S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

ブログ新規開設1年で月間300万PV、月収80万円突破してるけど何か質問ある?


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20161226014438j:plain

ブログ専業者のMr.Sです。

今日は新規開設したブログで1年未満で月間300万PV、月収77万円を突破ということで、2chにありがちなタイトルをつけて、一人虚しく質問されそうなお題を考え、お答えしていこうと思います。

全部足したら80万超えてました

 どれだけ待っていても誰かが独占インタビューに来てくる様子もサラッサラにないので(当たり前)、自分で書いていきます。

アフィリエイトやブログを始めたての人やブログを収益化したい、ブログで稼ぎたい人が「読みたい!」と思える記事をなるべく目指して書いていきますので、お暇ならご覧下さい!

ちなみにこのS語録というブログの収益ではなく、別でやってるゲームブログ(トレンドブログ)単体の収益なので、「それじゃないんだよなぁぁ〜」という方は他を当たって頂ければ幸いです。

 

この記事の意図は?

こういう記事はどうしても、偉そうに感じるだろうし懐疑的になると思うけど、年末という節目だし、いっちょここらでこの1年の自分のブログ活動の振り返りと、昔の自分を励ます記事を書こうと思いました。

2014年は1年近く、ブログで月収1万円すら達成できてなかったのでね・・・。

今ブログでもがいてる人に本当に稼げるという自信と勇気を持ってもらいたい。

 

この記事につけたタイトルの意図は?

月収いくらという形で書くのは倫理上、どうかな〜とも思ったのですが、多くの人が欲しいのはアクセスではなく収益で、実際僕もそうなのでタイトルに収益を入れました。

 

ブログを始めてどれくらい?

ブログ自体は本当言えば2004年?中学生の頃からやってるけど、正式に始めたのは2014年。

月収70万ブログは2016年の1月くらいに新規開設。

 

サーバーとかドメインはどうしてる?

サーバーはワードプレス。

ドメインは有料ドメイン。.comにしたよ。

 

ワードプレスのテンプレートは?

賢威。Simplicityも使ってる。

無料だけど使いやすくて超優秀だからお世話になってます。

 

ジャンルは?

ゲームオンリー。

最新ゲームの攻略系がメインかな。

 

パソコンは何使ってる?

ノートPC「Macbook Pro 13インチ」(メモリ8GB)です。

正直ストレスなく使えるなら、PCは何でもいいと思います。

 

なんでゲームブログにしたの?

ふとあるゲームブログのアクセスカウンターを見て、「おいおい、こんなアクセス稼げるのか!」と驚愕したから。笑

あとはゲームはそれなりに好きで興味があるジャンルだったから。

 

月収80万達成時のアフィリエイト会社の内訳は?

割合でいうと、ざっくり、グーグルアドセンス75万、Amazonアソシエイト2万、楽天アフィリエイト1万、A81万、その他1万って感じ。

ほとんどがAdsenseです。Google神。

 

月収80万達成時の月間アクセスは?

月間330〜350万PVくらいだったと思う。

ちょっとムラがありすぎてわからないけど、1日最低が7万PV、最高が25万PV。

 

1PVあたりの収益はどれくらい?

1PVあたりだと今は0.2円ちょいくらい。

正直ここはすごい低いと思う。もっとマネタイズできるんだと思います。

とはいえ開始から半年くらいは1PV=0.1円しかもらってなかったから、振り返ると結構取りこぼしてたな〜と思う。

 

アドセンスなどの収益化のコツやポイントは?

現状で1PV辺り0.25円以下なら役立つと思う内容をシェア。

今のアドセンス配置は記事上1枚、記事中1枚、記事下2枚(スマホは1枚)。

あとは関連商品があれば記事末尾に「カエレバ」でアマゾンと楽天リンク貼ってる。

これだけでジャンルによるけど0.2円くらいはいくと思う。

前は記事上1枚と記事下2枚(スマホは1枚)だけで1PV0.1円しかなかったので、記事中でも1枚入れておくのは大事なんだな〜と。

あとは、「関連コンテンツ」っていうアドセンスのスペシャル広告がGoogleから解禁されたら、記事末尾に必ず入れましょう。うちは500記事程度で解禁された気がするが個人差あり。

 

収益の推移は?

1月から、「0万→3万→10→15→20→20→25→30→30→30→50→70(New!)」

本当にざっくりだけど、こんな感じ。

いろんな人の収益報告見てるけど、ブログの伸び方って面白い。

多くのパターンは、最初はしばらく足踏みするんだけど、半年くらいから成長曲線が開花して、一気に伸び始めたりする。で、停滞するけどまた爆発するみたいな。

このブログはトレンドに乗れたので、初期段階はあっさりクリアできました。

 

純利益はどれくらい?

