S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

「SUUMOタウン人気記事ランキング」ライターさんの記事がすんごく良いので自分も記念懐古!天王寺・麻布十番・歌舞伎町・高田馬場に住んだ感想・魅力を語る


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

suumo.jp

 「SUUMOタウン人気記事ランキング」、これのベスト10を読んだけど、すんごく良かった。人の生き方や人格を形成するのってあながち街であり、環境なんだと再確認できたし、顔も名前も知らない人間の人生の一部、生き様や暮らしをなんだか垣間見れた気がする。

で、僕もちょうど今、引っ越す場所で新しい土地を探している。より自分の感性のアンテナに触れるような街を探している最中だ。これは書くしかない。今までの街とサヨナラして新たな一歩を踏み出すには、これまでの暮らしぶりを記して清算することが必要だと思った。

というわけで僕なりに、これまでに自分が長く住んだ街の魅力をピックアップする。
そして、もっと洒落乙な記事を書けるようになるための練習も兼ねている。笑

 

1.「大阪・天王寺(阿倍野区)」

f:id:shinth1:20161229080551j:plain

商業の中心地。都市開発を繰り返し、大阪最強の座を狙う街。

心斎橋や梅田など環状線で一本の好立地で、徒歩圏内に天王寺動物園や通天閣がある。

f:id:shinth1:20161229080807j:plain

大阪最大級のランドマーク「あべのハルカス」ができたのが記憶に新しい。

高層マンションが立ち並ぶ場所でもあるが、一歩路地へ入れば、なんとも言えない街の"ごった煮感"もしっかり残っている。

f:id:shinth1:20161229081107j:plain

「たこ焼きやまちゃん」は地元で知らない人はいないレベルの、絶品たこ焼き屋で、普段から行列ができている。

大阪・天王寺に寄る際はぜひ食べて欲しい、 個人的、超一押し店。

  

2.「東京・麻布十番(港区)」

f:id:shinth1:20161229081452j:plain

六本木や白金高輪までほど近い、芸能・セレブの街という印象。訳あって20歳そこそこで、ここに5年住んだ。セレブの街という代名詞はあながち間違っておらず、漂う空気感は確かに新宿や渋谷にはないものがあった。

f:id:shinth1:20161229081541j:plain

特に麻布十番の商店街の雰囲気は抜群で、そこで行われる「麻布十番祭り」は都内でも随一の人気を誇る祭りイベントだ。

とかくこの街は、ただの若者だった僕には遊び方さえ教えてくれなかった。しかしながらそれは自分が探そうとしなかっただけで、この街には息をひそめた隠れ家、名店が多数点在している。

f:id:shinth1:20161229081728j:plain

特に麻布十番商店街の「豆源」のおかきの味は忘れることができない。

この場所は僕がもう一回り大人になったら、帰ってきたい場所かもしれない。

 

3.「東京・歌舞伎町(新宿区)」

f:id:shinth1:20161229082035j:plain

ここにきての歌舞伎町だ。どうやら歌舞伎町は危ないらしい。僕はそれをあまり知らずに踏み込んでしまった。ネオンの煌めき具合はダントツだが、人を受け入れる寛容さもダントツだ。まがい物であろうが、ギラついた若者であろうが、好奇心旺盛な外国人であろうが、無差別に飲み込んでゆく。

f:id:shinth1:20161229082646p:plain

裏スロ、薬、キャッチ、ヤクザは確かに他の地域より断然多いだろう。でも、この街で危ない思いをしたことは実は、一度もない。せいぜいキャッチに声をかけられるくらいのもので、実際キャッチで入ったお店でもぼったくられた経験など一度もなければ、周りでもほとんど聞いたことがない。もし、何か悪いものに引っかかってしまったとしたら、それは自分自身にも落ち度があるだろう。

とにかくこの街には金・女・酒・名誉・人の温もり...全てがあり、タブーとされるものも確かに多いが、この世を生き抜く上で誰も教えてくれない、大切なものを学べる場所でもある気がする。

f:id:shinth1:20161229083335j:plain

今ではゴジラビルという大きな映画館ができて、一般客・観光客もだいぶ抵抗なく歌舞伎町の中に入ってくるようになったが、個人的には歌舞伎町はやはり"普通"を拒む街であり続けて欲しいと思うし、"まがい物"や浮つきものに生きがいを与える度量を持ち続けて欲しいと思う。

 

4.「東京・高田馬場」

f:id:shinth1:20161229084458j:plain

早稲田の大学生が駅前の広場でわちゃわちゃしている街。そんな印象でスタートしたこの街。何はともあれ「BIGBOX」が目立ちすぎている気がするが、ここは映画館やスーパーなどがあるわけではなく、ちょっとしたショッピングモールやジム・ゲームセンター・居酒屋があるくらいだ。つまりひと通りのものを買うには十分でないので、すぐそばのドンキホーテを利用することになるだろう。

とはいえ立地はとにかく抜群によく、山手線で池袋、新宿、大久保であれば5分程度で着いてしまう。なんなら自転車でも通える距離だろう。

f:id:shinth1:20161229085356j:plain

そして、とにかく「食」に関しては全てのレパートリーを兼ね備えているといっても過言じゃないほど充実している。牛丼や定食屋・居酒屋のチェーン店だけでなく、個人経営の居酒屋や多国籍料理、隠れた名店も多数存在する。全てを把握するにはおそらく数年を要するだろう。

中でもローストビーフ丼を一押しする「レッドロック」は行列ができるほどの有名店。機会があればぜひ一度寄っていただければと思う。

 

最後に

今後はもっと1ヶ所を徹底的に深掘りして街の魅力を紹介できるよう、「自分の住む街を愛する」「自分が愛することができそうな街に住む」、この2点をしっかりと意識していきたいと思う。

やっぱり「街」って良いよね。それぞれの土地にそれぞれの魅力があって、すんごく良い。