S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

「君の名は」ロケ地の所在地まとめ!聖地巡礼のおすすめ経路と参考価格・糸守町のモデルや隕石が落ちた湖について


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

 「君の名は」のロケ地(舞台)の場所や、聖地巡礼のおすすめ経路と参考価格、糸守町のモデルや隕石が落ちた湖についてまとめていきます!

それではご覧くださいぃぃぃ!!

9/14 追記更新しました

 

「君の名は」 ロケ地はどこ?

1.瀧がデート結果を三葉に報告する歩道橋 → 信濃町駅前(東京)

所在地:東京都新宿区信濃町

 

スポンサーリンク
 

2.瀧が三葉に会いに行く際に利用する駅→飛騨古川駅(岐阜)

飛驒古川駅は、岐阜県飛騨市古川町金森町にある、東海旅客鉄道高山本線の駅。

3.宮水神社→飛騨山王宮 日枝神社(岐阜)※諸説あり

所在地:岐阜県高山市 城山156

(追記)

「気多若宮神社」と「日枝神社」を2つあわせている可能性がある模様。

気多若宮神社

所在地:〒509-4212 岐阜県飛騨市古川町上気多1297番地

4.瀧のバイト先イタリアンレストラン→ラボエム(東京・港区)

所在地:東京都港区麻布十番2丁目3−7

ラボエムは新宿・渋谷など複数ありますが麻布十番がイメージ近め(調査中)

内装は新宿御苑がイメージが近いんだとか。

5.ラストシーンの階段→須賀神社(東京・文京区)

所在地:東京都文京区本駒込3丁目

ここは本当にグッとくる、メインのシーンですね。

6.奥寺先輩と瀧くんの待ち合わせ場所→四谷駅(東京)

三葉のおかげで奥寺先輩とデートすることになった、待ち合わせ場所です。

7.司と奥寺先輩が待ち伏せしてた場所 → 東京駅

一人で三葉のいる岐阜でと向かう途中で、司と奥寺先輩が待ち伏せしているシーン。

8.瀧の通う高校→基町高校(広島)

 所在地:広島県広島市中区西白島町25−1

9. 糸守町の犠牲者リストを見つけるシーンの図書館 (岐阜)

所在地:〒509-4292 岐阜県飛騨市古川町本町2-22

聖地として毎日多数の人が訪れてるようですが、
撮影許可をフロントでしっかりとれば撮影はOK。

10.瀧が糸守町の情報を聞き込みするシーン→飛騨古川駅前 タクシー乗り場(岐阜)

飛騨古川駅前で登場する「宮川タクシー」は実在するようです。

 

スポンサードリンク

 

「君の名は」 聖地巡礼のおすすめ経路

f:id:shinth1:20160905163240j:plain

今確認できてるのは、東京、岐阜、広島、長野県
東京 ー 広島がちょっと離れてますね〜。
長野と岐阜は間にあり、それぞれ隣接してるのでどちらからでもOK。

・東京出発なら、東京→長野→岐阜→広島がおすすめ
・広島出発なら、広島→岐阜→長野→東京がおすすめ

参考経路 東京〜広島間

夜行バス:5000円〜7500円ほど(日によって違うので要確認)

新幹線:指定席(のぞみ)19080円、指定席(ひかり)18560円、自由席18040円

飛行機:直行便ANA、JALともに13190円〜

※どれも片道価格です。

 

糸守町のモデル・隕石が落ちた湖はどこ?

「君の名は。」の舞台は岐阜の飛騨高山

そして、監督・新海誠の出身である長野県の諏訪湖が、舞台のモチーフ。
(隕石が落ちて来てできた湖は諏訪湖がモチーフ) 

 という感じだそうです。

 

まとめ

こんな感じですね!

聖地巡礼される方は気をつけて行ってきてくださいね!

それでは、現場からは以上です。

 

(追記)

聖地巡礼の際はマナーに気をつけましょう!
近隣住民からの苦情の声が非常に多いようです。

東京の"聖地巡礼"場所や詳しいアクセス方法はこちらにまとめています!

映画のネタバレ・シナリオ・感想はこちら。