S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

レーシックは危険?痛みや恐怖はある?手術した結果と感想・5年経った今の生活をありのままに書く!


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20170216080346j:plain

 最近、レーシックが危険とか被害者の声というのをニュースなどでよく聞き、それで自分が5年ほど前にレーシックをしたことを思い出しました。笑

それくらいもう、日常で「ものが見える」ということが当たり前になっていて、あの頃の悩みを忘れてしまってると思ったので、レーシックをした感想や、現状について書いていきます!

レーシックをするかどうか、悩んでる人の参考になればと思います。

 

レーシックをやると決断した理由

僕自身、小学生くらいの頃にはもう視力落ちてきてて、「超音波で視力を治療する」みたいなキットを使うことになったんだけど、全然よくなる気配がなく、そもそも毎日10分ずつとか目に当てるっていう行為が苦痛で、やめてしまいました。(あれは本当にちゃんとやれば効果あったのかな・・・?) 

 

で、本当にどんどん視力が落ちて、気づけば0.03とか。

そこからは中学、高校、大学と、ずっとコンタクト・レンズ生活。

 

ただ、基本的にずぼらな性格なので、ワンデーのコンタクトをつけっぱなしで寝るし、本当に毎日目に負担をかけていて、それが原因で目がありえないくらい腫れたり充血したことも何度かあって、「これ続けたらやばいな」って思ってました。

(コンタクトの正しくない使用による失明とか緑内障、色々な目のトラブルについてその頃から調べていたので)

 

スポーツ選手などもレーシックをやって良かったって口を揃えて言っていたし、レーシックについて調べてるうちに、「自分ももう一度、裸眼でこの世界をちゃんと見たい」って思うようになりました。

 

それで、お金貯めてレーシックやると決意。

 

 

レーシックのカウンセリング〜手術までの流れ

そこからの行動は早く、口コミがいい感じだった新宿のとあるレーシックの専門クリニックへ。(とにかく施設が綺麗で大きかったのにまず驚いた)

そこから、視力検査やカウンセリングへ。

とにかくカウンセリング非常に丁寧だったのも、当時印象的でしたね。

 

コースに関しても変に高いものを進められず、「一番安いもので十分回復する」と仰ってくれたのも好印象でした。

 

で、もうレーシックに関する予備知識は入ってる手前、すぐにでもレーシックをしたかったので、手術日を決めてしまいました。

 

レーシック手術に際しては不安よりも、「これでよくなるならどれだけ嬉しいか」と言ったワクワクのが強く、前日も楽しみで仕方なかったのを覚えてます。

 

当日。

 

さすがに、手術直前は緊張しました。

なんせ、「目の角膜を削る」わけですから・・・。

 

 

レーシックの手術中・手術後の痛みは?

手術中の痛みは、ほとんどなかったのを覚えています。

しかし、痛みに関しては、手術から数分後くらいから徐々にですね・・・。^^;

 

手術後、数日間は外出時に専用のメガネをかけるようにと、目薬をこまめにさすようにと何種類か目薬を渡されました。

 

2〜3日くらいは、結構痛くて、悶えていた記憶があります。

痛いというか、なれない刺激がダイレクトにきているというか、ずっと乾燥している感じ。(目にドライヤーを直接当てられてるような)

 

ですので、レーシック手術をする予定の方は、数日間は家で安静にできるように仕事を調節したほうがいいですね。

 

最大で1週間もすれば痛みはほぼ治ると思います。

 

多少の痛みに関してはおそらく避けて通れないですが、この期間が過ぎれば、「天国」が待っていますからね。

 

(実際のところは手術直後にはもう、「くっきり見える!!!!」ってなってるわけですが、やっぱり痛みがある以上、100で喜ぶことはできなかったですね。笑)

 

この期間さえ終われば、もうしばらくは感動しっぱなしですよ。

人間は悲しいことに慣れてしまうので、1ヶ月もすれば「裸眼で見えるのが当たり前」になるわけですが、実際に視力が悪いということがどれほど生活に支障をきたしていたのかを強く実感しましたね。

 

ちなみに、万がイチ、再度視力が落ちた場合、もう1回手術できるくらい角膜の厚さがある、みたいなことを言われましたが、もう1回はやりたくないな・・・。笑

(人によっては1回しかできない人、1回もできない人もいるようです) 

 

レーシックをした感想・手術から5年後の今の生活 

先に結論を言うと、今の生活には特に支障ない!

レーシックをして本当によかったと個人的に思っている。

ただ、「ちょっと視力落ちたかな?」と思ってはいるので、一度検査には行ってみようと思ってるけど。

 

よく聞く、乾燥しやすくなるとか、ライトがぼやけて見えるとかは一切ないですね。

(大半の人はそうだと思う)

 

「レーシックは危険!」とか色々騒がれてるけど、そういうごく少数の方の声で、長年の悩みを解決する道を塞ぐのは、勿体ないと思いますね。

だって、本当にちゃんとしたところでやって視力が回復したら、天国だから。

 

少数の悪質なクリニックに引っかかったり、運が悪かったりでトラブルのあった方は本当に辛い思いをされていると思いますが。

  

とにかく、

 

手術をした後の、

「世界が、くっきり見える」

 

コンタクトをせずに、裸眼で。

これは本当〜〜に嬉しかったのを今でも覚えてますね。

人生、こっからだなって思った。

 

それくらいにレーシックを受けるというのは、インパクトのあることですね。

 

 

最後に

まとめに入りますが、たった1時間、たった10万円で人生における大きな悩みの1つが消えたのは、本当に「神」だと思った。

だから、個人的にはレーシックをしたのは人生でやって本当に良かったことの1つです。(書いていてふつふつと思い出して来ることが多かった。笑)

ただ、繰り返しにはなるけど、カウンセリングがとにかくしっかりしてるところで手術をすることを選ぶべき。

これは美容整形とかも同じだけど、「あれ?」って少しでも思ったり違和感を感じたらやめといた方がいい。 

個人的には、1つで即決せず、最低2つはカウンセリングに行って比較した方がいいと思う。

僕としてもこの記事を書きながら、自分がレーシックをしたことのいい振り返りになったので、最近のPCモニターばかり眺める生活(全然、緑とか自然の景色を直接見れてない)で、また視力が低下しないように気をつけたいところです。

レーシックするかどうか迷ってる方は、一歩踏み出してみては!?