S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

2016年 個人的に買ってよかった家庭ゲームランキング!面白い?面白くない?を勝手に評価! 〜PS4・3DS・WiiU〜


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの
 f:id:shinth1:20161106141433j:plain

 どうも。S語録のMr.Sです。

僕はゲームブログをやってるので、調査として家庭ゲームをそれなりにやります。

もともとゲームが好きなのも勿論あるんだけどね!

 

で、

2016年、一体どのゲームが面白かったのか!?

という皆様が気にされているであろうその部分!

その1点を完全に個人の主観で発表してまいりたいと思います。

点数は100点満点で、一番下に行くほど評価が高いです。

 

 2016年 個人的に買ってよかった家庭ゲームランキング!

10位 FF15

アクション性や世界観含め、面白くないわけじゃないんですよ。

ただ、期待していたものとの落差が激しかったので、あえて厳しく。

バグとかストーリーの矛盾とかキャラの扱いとか諸々含めて、FFシリーズに次回作があればぜひ、挽回して頂きたいです。

面白度:59

 

9位 妖怪ウォッチ3 スシ・テンプラ

人気だから、という理由のみで買った妖怪ウォッチシリーズ。笑

これが初めてでした。まぁ、当たり前ですが、子供向けですよね!

ただ、クリア難易度やストーリーはかなりやりこみが必要で

まさかの完全クリアを断念したという・・・。

オタクの女の子のモードを強制的にやらされるのが個人的には苦痛だった。

面白度:67

 

8位 ドラゴンクエストヒーローズ2

PS4を今年ようやく購入したワタクシですが、そのきっかけになったゲームですね。

戦国無双などのドラクエ版と考えてもらってOKです。

アクションが爽快で結構やりこみましたが、バグのレベル上げが発覚してからはあっさりカンストできることが判明し、そこで一気に僕の中では収束した感があります。

白度:72

 

7位 パワプロ2016

パワプロシリーズも、久しぶりの購入。

色々と新しい要素があったけど、やはり醍醐味はサクセスですね。

個人的にはサクサクセスという手っ取り早いサクセスが楽しかった。

あれのおかげでたくさん選手を量産できました。笑

面白度:76

 

6位 星のカービィ ロボボプラネット

カービィシリーズを実に10年ぶり以上に購入。

やはりマリオなどと同様で、久々にやるとそりゃ楽しいですよね。笑

面白度:79

 

5位 モンハンストーリーズ

モンスターハンターシリーズの新たな試み。

アイルーが可愛くない、デザインが子供っぽいなどと言われた当ゲームですが
「あれ、それなりに面白いぞ・・・?」というのが個人的な印象。

王道のストーリーなのですが、余計な部分が省かれており、
サクサクとボスと戦えます。

卵の厳選などのやりこみ要素もあるようですが、
私はそこは手をつけずにサクッとクリアさせて頂きました。

面白度:82

 

4位 牧場物語 3つの里の友達

牧場物語でほのぼのしたい気分になり、購入。

大人でも楽しめるんだな〜としみじみ思いました。

心に傷を負った時に、たまに逃げ込みたくなるゲームかもしれない。笑

面白度:83

 

3位 ポケモンサン・ムーン

ポケモンシリーズは、安定の評判であり、安定の面白さをキープ。

Z技やアローラポケモンなどの新要素も、話題性抜群でした。

面白度:85 

 

2位 ペルソナ5

ペルソナシリーズ、実は今作が初めてのプレイでした。
あれですね、僕はにわかゲーマーだったみたいです。笑

時間泥棒という名がふさわしい、ゲーム。

コマンド形式、怪盗×敵との戦闘といった感じで好き嫌いは分かれると思うのですが、
ストーリーの完成度という意味では非常に高いな〜と。

ただ、「真エンド」はどこにあるんや・・・。

面白度:90

 

1位 スプラトゥーン

2016年に僕が最も時間を奪われたのは、スプラトゥーンですね。
実は2015年7月発売の当ゲームなのですが、買ったのは2016年1月でした。

友人からもらったんですよね。それがなかったらやらなかったかも。

しかし、なんて楽しいんだこいつは!!
FPSとスポーツゲームが混じった感じなのですが、売れる理由がよくわかった。
バランスが絶妙なんですよね。ちょっとしたスキマ時間で今でもやっちゃいます。

面白度:93

 

2016年のおすすめハード

1.PS4

安くなったPS4は今こそ買い時。

正直普通にやる方なら500GBで十分ですね。

2.WiiU

WiiUはゲームだけでなくHuluなどと連動していて、便利です。

カラオケのデンモクみたいな形だな〜って思ってたのですが、
これをデンモクにして実際にカラオケもできるんですよね。笑

3.PSVR

超話題のPSVRはバーチャルの仮想空間でゲームができるというもの。

2017年にはプレイする人がさらに増え、対応ソフトも増えていきそうですので、最注目ハードですね!

 

まとめ

というわけで、こんな感じになりました。

アプリや多少でもプレイしたものも出せばもっとあるんですが、一旦ここまでにしておきます。

2017年はどんな名作ゲームが出るのか、今から楽しみです!!