S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

ドンキホーテの焼き芋はG級グルメだけど、年に2回くらい無性に食べたくなる


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20160514043508j:plain

http://yumix.co.jp/days/20141973.html

 

あなたは知ってますか?

ドン・キホーテに売っている焼き芋を。

そうです。あの、体に良いとは決して言えなそうな、

ネッチョリ・ツヤツヤの焼き芋のことです。

 

普通、世間一般の焼き芋のイメージって

ホクホクしていて、半分に割ろうとすると、見事にしなやかに折れ、その間からはたちまち湯気が立ち上がる・・・。

こんな感じですよね。もちろん味もさっぱりながら、しっかりとした甘みがあります。

 

一方ドンキの焼き芋はですね

まず湯気はありません

それから半分にしようとするとネチョっって言います。頑張れば折れますが、グニャって感じで触るとベタベタします。そして謎の照りがあり、歯応えのない食感、そして謎の甘みがあります。

 

 

これだけ聞いて食べてみようと思った人がいたら、間違いなく変態ですね。

でも、僕もこの焼き芋が嫌いじゃありません。

むしろ、年に1〜2回くらいは無性に食べたくなります。

まさしく、G級グルメですね。

※ちなみにG級とは「ぐにゃぐにゃ」を略したものです。