S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

下書き保存という名の墓場について【ブロガーの阿鼻叫喚】


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20160707100510j:plain

僕が最初にはじめたブログには下書きのままの記事が100件以上眠っています。

これらはもちろん、完成させて投稿するつもりでいた記事達です。

 

たいがいは

「まぁ今日はこんなもんか、近々完成させられればいいな」

こういう思いで下書きするか

なにか優先させなければいけない用事ができたか

どちらかなのですが

 

ブログを2年以上やってきて思うのは

下書きというのはあながち、墓場ですね。

 

「絶対にこの日までに完成させる」という強い意志や工夫がなければ

本来この機能を使ってはいけないな、とさえ思います。

 

工夫とは、記事が途中状態になっていることをメモ帳に書いておいたり

最終期限を決めるといったことですね。

 

 

「中途半端で記事をアップしてはいけない」

という声もあります。

 

もちろん一定以上のクオリティは保たなければ

せっかく読んでくれるユーザーに失礼です。

そこは勘違いすべきとこではないですね。

 

ただ、個人ブログは更新したり追記していってナンボ。

ですので、現段階の見解を全力で述べれば良いわけで。

 

また、じっくり腰をおろしつつも

「1時間以内にコンスタントに1記事を書けるようにする」

など日頃から常に時間を意識することが大事じゃないかなーと。

 

でないと、無駄にネットサーフィンをはじめたりと脱線しやすかったり

集中できず自分に甘い選択肢を与えてしまいますからね。

 

 

というわけで今から1年ぶりくらいに

下書きという名の墓場荒らしをしてまいります。

さて、どんなお宝記事が出てくることやら・・・w