S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

僕バンドマン、外国人の友達と喧嘩した挙句「Twitterで晒される」という仕打ちを受けるw


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20160925032154j:plain

友達に24歳くらいのヨーロッパ人の女の子がいるのですが、

 

4年くらい仲良くしてて

たま〜に一緒に遊んでたりしました。

(とは言っても家でピザ食べたり、カラオケやバーに行ったり。)

 

そんな彼女に

Twitterで盛大に暴露される」という事件があったので、
気持ちを整理するためにブログを書きます 笑

 

スペック

ぼく→ バンドマン。

・ありがたいことに「ファン」と呼べる方が何人か居てくれてる

・Twitterのフォローは女性はスタッフ以外0 

・異性ネタは一切書かない

 

その日にあったこと・流れ

その日にあったことはというと、

なんだかめちゃカラオケに行きたくて何人か誘い、友達のヨーロピアンが「すぐいける」とのことだったので、一緒に行くことに。(会うこと自体半年ぶりくらい)

 

事の発端となった流れをおおまかに説明するとこんな感じ。

 

待ち合わせ→

カラオケ→

受付でいきなり「no money」と言われて仕方なく建て替える→

「お金は?」と言うと「今度ねっ」とさらっと言われる(キャバ嬢かよw)→

写真を撮ろう☆と言われる(写真を撮るのが大好き)→

お顔のテンションと、心のテンションが落ちていたため頑なに断る (当たり前みたいに奢らされたから)→ 

とりあえず気にせず歌う→

彼女も機嫌損ねながらとりあえず歌う→

ひたすら歌う→

なんかめっちゃ見てくる→

あからさまに怒ってる

「信用してくれてない」みたいなことを英語で早口で言われる→

「そうではない」というが帰り支度をはじめる(英語でうまく伝えられないw)→

俺も面倒くさくなり「じゃあいいや」と思って別に止めもせず、歌う→

ヨーロピアン、帰る→

ひとりで大熱唱→

俺も帰る→

あとでラインの長文(全部英語)がくる→

「Twitterを見ろ」的なことが書かれてる→

おそるおそる見る

 

仕打ち

Twitterでされた仕打ちがこちら。

 

めちゃバンド名や個人名をタグ付けした上で、ちょっとアレな画像(酔っ払って顔が近いやつ)と「ホテル楽しかったね」みたいな一文を晒される。

 

Twitterを見ろという時点で、

「まさか」という思いで

一瞬心臓とまりそうになりました。笑

 

アレ、久々になりましたわー・・・。

 

Twitter晒しの影響

直後にフォロワーが何人か減る。笑

こういうので減るのって、たいてい「ちゃんと好きだと思ってくれてる人」だからそれが悲しいし、相手も悲しい気持ちにさせてしまって申し訳ないよね・・・。

 

思った事

ちゃんと第一線で芸能人・アーティストをやるなら本当に本当に、「人付き合い」「言動」その他もろもろ気をつける必要がありますよね・・・。

まったく第一線でなくても影響あるんですから^^; 

特に日本はスキャンダル、恋愛ネタに関しては「ド昭和」ですから、理解力はまるでないと思ったほうがいいでしょう。

 

きっと彼女も私を軽く見た相手を「貶めたい」という"正義"を目的に勢いでやったことでしょうが 、それを「やってしまった」時点でおそらく関係修復も無理なのでしょう。

(仲直りしても、また何かあれば、今度はさらに盛大にやる可能性大)

 

ホストとかキャバ嬢でもよくあります。
(「DE日記」というものですね^^; )

寝顔とかラインの内容を画像で晒される、というやつです。
他の指名の人はそれで離れていく、というやーつ。

 

まとめ

まぁ、そこまでするほどの怒りが本人の中にはあったのでしょう。

以前は「You are best friend !」と事あるごとに言ってくれてたのですが
一夜で「horrible person」(最上級に相手をけなす言葉/とんでもねぇ奴)

ということになってしまいました(´・ω・`)

 

それにしても、カラオケ、1時間で2人料金1600円
ドリンク薄くてまずいし、相変わらず高ぇよ。

むしろそこに、あとで少し怒りがこみあげやした。笑

 

(追記)

関係修復したよ!

www.s-goroku.net