9月くらいまでは、100%自分で記事を書いていたので、ほぼ100%利益。

支出はサーバー、ドメイン代の月1000円程度。

10月以降は外注化で記事を書いてもらってるので、毎月2万程度が経費。

 

外注化してるって言ってるけど、単価は?

単価は100円〜500円でお願いしてる。

ワードプレスへの投稿まで全部お願いする人は1記事500円。

部分的なデータ入力などは1記事100円。

 

外注って大変じゃないの?

「人対人」なので初めは本当色々あるんだけど、慣れてくるとめちゃくちゃ楽。

信頼できる人数人で回せるから、逆に言えばそういう人に出会うまでが大変かな。

 

外注サイトはどこ使ってる?

最初ランサーズっていうサービスを使ってたんだけど、クラウドワークスのが色々使い勝手良くてそっちにした。

他にもシュフティとか色々試したけど、今はクラウドワークスだけで回してる。

このブログでも何度か紹介してるけど、結構多くの人が興味持って登録してるみたい。

 

記事数は?

ゲームブログ単体で、今で1500記事くらい。

月に換算すると100本ちょい

 

記事の文字数は?

300文字〜3000文字。

平均すると多分1000文字行かないくらいだと思う。

800〜1000文字程度が一番多い。

 

1記事にかける時間は?

もちろんピンキリなんだけど、調査時間も含めると平均30分程度かな?

ここは正直すごい曖昧です。

僕はタイピングだけは早いので、大半は15分程度で書き終えてしまってます。

 

最初に0が1になった瞬間は?

初月30記事くらい書いた時点で1日1000PVくらいはすぐくるようになった。

それで1日100円で月3000円。

最新ゲームの記事、つまりトレンド記事だからドメインパワーが全然なくてもすんなり行ってくれるのが嬉しい。

そこからは記事をどんどん書いて、月10万円はあっさり行った感じ。

 

記事を書く際に注意してることは?

スピードとキーワードの網羅性。

ずば抜けた文章力もないし、トレンドブログではそもそも文章力はあまり必要ないので、とにかくスピードを高めてキーワードをがんがん攻めていった。

それ以外の余計なことは考えないようにしてるかな。

 

モチベーションの源泉は?

「ブログで月収100万は絶対達成できるし、してやる」って思ってること。

その結果として100万弱くらいまでは来れてるんだと思う。

 

有料のものって何か買った?

一番高いところでいくと、年間50万くらいのブログ・アフィリエイトコンサル(有料商材)は年初に入りました。(最初は全然入る気なかったんですが)

ただこちらはメルマガの情報発信メインなんですよね・・・。

まぁ、メンターや仲間づくりや質の高い情報に触れることはできるし、自分に合えばかなり伸びる要因になるので、興味があればって感じですかね。

ここまで大金をかける必要があるかは微妙ですが、こう言う部分にデカく投資できる自分の姿勢っていうのは、結構大事なのかなとは思ってます。

あとは、12万のパソコンと、25000円のワードプレステンプレートの賢威くらいですね、大きい買い物は。

 

1日の作業量は?

2016年初はまだちょこちょこバイトしてました。その時で1日2〜3時間。

バイトやめて在宅・専業でやりだしてからはなんだかんだで5時間程度はブログに関するものを触ってると思う。(記事作り、ネタ探し)

でも、やらない日はほとんどやらないので、この1年を平均するとやっぱり1日3時間に落ち着くのかもしれない。

 

1日のライフスタイルは?

本当に不定期ですが、早ければ5時、遅くても12時頃までには起床。

朝食、風呂、メール、ブログのアクセスや収益などを軽くチェック。

そして各種ニュースやチェックツール、ライバルサイトのキーワードなどを調査。

その後、ブログを書いて一段落したら、電子書籍で本を読んだり、Youtubeで音楽を聴いたり映画を見たり、と在宅で気ままにやってます。

ちなみに有料でとってるのは、本読み放題のAmazon Kindle Unlimited(月額980円)と音声サービスのAudible(月額1500円)くらい。

もうちょっと外のカフェで優雅に過ごしたり、ジムで積極的に体を動かしたいけど・・・

実際のところは、用事がない日はほとんど、コンビニやスーパーの買い出しと、散歩、公園に懸垂をしにいくくらいで1日が終わります。おじいちゃんか!笑

 

初心者がブログで稼ぐコツ・必要なことって?

