S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

お金が稼げるようになっていく程、財布の紐がキツくなる?月収20万→50万でどれくらい生活や考え方が変わったかを振り返る


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20161207014104j:plain

僕が20歳そこそこ、月収20万円程度のバイト時代は

週5日勤務で、土日には飲んだり遊んだり色々と散財していました。

 

まるでお金の知識なんてなかったし、そんなこと誰も教えてくれなかったし、

(せいぜい若いうちから貯金した方がいいよ、くらい)

ちょっと残業が増えて、25万とかいくと「おぉ〜!」と喜んで

調子に乗って、高い服とかオシャレにガンガンお金をつぎ込んでました。

 

もちろんそれによって、貯金はほとんど増えていかないわけです。

都内の1人暮らしなら固定費だけでも10万以上余裕で飛ぶわけですから。

 

しかし、月収30万、50万、それ以上と増えてくにつれて、なぜか財布の紐がキツくなる現象に陥ったので、その理由をちょいと考えてみたくなりました。

 

ただの独り言、なので、興味のない方はここで離脱してください。

 

 

月20万と月50万の生活の違いは?

収入が月20万と月50万で、 金銭感覚や生活レベルが大きく変わるかかと言われると、僕の場合は正直全然変わらない。

少なくとも月収30万円では、「ちょっと毎月楽のやりくりが楽になったな〜」程度ですし、 必要なものを少し多めに買っていけばすぐになくなるわけです。

確かに毎月50万以上であれば、物理的には15万円くらいのオシャレな1LDKに1人で住んでも全然生活は成り立つのですが...。

現状では、なかなかそれをしようとは思えません。

 

収入が増えるほど、財布の紐がキツくなる不思議?

個人的な感覚ですが、

月収30万を超えだした頃から、よりお金の出どころにシビアになり、

40万、50万、と増えていくことでさらにその傾向が顕著になりました。

 

というわけでその原因を探ってみることに。

原因①「仕事の不安定さ」

ぼくは今現在、ブログや投資などで生計をたてているので、毎月いくら稼げるかが全然わからないんですよね。

だから当然、いきなり生活レベルを変えるのが怖いというがあります。

 

原因②「税金の不透明性」

上記と関わってきますが、どれくらい税金がかかるかがわからないわけです。

いきなり1ヶ月大きく稼げてしまった時に、税金だって怖い部分ではあるし、

そもそも知識としてまだこの辺が乏しいので...いきなり請求が来ても平気なように、

毎月の収入の30%は残しとかないと不安ですね。

月収20万台の時は、この辺は何にも気にせず全額突っ込めたのですが...笑

 

原因③「お金の知識や使い方が身についてきている証拠」

お金を稼げるほどに無駄なお金に厳しくなるというのは、お金の知識や使い方がしっかり身になって来ている証拠なんじゃないかな〜と、自分では分析してます。

もちろんお金がないうちから本などからもこの辺の知識は広く学びましたので、それも一つの要因ではありつつも、やっぱり実際に稼ぎ、使って回していく過程が一番リアリティがあり、鍛えられますね。

「投資感覚」が今まで以上に研ぎ澄まされていくから、「いかに無駄なものにお金を使わないか」

ここに神経が注がれるようになったというわけですね

 

まとめ

なんとなくふと、「なんで使えるお金が増えたのに、俺お金使わなくなったんだろ?」

って不思議に思ったので、自己考察も兼ねて記事にしました。笑

 

なぜか、月20万バイト生活の時より、今のほうが固定費安かったりしますからね...w

携帯とか、月々かかるお金は詰めれるだけ最安値に落としてますね。

 

とはいえ上をみれば今の現状は全然ヒヨッコで、余裕で握りつぶされてしまうので、

「本当にお金を気にしなくなる」と言われる年間2000万が安定するようになったとき、またどんなふうに考え、どんな景色を見ることになるのかが今から楽しみです。