S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

坂口杏里(ANRI)の歌舞伎町ホスト通いは本当?ビデオデビューのキッカケはやはり借金か!


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

僕は以前新宿・歌舞伎町で、実際に坂口杏里さんと何度かお話したことがあります。
ということを前回も記事で書きました。

今回は 夜の世界でのお遊びや借金について、
予測を交えながら少し掘り下げていこうかと思っております。

 

坂口杏里のホスト通いは本当?ホストでどれくらい使っていた?

以前の記事でも書きましたが、ホスト通いは本当です。
坂口杏里さんは、毎回BARにお気に入りのホストを連れて行っていました。

BARはアフターに使う感じで、本当にまったりと話す程度でしたが、聞く限りホストではかなり派手に飲んでいたようですね!

その額は月100万〜200万レベル、誕生日などにはシャンパンタワーなどもしていたのではないでしょうか。いわゆる「エース」という立ち位置にいたはずです。

もしもテレビで稼いでいたとしても、額的には完全にキャパオーバーだったはず。

 

坂口杏里のビデオデビューのキッカケはやはり借金?

親の遺産はかなりあったと思いますが、完全に使い果たしてしまったのでしょう。今回のデビューは借金を返済という風にあるが、借金返済いうよりは、おそらくは今後もホストクラブに通うためだと思います。 

今後あそこまで派手に歌舞伎町で飲むかはわかりませんが、発売した今作の「What a day」はかなりの収入が入るはずなので、それでまた通い詰めることになるのではないでしょうか。

当人はマスクこそしてますが、普通に道を歩いてるので、
歌舞伎町にいたら、すれ違うかもしれません。

そこまで自分が芸能人であることを隠してる、という感じでもないですね。 

 

まとめ

彼女は夜遊びが好きなんだとは思いますが、親があそこまで有名な方でしたので、色々と自分の欲求を解放できず、相当気持ち的に苦労はあったのではないかと思います...。

個人的には、飲んでいる時とそうでない時のギャップがすごく、本当はとても会話を理路整然とできる「良い子」っていう印象が強いですね。

あまり気取った様子もなく、とても優しいオーラが出ています。

最近はANRIとしてツイッターを開始したり、「これから先、業界でTOPをとる!」と宣言してるので、相当気合は入ってることが伺えます。

しばらくは女優としてガッツリと活動し、夜遊びは封印、という可能性も大いにありますね