やっぱり淡々と結果が出るジャンルやキーワードを攻めることだと思う。

この選択を間違えて一人言のような内容ばかり書いてると、正直厳しい。

(たまに書くのはいいんだけど)

初心者は圧倒的な内容の記事なんて最初から書けないから、圧倒的なスピードと量でカバーするしかない。 

それにうってつけなのが、まさにトレンド系の記事ってこと。

あと、キーワードやテクニック以前に、最も大事にすべき部分はマインド面ですね。

これが終わってると、そもそも最初のまぐれでも稼げないし、稼げてもすぐに衰退してしまうので・・・。

 

記事って何を書けばいい?キーワードの調査ってどうやってる?

何を書いていいかわからない状態であれば、発売したての人気ゲームやアプリ、商品の記事書けばいいし、今ニュースでやってる話題の内容を扱えばいい。

2016年夏だったらポケモンGO、年末だったらSMAP解散、クリスマス、福袋とか。あとは誰々の結婚とかドラマとか映画とかiPhone7発売とか・・・。

そういうものを主軸に組み当てていくのが、初心者が最短でブログで稼ぐ正攻法。

 

そういう需要があるキーワードの第二語、これを「サジェストキーワード」っていうんだけど、それをGoogleやTwitterの検索と、上位に表示されてるブログの人気ランキングを参考にして、メモ帳にずら〜って書き出してた。

で、アクセス来なくても良いから、自分のブログでも全部網羅してやろうって感じで書いてた。

正直最初の方の記事なんてゴミ以下だったので、半年くらい経過したタイミングで大幅に消しました。笑

でも最初はゴミでも、書きまくるのが重要。

月間1000万PVレベルのまとめサイトなんか、ある意味ゴミ記事なんて大量にあるし、それで年間1億とか稼ぐ人もいるんだから。

この世界はいつだって、やったもん勝ち。

できると思ったこと、やろうと思ったことはその瞬間にトライするのが一番後悔がなくて気持ちがいい、ベストな選択だと思う。 

 

今後のブログの目標は?

とりあえず今のところは、ブログ単体で月収100万突破しか見てない。

近々、絶対いけると思う。

 

ブログで稼げてよかったことは?

世間の需要に直に触れて、マーケティングに敏感になれたこと。

個人事業や起業をしてやっていく自信がついたこと。

電車に乗らなくて良くなったこと。

ごく一部の人間ですが、労力や実績を褒めてもらえたこと。

人間関係や生きていく上でのストレスが極限まで減ったこと。

 

ブログで稼げたけどよくなかったことは?

1日大半を家で引きこもって作業に充てた結果として、人とのコミュニケーション能力やルックスの低下を認めざるを得ないこと。

運動不足になっていること。

この辺りは来年の1番の課題です。

 

ブログで稼ぎたい人に送るメッセージは?

  • 今の活動(ブログ・アフィリエイト)を理解、応援してくれる家族や友達、メンターを持つこと
  • そばに彼氏・彼女(旦那・嫁)がいてくれること

これだけで、孤独や寂しさは究極まで軽減できます。特に、応援してくれる異性ですね。この存在はやはり、とてつもなく大きいです。

例えばブログをやっていることを自分が言う勇気さえ持てば、自分が思ってる以上に人は興味を持ってくれるし応援してくれます。

僕はブログやアフィリエイトをしていることを言ってるのは身近なところでは3人だけですが、その内2人にはなぜか教えを懇願され、今ではコンサル・サポート・アドバイスをしています。笑 (そのうちの一人はようやく目立った成果が出てきました)

とにかく根拠がなくても自信を持って、諦めずにしぶとくやっていけば、いつか必ず芽が出ます。

結局のところは、それを自分が心から信じられているかどうかな気が最近はしています。

 

 

最後に

思いつく限り網羅してみたら、こんな感じになりました。(他にあればお答えします。)

ところどころ偉そうですみませんが、本当に、何も偉いことはないんですよね・・・。

ただ数字の権威性を利用しているだけで。

でも、ブログと向き合う過程で、人生で大事な戦略だったりマーケティングだったり、数字や目標を達成する上で大事なことだったりというものを学べている気がします。

それによって人の役にも立ち、より自分らしく、素敵な人生が描ければ嬉しい。

 

まーとにかく昔の自分のようにブログでもがいてる人に届けばいいな!

根拠ない自信を持ち続けることができれば、そのうち必ず"キッカケ"が顔を出します。

 

・・・ちかれた。

 

 

www.s-goroku.net

 

www.s-goroku.net