S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

ゲームブログと雑記ブログの単価・収入格差について! 同じ月間100万PVでも稼ぎが10倍違うよ!


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20161002042236j:plain

 

どうもでございます。

月間300万PVのゲームブログを運営しているMr.Sです!

 

今回は、「ゲームブログの月間100万PVと雑記ブログ(ごちゃまぜブログ)の100万PVの収入格差」について書いてみようかと思います!これからブログで稼ぎたい人、初心者向け!

では、サクッと書き進めます。

 

ゲームブログと雑記ブログの収入差について 

 

ゲームブログのアクセス単価

まず、ゲームブログで月間100万PVの場合、おそらく結構頑張って20万が関の山じゃないでしょうか。

(ゲームアプリのDL斡旋がメインならわからないけど)

せいぜい1PV=0.1〜0.2円

ごく普通にアドセンスなどでマネタイズしていれば、0.1円くらいが平均値かと。
1PV=0.1円切ってるようなら広告のテコ入れがマストですね。

 

雑記ブログのアクセス単価

ただ、雑記ブログ(ごちゃまぜブログ)で月間100万PVっていうのはなかなかに、とんでもないことらしい!
それは、しっかりマネタイズすれば月の収入が100万円を超えてくるから。

つまり1PV=1円が全然許容内ということ。下手すれば5円とか本当にいくのだ。

下手したらクリック単価、10倍〜50倍違うやないか・・・。

 

 というわけで、その理由について書いていくよ!

(あくまで推察を含むので、全てを鵜呑みにはしないでね!)

 

雑記ブログとゲームブログの単価の差の理由

①年齢層の違い

ゲーム系ブログに訪れる人は当然、若年層が多くなる。

そして若年層(10代〜30代)は圧倒的に「広告に慣れておる」のだ!!

つまり、アドセンスを1記事に2枚貼り付けようが3枚貼り付けようが、一向に踏んでくれない。天才的かわし方を披露するのである。

 

一方で雑記ブログ形態の読者というのも、一般的なジャンルであれば若年層のほうがユーザーが多いのは間違いない。まぁ、「初老からはじめるおすすめ盆栽ランキング」とかばっか書いてたら別だけど!

それでも、雑記ブログのほうがユーザーの平均年齢が高くなるのは、間違いないこと。

あまり望ましい形態ではないが、うっかり広告を押したり、広告に対して身構えてないのは確実に中高年層なのである。

 

というわけで年齢の差による広告クリック率の違いがまず一点!

 

②属性・目的の違い

ゲームユーザーには最初から強い目的がある。

つまり、「該当ゲームの◯◯の攻略法」の検索でやってきて、それさえわかればそのブログは完全に用済みなのである。

もちろん雑記ブログでもその傾向はあるのだが、なんとなく読み物を読みに来た、暇をつぶしにきたって人の割合がダンゼン多い。

そういう人はふらふらしていく傾向があるので、ブログ内の回遊率もあがるし、広告だって押してくれやすいってワケ!

さぁ次!

 

③ファンの有無の違い

一般的に、ゲーム攻略を行ってるブログにファンはほとんどつかない。

せいぜい便利なブログどまりだ。

でも、自分をブランディングしたり、素性を明かしているサイトはファンができやすい!

そういう「ファン」となった人は意図的にありがとうクリックをしたり、積極的に自分から商品を買ってくれたりする!

これはそこまで大差が生まれてるとは思わないけど、有利なのは間違いない。

この中では収益的には、一番オマケには近いけれど。それでもファンの有無は収益以外に見えない部分のメリットやモチベーションに差が生まれやすかったりもするから、結果的に収益にも貢献してるってことになる!

最後が大事!

 

④物販へのつなげやすさの違い

これが最も大きい!

例えば、アプリの記事を書いたら閲覧者の数%はそのアプリを取ってくれるし、おすすめシャンプーの記事を書いたなら、当然一定数はそこから買ってくれる。

これが雑記ブログで一番収入のシェアをとる部分だ!

グーグルアドセンスより他のASPのほうが収益が高いとか、全然余裕であるからね。

 

でも、攻略ブログはどうだろうか。

物販に関しては、せいぜい記事末尾に申し訳程度に攻略本やそのゲームのグッズを載せておくくらいしかできない!

攻略記事にそのゲームの購入リンク貼っても、その記事読んでるやつ、もう持ってるし!!

というわけでグーグルアドセンスにほぼ大半の収益を期待することになる!

 

まとめ 

繰り返しにはなるが、ゲームブログと雑記ブログでは実に10倍近く、もしかしたらそれ以上の1PVあたりの単価の差が生まれるのである。

とはいえ、ゲームブログには新発売ゲームの記事などで爆発的にアクセスを集めやすいというメリットも存在する。

 

本当に数多くのブログを日々研究したり楽しませてもらっていて思うが、

トレンド記事でアクセスを集めてブログを強くし、物販記事を上位表示させて稼ぐ!」というのが今の黄金ルートなのかもしれない!

 

・・・まぁ、この記事は勢いで書いたので役に立つかは置いておいて。

結論:まだまだブログは稼げる

 

ってことでしょ!それではドロン!!