S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

【富士山初挑戦】登山初心者が次に登山する時、絶対持って行こうと思った装備や持ち物まとめ!


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

急遽誘われて富士山に登ってきたのですが、その時のことについて書いていきます。

いや〜なかなか過酷でした!笑

2、3記事くらいになるかもしれませんが、今回は「装備・所持品」に関して書いていきます。

ではでは!

 

 登山初心者が次に登山する機会があれば、絶対持って行こうと思ったもの

登山者のスペック

・20代男

・学生時代、陸上や野球、テニスなどを経験

・成人してからは運動不足なものの、身体能力には妙な自信あり

・足腰は鍛えられているという過信あり

 

とはいえ、登山についてはまったく知識がなく、遠足気分でした。

しかし、登り始めて1時間でそれは勘違いだと気づくことに・・・。

まぁ、今回は「登山初心者が次に登山する機会があれば、絶対持って行こうと思ったもの」というタイトルなので、持ち物についてメインに書いていきます。

 

持って行ったもの

<カバンの中身>

・食料品 (ポカリ900ml、水500ml、パン1袋、おにぎり2つ)

・替えの靴下

・モバイルバッテリー充電器

・バスタオル1枚

・日焼け止め

・マスク

※まじでキャンプ感覚ですね...。苦笑

 

<装備>

・リュックサック

・ニット帽

・サングラス

・ヘッドライト

・ヒートテックインナー(2枚重ね着)

・長袖アウター

・薄手のタイツ

・腹巻

 

こんな感じでした!

(ちなみにヘッドライトは超絶必須。こんなやつがおすすめ)

で、「この装備では甘すぎた」というのが当然の答えですし、持って行ったもので無駄なものはまったくなかったですが、備忘録としてプラスαで必要に感じたものを以下に書いていきます。 

 

持っていくべきもの

・ガム、キャンディ類(集中力や眠気防止)

・薬(下痢止め・頭痛薬・ロキソニンなど)

・大判タオル2枚以上

・替えのズボン、靴、インナー、タイツ、パンツ

・ビニール袋2〜3枚ほど

・ゴーグル

・マフラー

・レインコート

・カイロ数枚

・湿布、スプレー

・膝サポーター

・ティッシュ、ガーゼ、テーピング類

・お湯(水筒)

・登山用の靴(すべらないもの)

・登山用のステッキ

 

こんな感じ!

ステッキ以外はカバンに押し込めるでしょう。
(というか押し込める大きさのカバンを買うべき)

 

レインコートは雨風を通さないので寒さ対策にも超絶必須。
しっかりしているものでも、2000円程度で売ってたりします。 

ステッキもなくて後悔したもののひとつ。これでしんどさがだいぶ変わる。
伸縮性があり、不要なときに折りたためるものがおすすめ。

まとめ

恐れるべきは、とにかく寒さがダントツ一位。

低体温症や高山病などの原因は全てここから来るのかも。

夜出発にしても、朝出発にしても寒さ対策は超・万全でいきましょう。

私は5合目から登ったのですが、ついた瞬間から即寒かった。

 

装備に関してはもうね、「スキーウェア」くらいの感覚がちょうどいいです。夏でも。

リュックは基本的にそれ以上増えることはないので、パンパンでちょうどいいくらい。

 

登山道ではちょいちょい休憩する場所やトイレはあるのですが、30分くらいしか滞在できなかったり、中も決して、暖かいわけではありません。

そして中では飲み物や豚汁、ラーメンが売ってたりするのですが、くっそ高いです!w

(山頂では、豚汁800円、コーンポタージュの缶が400円など...)

 

私は山頂の直前に降り出した急な雨で、あわや低体温症になりかけました・・・。

というわけで、持ち物には本当に気をつけていきましょう。

 

現場からは以上です。