S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

都内シェアハウス生活、一旦終了。1年3ヶ月住んだ感想や今後の展望などをまとめる!


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170227173354j:plain

2015年12月〜2017年2月まで、1年3ヶ月に渡ったシェアハウス。

2月末にて一旦終了となりました!

 

理由としては、「環境を変化させたい」ということですね。

それぞれが完全にマンネリしきっていたので、

このタイミングで「それぞれの道を歩むか〜」ってことになりました!

お金などで揉めたりとか、喧嘩とかではないです。

 

思えば、シェアハウスに関する記事もいろいろ書いてきました。

昔書いた記事から考えれば、境遇も環境も、だいぶ変えてこれたと思います。


シェアハウスをしてよかった点

とにかくお金が節約できた

これが本当に大きくて、仮に月5万削減なら、年間で60万円貯金ができます。

それをビジネスに投資して成功すれば、その後で一人暮らしをすれば良いし、実際にこの考えで間違いなかったな、と今でも思いますね。

 

寂しさが半減する

1人が好きな自分ですが、人といるのも同じ空間にいるのも好きです。

信頼している人が家にいてくれると、安心します。

部屋さえあれば1人の空間は確保できるわけだし、この両方があるのは非常に良いですね。

リビングに行けばたちまち、他愛もない会話ですが、何かしら生まれたりしますし。

1人暮らしはいつだってずっと1人なわけなので。

 

シェアハウスや家の在り方を学べた

友達(他人)と住むことがどういうことかをガッツリ学べます。

信頼しているとはいえ、家族とはやはり根本的に違いますし、恋人ともまた違います。

恋人でしたらなるべく一緒にいたい!って感じですが、シェアならなるべくお互いのプライバシーを尊重しようって感じですよね。

シェアハウスを経営するということ、金銭的な部分であったり、リアルな生活の中で生じる様々な思いなど、処世術を知らず知らずのうちに学べているって感じですね。

 

シェアハウスをしていて嫌だった点

互いの生活音が気になる

やっぱり、1人で静かに落ち着きたい時に、隣の部屋から電話で笑い声がけたたましく聞こえてきたりすると、多少イラっとしたりはします。

これはお互いに絶対あるでしょうね。

ですから、なるべく生活時間帯をずらすというのも、ひとつポイントになりそうです。

 

思うように音を出したり作業できない時がある

逆に自分が電話をしたり、声を出したい時、楽器を弾いたり等をしたくても、遠慮してしまうことがあります。 

これが仕事に直結していると、そのタイミングでできないストレスはかなり大きいですね。 

 

金銭面で支払いが遅れたりした時

実際に家にかかるお金は3分割し、家賃などは僕が口座から全て支払ってましたが、無断で遅れたりされるとやっぱり少しはイラっとしますね。

毎月だったら論外ですが、たまにでもやっぱりお金っていうのは神経を使う部分です。

細かい部分は、そもそも安く住めてるし全然良いやって思ってるんですけど、稀なケースですが最悪急に姿をくらますとかってことも関係性によっては、0ではないですからね。

 

今後の展望は?

この間大阪へ行ってきましたが、大阪は遊ぶところがいっぱいで今住んでもそれなりに楽しそうです。

もちろん東京も遊ぶところは山ほどあるのですが、なんとなく土地を大きく変えたいのもあります。

僕の場合はフリーランスでPC1台で完結するので、仕事面をクリアできてますから、どう考えても動きやすいんですよね。

ただ、今の家がコスパ等含めて、それなりに気に入ってるというのもあり、金銭的にも初期費用や家賃はどうしても抑えたい(他に投資したい)というのがありますね...。

 

というわけでここで、今の金銭面と引っ越し後の金銭面を出してみます。

 

今の金銭面

家賃(ガス・電気・水道・光熱費含む)50000

ネットコンサル 40000 ※投資

食費 30000

交通費 15000

携帯 10000

回線 3000

メルマガ、ドメイン、サーバー 6000

外注費用 30000 ※投資

雑費 5000

月/18.9万

 

これからの金銭面

家の初期費用(引っ越した場合)30000 (36万÷12ヶ月計算)

家賃(ガス・電気・水道・光熱費含む) 80000 (62000 + 18000)

ネットコンサル 40000 ※投資

食費 30000

交通費 15000

携帯 10000(SIMで3000まで減らす予定)

回線 3000

雑費 5000

メルマガ、ドメイン、サーバー 6000

外注費用 30000 ※投資

月/24.9万

 

うおおおおい!嫌、無理!!わし、払いとうない!!

ライザップも通いたいし、月1回は旅行に行きたいし、それこそ海外旅行だって行きたいし、好きなゲームは我慢せずバンバン買いたいし、エステに行ったり、おしゃれな服やインテリアも我慢せず買いたい。

そう考えたら毎月固定費だけで25万は、払える払えないじゃなくて、嫌。

家賃を現実的なラインで10万に設定して引っ越したら、月30万近くなるからね。ぷぇ。

引っ越したら初期費用だけでなく、どうせ家具やインテリアも揃えたくなるから、一気に2〜30万くらいは飛ぶだろうね!

 

というわけで、これを機に1人暮らしでも・・・と考えてましたが、

考えを改め、信頼できる彼女もいることですし、

「好きな人と住む」ってことをやってみようと思います。

まぁ同棲に関しては、相性があえば天国、あわなければ地獄ですが。。。笑

 

また、シェアをやりたいかどうか?

シェアに関しては、気の合う仲間と住めば楽しいので、全然またやりたい。

その時は、ちゃんと仕事の目的意識が同じ人たちでね。

そしてもっと綺麗で、防音性が整った場所で。

理想で言えば、事務所や別荘がいいですね〜。

泊まりたい時は寝泊まりしてもいいし、それぞれがセカンドハウスみたいな形でお金を出し合って持っておくのは最高の形だと思う。

 

改めて、シェアハウスはオススメか?

なんらかの理由で興味がある人は、ぜひ一度!って思いますね。

そもそもとして、人と住める自分でいた方がいいと思うし!

僕もそうですが、人見知りや神経質は度がすぎると損なので、荒療治にもなります。

 

ただ、人については本当にしっかりと見極める必要があります。

自分がしっかり選別する目を持っていることが大事。

リスク管理と同じで、わざわざ家賃を払わずバックレそうな人だったり、家財を盗むような人を選ばないでしょ。

 

やはり最大のメリットは金銭面で、「自由に使えるお金が増える」ということはそれだけチャンスも増えるので、お互いにとってプラスですね。

 

(今後の日本の景気を考えれば、もっと需要が増えると思うし、シェアハウスはビジネスの面でもかなりチャンスがあると思う。)

 

あとは、「期間を決めて住む」というのもおすすめです。

僕らの場合は1年以上、2年未満としていましたが、ちょうどその間くらいでしたね。

 

都心でボロアパート・ユニットバスで6万とか、狂気の沙汰って個人的には思うし。

都心で3人住まいのマンション・個室とリビングあり・トイレ風呂別で4万だったら、住むでしょ?

しかもそれが気の合う人とだったら、楽しいよってこと!

 

これから先、タイミングが合う相手がいれば、勉強や経験も兼ねて、シェアしてみては?ヽ( ´ ∇ ` )ノ