S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

寒すぎる窓際対策にオススメ!断熱シート(プチプチ)で手軽に部屋をオシャレ&暖かくしてみた


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

寒いのが超絶苦手な、Mr.Sです。

冬場の窓際って、本当に冷えますよね。

 

ボロアパートや、古いマンションだとさらに、すきま風が入ってきます。

そんな窓際にベッドを置いていると本当に寒くて、毛布にくるまるしかないわけですが、私がやったある窓際対策がめちゃくちゃ効果があった方法があるのでシェアします!

安くて手軽、しかもオシャレなので最高です。

 

 

それがこちら。

「断熱プチプチ」君

 

 

私が買ったのは、「ホワイトスノー」の柄付き。

オシャレ可愛いのでこっちのが個人的にはオススメ。

 

断熱シートの原理としては窓の表面に空気の層を作ることで、窓ガラスからの冷気の侵入を抑えてくれるといった感じです。

 

 

なのでもし、隙間風が気になる場合は、そちらをまず先に埋めるようにしてください。

(↓これがめっちゃいいです。) 

断熱シートの効果はいかに!?実際に貼ってみた

もちろん、実際に買って貼りましたよ!

こんな感じ。

f:id:shinth1:20161207015821j:plain

普通、防寒のシートとかって、ダサくなりがちですが、

これならそれなりに、可愛くないですか?笑

 

 

ちなみに透明のツルツルガラスであれば、水で濡らしてそのまま貼れます!

以下のようなザラザラタイプは水だと無理なので、「両面テープ」で四隅を貼っていくのがオススメ。

セロハンテープとかだと、跡が汚くなります

f:id:shinth1:20161207015845j:plain

 

 

効果としては、本当に貼った直後から体感もそうですが、

実際の部屋の温度も違ってきます。

 

私はエアコンの熱が乾燥して大っ嫌いなので、

なんとか自然に部屋を暖かくしておきたいのですが、

1000円程度の出費でこの結果は、タイトル通り「最高」です。

 

 

まとめ

先ほども言ったように

断熱シートは、あくまで隙間対策などをした後のダメ押しって感じですので、

まずはすきま風を埋めるようにしてください。

それをしないとずっと部屋が寒いままなので。

個人的には寒いのが本当に苦手なので、両方超必須でした! 

 

部屋の冷気の原因は当然、窓からなので、

順番的にはまず隙間を埋めて、断熱をして、服や毛布を暖かいものにするといった感じで対策していきましょう!!

 

冬場は部屋を最高の空間にして、とにかく引きこもるんだ。

そうしよう。

 

 

・窓際のすきま埋め用

・窓の断熱用