S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

【簡単】どんなリビングや部屋でもOK!シーリングライトで天井の照明を劇的にオシャレにしてみた!【インテリア】


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

どうもSです。

ふと思いつきで、照明をレベルアップさせることにしました。

 

昔から昼白色の一般的な電気の色や形があまり好きではなく、(↓)

 

電球色のような暖かみのある照明が好きだったんです。

オレンジ系の間接照明ですね。

 

肌の感じもキレイに見えますしね。笑

というわけで、実際に買って取り付けてみることにしました!!

 

照明チェンジにかかる費用・予算

かかる予算ですが、以下のようなシーリングスポットライトといわれる形式の照明は、だいたい1万円前後で買えます。

私が色々と悩んで、買ったのはこれ。

これで行けそうなら、次はリモコン式のもうちょいいいのを買う予定

(引っ越したら)

 

注意点は

・しっかりと、取り付けるソケットが対応してるかどうか

・買うものがどの電球に対応しているか

ですね。

 

これをちゃんと確認しないと、「買っただけ無駄」になってしまいます。

こういう一般的なソケットは大体対応してます。

f:id:shinth1:20161204123732j:plain

 

個人的には、どちらかというと電球が高く感じました。

1回買えばかなり持つとは思うのですが、1個につき1000円しますからね・・・。

f:id:shinth1:20161204123113j:plain

 

一番コスパが良さそうだったので、昼白色と電球色で2個ずつ買いました。

(一般的な4灯タイプの場合、以下の2セットで間違いないです) 

 

というわけで今回私の出費は

  • 本体 10000円
  • 60W電球4個 3200円

 合計で13200円なり

 

 

到着!

3〜4日で届きました。

こんな感じで届きます。

f:id:shinth1:20161204123000j:plain

 

おもむろに持ってみると、軽い!!!

これはかなり重要なポイントだと思いましたね。

やはり重いと取り付けが大変だし、万が一落ちた時の衝撃は、想像するだけで恐ろしいですから。

 

 

でも、これだったら、最悪落ちてもそこまで大ごとにはならないかと。

(それでも落ちてきたら大事ですがw)

 

ただ、取り付け自体は今ついてる電気と同じ仕組なので、現実的に落ちてくるというのはまぁほぼあり得ないでしょう。

ナットでさらに固定するようなので、むしろこちらのが頑丈なレベル。

 

組み立て作業開始!!

f:id:shinth1:20161204123048j:plain

というわけで、今ついてる電球を取り外していく。

手だけで簡単にいけます。

 

あ、できれば取り付け時は、脚立を使うべきですね。

こういうのが家にひとつあると何かと便利です

机に乗ってやると、下手したら足が折れたりして、大怪我しますので本当注意。

 

というわけで全て取り外す。

 

あれ・・・?

取り外したら、天井すんげー汚いんだけど・・・。

f:id:shinth1:20161204123103j:plain

背筋がゾワっとした人、挙手。(俺)

 

これはかなり後悔した部分で、

買う前にちゃんと全部取り外せるかやってみること。

取り外した状態を確認することが大事ですね・・・。

 

面倒でもこれはやらないとダメだと思いました。

  

すごく天井の色が目につくけど、とりあえずつけていくことに・・・。

軽いから、腕の負担は少なくていいです。

 

ここの取り付け方は気になる人も多いと思うのですが 、

正直、女性1人でもいけるだろうなーという感じでした。

 

ものの5〜10分程度。

シーリングソケットにつけて、ナットで二重に固定して、電球を回して、終了。

 

どんな感じ!?

f:id:shinth1:20161204123226j:plain

というわけで、装着感はこんな感じに。

うーん、照明がちょっと近く感じるな。笑

 

f:id:shinth1:20161204123228j:plain

手で角度をお好みに調節も可能!

 こっちのが味が出ますし、いいですね。

 

 

ま、とりあえず電気をつけて見ましょう!

パチッ 

f:id:shinth1:20161204123433j:plain

 

「おぉ〜」

 

 

一人で声が出ました。笑

 

 

スイッチを引っ張るごとに、電気パターンが変わります。

f:id:shinth1:20161204123511j:plain

f:id:shinth1:20161204123514j:plain

f:id:shinth1:20161204123517j:plain

これなら昼白色と電球色どちらも切り替えられるし、

朝昼夜問わずに調節して照明を楽しむことができそう。

 

部屋の感じもそうですが、やはり今までの照明と全然違います!

 

全体的に明るみと広がりのある照明で、

これまで以上に落ち着いて作業ができる予感です。

 

終わりに

天井の色が本当に、ね・・・。

正直、ドン引きしてます。笑

 

どうしても気になるので、管理人さんにTELして許可をもらい、

後日、白ペンキで塗ることにしました。

 

ただ、うん。

オシャレだし、1回やってみたかったことだから、やってよかったよ!!

実用的に、使って行けそうだし作業能率があがりそう。

 

よかったよかった。

f:id:shinth1:20161204123604j:plain

 

おさらい

・照明を取り替えるのは、大体どんなタイプでもいける

・とはいえ必ず購入前にソケットのタイプを確認する

・必要になるのは、本体と電球のみ(種類と個数は本体次第)

・一回全部外して天井の汚れチェック、部屋のイメージにあうか確認しておく

・取り付け作業自体はそこまで大変ではない

・取り付けに必要なのは安定する足場(脚立)

・天井に汚れがある場合はペンキやスプレーなどで綺麗にする

 

以上!!