S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

飛行機に乗る際の注意点・備忘録・守りたいことまとめ!久々に乗る人は見てね


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170225085834j:plain

どうも、空港の雰囲気が好きすぎて無駄にウロウロしているMr.Sです。

今回は飛行機に乗る際の注意点や、守りたい大事な意識をまとめておきました!

単なる独り言・備忘録ですので、巻き込まれる前に逃げて!!

 

 

とにかくいつもより早く出る

当たり前ですが、いつもよりもかなり早く家を出る必要があります。

そもそも空港まで遠いとか、空港に着いてからもチケット発行とか手荷物検査とか何かとやることがあるので、出発の1時間前には、必ず着いていたいですね。

出発20分くらい前には飛行機に乗れるようになるので、その時間には搭乗口の近くにいるのが安心ですし、もし出発10分前とかに着いてしまうともうその便には乗れないので、次の便を取り直しましょう(私のように^^;)

ちなみに、ジェットスターであれば3000円で取り直せます!

 

ご飯や買い物は空港内がおすすめ!Wi-Fiも無料で使える

空港ってかなり施設が整っていて、綺麗ですよね。

美味しいご飯屋も沢山あるので、せっかくなら非日常な食事を楽しむのも良いでしょう!

それ以外のもの(お土産や飲食物など)も空港で大抵揃うので、とにかく時間をいつも早め行動、厳しく守るのが大事ですね。

また、ワイファイも無料開放されているため、ブロガーなどパソコン作業も捗ります!(この記事も空港内で書きました。笑)

 

どれくらいかかるか、何番ターミナルか調べておく

どれくらいかかるかというのは、家から最寄り駅までの時間、電車に乗っている間の移動時間、空港での受付や荷物検査の時間、などを全て含めた時間ですね。

例えば、ジェットスターであれば成田空港は第3ターミナルです。

ターミナルの場所によって降りる駅が変わったり、かなり歩くことがあるので、事前に必ず調べておきましょう!

この時間が盲点でギリギリになってしまう・・・ということもありますね。

 

出発1時間を切ったら、荷物検査を済ませる

1時間前くらいには荷物検査を済ませておくといいですね。

それくらいの時間枠で動くのが余裕があってオススメです。

どれだけ遅くても出発30分前には荷物検査を済ませたいですし、荷物の再検査などがある場合は最悪、乗れなくなる可能性もありますからね!

食事やお土産屋などはロビーの方が充実しており、荷物検査(ゲートを通った)後はできなくなるので、できる限り楽しんでおきましょう。

ロビーはお土産屋であったりご飯屋が豊富ですが、搭乗口の近くは最低限のものしかなかったりしますからね。

 

手荷物には要注意!

カッター、はさみ、ヘアスプレー、ライター、工具etc

これらは、危険物として没収されてしまいます。

お気に入りのものであっても、諦めるしかなくなってしまうので、

気に入ってるものは持っていかないようにしましょう!

ヘアスプレーやライターを飛行機の搭乗前に買うのは、かなり勿体無いので注意。

 

トイレは搭乗直前に済ませておく

飛行機内にもトイレはありますが、勝手が違かったりしますし、

離陸中などはシートベルトが必須のため、トイレに行けません。

ですので、必ず飛行機に乗る前に、トイレには行っておくようにしましょう! 

 

まとめ

というわけで、月並みですが、備忘録として書いておきました。

とにかく空港では、自分の時間の使い方が試されますね。

ワタクシのように飛行機に乗り遅れないようにしましょう!!ヽ( ´ ∇ ` )ノ笑