S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

絶対にハゲるわけがない!と思っていた20代男が彼女にハゲを指摘されて始めたこと


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

最初に言っておくと、僕は絶対に、ハゲてはいけないタイプの人間です。

(簡単に言うと童顔系)

 

それにこれまで、髪を「命」として生きてきました。

ホスト、ヘアモデルなど。

 

 

そんな僕が昨日、彼女に髪の毛をいつものようにわしゃしゃされていたところ、

衝撃的な一言を発せられました。

 

 

彼女「あれ?ハゲてない?」

ぼく「えっ・・・?」

 

 

そのトーンから、マジだとわかったぼくは、速攻で写メを撮ってもらうことに。

すると、こんな写真が。

 

(実際の写真です)

f:id:shinth1:20160704013737j:plain 

 

 うわあああああああああああああああああああああ

 

 

 

もうね、ガン宣告されたような衝撃でした。本当に。

心臓止まるかと思った。

 

「そんな、まさか俺が・・・・・」状態。

 

 

 

明るく振舞おうとするも、暗くなっているのが自分でもわかる。

彼女もちょっと気まずそうにしているので、これはイカン。

 

 

幸い(?)その箇所だけだったので、

どうやって対処していくかを徹底的に調べることにしました。

 

 

まずはこれが一過性のものなのか、遺伝などのものなのかを調べてもらうために病院予約。

いろんな口コミ、レビューで一番おすすめされてるサプリ、シャンプー、育毛剤の購入。

 

全部「チャップアップ」というメーカーのものです。

濃密スカルプシャンプー【チャップアップシャンプー】

 

 

 

もうね、やれることは今すぐ、徹底的にです。

薄毛も病気と同じで、いざ症状が起きると、そのまま放っておくと進行が恐ろしく早いものだといいます。

 

というわけで、こちらでこれから「薄毛との戦い」の症状報告をしてまいりますね。

俺、まだ26歳なんですけどね・・・。笑

(自分では絶対!気づけなかったので、彼女に感謝です。)

 

 

とりあえず病院いってくる!

AGA治療なら、新宿メディカルクリニック

 

 

PS.

 

生きている限り何かしら嫌なことや問題は起こるから、その時に逃げずに、「サクっと、やれることに全力で立ち向かうこと」って本当に、大事ですよね。 

放っておいて問題山積みで、「全部もういいや」となってしまう癖は最悪です。どれだけ忘れようとしたって、どうせそのことは四六時中頭から離れませんからね〜。