S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

こんなカラオケルームあったらイイネ!最高にテンアゲなカラオケ店を妄想してみた【2016年完全版】


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20160812070235j:plain

前回こんな記事でカラオケ店をぼろくそに書いたので、

www.s-goroku.net


書きっぱなしではヨクナイと思い、個人的に「こんなカラオケ店ええな〜」ってのを書いてみます。

理想のカラオケ屋に対して、問いかけ形式で行ってまいります。

 

・照明パターンよ豊富であれ

カラオケ中の雰囲気ってとっても大事だ。

暗くないと歌えないシャイな人も多数いるだろうし、細かな微調整スイッチは必須だ。

「もうちょっとだけ暗くして。」「あ、もうちょい明るく!」

この会話が日本からなくなることはない。

白昼灯と間接照明・ライブ風の切り替えなどもあると最高に"テンアゲ"だ。

(初めてこの言葉を使った)

 

・トイレは綺麗であれ

カラオケって実に、トイレが汚いイメージだ。

だからこそ!だからこそ、とにかくめちゃ綺麗であれ!

バルス!!

 

・部屋はイイ匂いであれ

臭いのは論外。密室だぞここは。

オリジナルのフレグランスくらいは置いとけ。

くさいのは己の息が原因じゃないのかって?むぅ。

 

・ソファはふかふかであれ

長時間いたらケツいたいねん。

居心地いいふかふかのソファであれ。

それだけでこちらサイドは幸せだ。

 

・飯と飲み物はスペシャルであれ

うまい食いもんがあれば、それだけを求めて客がきてくれる。

カラオケはあくまでそのついでだ。

推しの絶品メニューを1つくらいは置いていてくれ。

 

・お一人様に優しくあれ

1人で来る層は気にいったら第二の我が家のように積極的にきてくれるぞ。

お一人様からあんまりふんだくるな。

手厚く保護してくれ。

金なら団体から取るんだ。

 

・マイクよしっかりしろ

乱暴に使う人がいるから仕方ないかもしれない。

マイクは精密機器だ。

それを知らずに乱暴に扱う鬼の数は、計り知れないだろう。

だがしかし!!それを考慮した上で、いい感じのマイクを置いてくれ。

カラオケ屋を名乗るなら最高のマイクを置いていてくれ。

せめてレンタルでもいい。わかる奴はわかってくれる。

 

・より大衆の暇つぶしスポットであれ

ネットカフェに負けるな。日本人といえばカラオケだろう。

ちょっとした待ち合わせに最適な価格設定などをもっと凝らして、

Something Greatなスポットであってくれ。

 

終わりに

こんな感じだ。

いやまぁ、確かに、なにも目新しいことは言ってない。

しかし、これら企業の努力次第で1つ1つをもっとブラッシュアップできるはず。

 

そして2016年、カラ勉というものが流行っている。

これはカラオケルーム+勉強ということで、カフェがわりに、個室で友達で勉強したりして息抜きにカラオケを1曲、なんてことができるというもの。

それに特化した空間を提供しているカラオケルームだ。

choco-entame.com

 

僕が今求めているのは、最高のカラオケ空間。

そして、カラオケ+何かの組み合わせなのである。

カラオケ+ジム、カラオケ+プール、カラオケ+お寿司屋さん・・・。

 

・・・どれもこれも流行りそーにねーな。笑

 

(終劇)