。

理想の人がいる環境へと飛び込んでゆくこと。

 

5.大事な0.1%に100%集中する

どっかの本の見出しみたいだけど。

本当に大切なことは1%すらない、たった0.1%こそが人生における宝物。

それがわからない人もいるけど、なんとなくわかってる人もいるはず。

だから、「これ今、大事か?」って問い続ける。

あなたが幸せに生き続ける上で大切な、「緊急でかつ最重要なもの」が必ずある。

それは親や周りの期待などではなく、自分がどうしても人生で成し遂げたいこと。

自分がこうあり続けたいという状態のことである。

 

 

独り言でしたー。