S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

寂しさMAXブロガー、はじめしゃちょー君の生き方に羨望。有名人になる上で超えるべき3つの壁 & 新しいことをやる時に必要な要素を語る


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

どうもMr.Sです。

今更ですけど、たまたまYoutubeのとある動画をみてて、

「YouTuber、楽しそうすぎだろ!」

 

「・・・いやいやいや、YouTuber、楽しそうすぎだろォ!」

と、2回言うほど強く思ってしまったので、その理由や心の内をこのブログという名の公衆トイレにぶつけていこうと思います!

 

(友人とフリスビーなげてヘラヘラして再生回数100万回(推定収益5〜10万円)だとォ!?けしからん。俺にもやらせろ。)

 

ぼくはブロガー・アフィリエイター

(最初に簡単に自分のことを書くんで、アレなら飛ばしてね!)

ぼく自身、いくつかブログをやっている。

このブログ自体はブラック・エロ・暴言など色々アウトなことを書いてるので顔出しする気ことはできるはずもないが、最近では顔出しもできるような、清く正しいバージョンのブログがあっていいのではないかぁ?とも思ってます。

 

つまり、友人や家族にもさらけ出せるブログの創造ですね。

これは多分、近いうち少しずつ形にしていきます。自分自身×メディアというコンビネーションが生み出すメリットがあまりに大きいので、やります。

 それについては以下、「はじめ社長君の羨まポイント7つ」で書きます。

 

〜ちなみに今のぼくのブログ達〜

  • ゲーム攻略系ブログ(毎月20~30万円以上生み出す優良マシン)
  • ビジネス特化ブログ(稼ぎ方やらのノウハウ集、メルマガ)
  • これ(ブラックS君の怒りのぶつけ先)
  • その他実験ブログいろいろ

こんな感じで運営中。

 

ブロガー・アフィリエイターの寂しさの正体

もちろん顔出しなんてしなくても自分メディアは作れるんですよ。それでたらふく稼いでいきていくこともできるんです。でも、ぼくは絶対、その生き方に虚しさを覚える。今の段階で、痛いほどそれがわかってるんです。

以前こんな記事を書いたんですが、きっとぼくの求めるものの正体はここにあります。

つまり、自己顕示欲。自分が育っていくものではないということが辛い。

死んでも誰も、悲しんでくれない。ゲームや芸能トレンドブログなんて、まさにそうで。それが孤独を助長しているんだと思う。

 

だからこそぼくは、そのコンテンツが認められることで自分にファンができていくような、自分が世界と接点をしっかり持てるような、そんな「自分メディア」が欲しいのだと思うんです。

 

それこそが、はじめしゃっちょー氏やFIKAKIN氏などのユーチューバァー。

もしくは、イケダハヤト氏・やぎろぐ氏のようなブロガァーなんだと思います。

 

その他にもツイキャスァーや、ニコ生ァという選択もありますよね。

仮に、彼らが死んだら葬式に沢山の人が来ます。 

 

はじめ君の羨まポイント 7つ

  1. バカみたいに自由奔放
  2. バカみたいに遊びまくれる
  3. バカみたいに友人ができる
  4. バカみたいに稼げる(月収50万〜月収1000万円Lv)
  5. バカみたいにファンができる
  6. バカみたいにキャーキャー言われる
  7. バカみたいにバカできる

もうね、バカかと。バカ羨ましすぎますね。その生き方。

そりゃこれからもバンバン、師匠に追いつけ追い越せと、高校生や大学生の新星Youtuberが出てきますわ。有名、金持ち、モテモテ、メディアから引っ張りだこで将来は安泰。バカ。

 

大勢に晒される上で、超えるべき壁ランキング

別にね、おっさんでもいいんですよ。Youtubeはたしかに10代がメインの客層だとは思うけど、決して中高生だけの場所じゃないんですよ。現におっさんでも、人気のある人ってたくさんいますから。

おっさんなりの"GOOD"があるんです。その、おっさんなりのおっさんを探していけば、それは強み(OSSAN)として花開くわけですからね。

 

とはいえ、やはり顔出しでブログや動画の場を運営するためには、超えるべき壁がいくつもあると思う。なので、それについて考えてみた。

これから、超えるべき壁ランキングベスト3形式で紹介していく。

 

1位 知人にバレるのがはずかしい

これが第1位!!圧倒的1位です。今までの自分を壊すのが怖いんです。こんなことをやってる自分、というのをさらけ出すのが怖いんです。でもそれではいつまでたっても現状維持。衰退。この人生でやりたいことは確固たる意志で貫くべきです。

 

<対案>

開き直り・・・(例)周りの目?どうでもええわい!んなもん!知るか!

 

2位 過去を晒されるのが恐ろしい

ある程度有名になれば、それこそ出身学校や卒業アルバム、家族構成、過去の黒歴史、などなど、、あることないことを引っ張りだされます。

それらがサジェストキーワードに引っかかり、「◯◯ 整形、◯◯ AV出演」のような本人にとって超絶☆不都合な過去がGoogle上位に引っ張りだされ、結果として多くの人に周知されてしまいます。

つまり、ネットってすごい場所なんだけど、同時にとてつもなく恐ろしい場所なんです。これが怖くて一歩踏み出せない人だって、山のようにいると思います。

 

<対案>

覚悟・・・(例)いつかはどうせバレるわい!それでも構へんからやるんや!

 

3位 やり続けることの難しさ

いっときの感情の高ぶりで、「よっしゃあやるぞぉぉ!」って思っても、次の日にそのモチベーションは?1ヶ月後は?1年後は?

結局、続かないんですね。本気で覚悟を決めたなら、やり続けることは必須中の必須です。それができないならやるべきじゃない。そして真に好きなことなら自然に続くわけで、それが何かを見極めるのが難しいんですね。

認められたり評価されるためには、初期センスも大事ですが、圧倒的に淡々とやり続ける姿勢こそが一番大事になるというわけです。

ひとつに絞り、勘違いでもいいから「これしかない」という己の納得を持って突き抜けましょう。

 

<対案>

姿勢・・・(例)俺にはこれしかないんや!ライバルがサボってる間に俺は死ぬほどやる!

 

まとめ

ぼく個人としては、YouTuberの類は海外在住なら開き直ってできると思う。(月収100万円〜が安定したら、日本と海外を行き来するデュアルライフをするので)

ちゃんとやるなら、そのときかな。日本にいるうちは、無理!恥ずい!

 

それに、メディアを大きくしていくなら、当たり前に友達や家族に当然バレる。

バレて然るべきだし、バレてナンボなのである。だからそれを前提で、やる必要があるということ! 最初にそこまで考えとく必要、アルヨ!

 

そして新しいことをやる時には開き直り・覚悟・勇気の3点ハッピーセット!

これがもう、べらぼうにめちゃくちゃ最強に強い!

これらを持つことがすべてといっても過言じゃない。

 

そのために今ある環境を手放す。

外界との接点を一度絶ってしまってもいい!

再び大きく高く飛ぶためには、それだって必要なこと!

 

というわけで、まとまらない駄文が完成しました。

ユーチューバーやニコ生主、有名人になりたい方は、ご参考あれ。