S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

「Amazonアソシエイト」アカウントが規約違反で停止にならないために絶対やっておくべきこと・やってはいけないこと


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

皆さん、Amazon神は好きですか?

\ 大好きー! /

それであれば、Amazonアソシエイトアカウントを停止されないためにやるべきことをやっておきましょう!

Amazonアソシエイトは多くのブロガーにとって大事なASPで、私自身、Amazonアソシエイトは今までは正直「とりあえず貼っとくか」程度に考えていたのですが、しっかりとAmazonの商品リンクとマッチする記事をかければ、それだけでかなり収益が上がることを身をもって体験しました。 

お小遣いレベルから、家賃を賄えるレベル、生活費レベル、それ以上にもしていけるので、やはり停止されないように今のうちから施策しておくが命と言えそうです。

というわけで、書いていきます。

 

1.掲載するブログ上にプログラムに参加していることを掲載する。

これは、サイトのどこかに必ず貼っておく必要があります。

以下をコピペで貼り付けてサイト名のところを変更してください。

トップページでなく、利用規約などに記載する形でも問題ないようですね。

〜〜〜(サイト名)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

2.掲載するすべてのブログをアソシエイトアカウントに紐づける

これは、アソシエイトアカウントの管理画面から行えます。

「やべ、あのサイト載せてねぇ」と思うものがある方は必ず今やっておきましょう。

アソシエイトアカウントの管理 → Webサイト情報の確認 →+マークでURL追加

1.

f:id:shinth1:20170205111147j:plain

2.

f:id:shinth1:20170205111146j:plain

3.

f:id:shinth1:20170205111144j:plain

 

3.セルフアフィリエイトをしない

つまり、意図的に自分のリンクを踏んで購入しないこと。

友達や家族などに頼むのもやめておきましょう。

うっかり踏んでしまったものは仕方ないですし、引かれるだけで済みますが、これも数回に渡ってしまうと流石に目につく可能性が出てきます。

 

まとめ

たったそれだけで?という風に自分では思ったとしても、「ごめんなさい、もうしません」では許されないのです。これはすべてのアフィリエイト会社に言えることですね。だからこそしっかりと規約違反を認識して、守っていく必要があります。安易な気持ちでルールを破ってしまう代償や、学ぶことを放棄して知らなかったままでいることの代償は、あまりにも大きいというですね。これは人生の多くのことに当てはまりそうです。