S語録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

ホストクラブに体験入店に行って、感じたことや裏事情


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

f:id:shinth1:20160707095026j:plain

ここのところ色々と水商売系の友人からお誘いを頂いたりで、夜のお店にちょいちょい顔を出します。ホストクラブやBarが多いですね。

 

昔ホストをやっていたというのはこのブログでもちょいちょい書いてるんですが、

以前は掛け持ちで全然出勤しないものの、アドバイザーという役職で在籍を置いたりしてました。

 

で、人が少ないから体入に行ってみて欲しいという勅命をいただき(w、5年ぶりくらいに体験入店(体入)をして、名刺をつけて接客しました。

 

これが新鮮でした。

その空間の全ての人を知らない状態で、その中に「はじめまして」といきなり飛び込んでいくのは、まさに対人スキルをあげるための修行僧のよう。

でも、そうやって皆テンパるしそれを店側もわかっているから、ド緊張していてもそんなに気にしなくてよかったりもします。

 

この体験入店で時給1000円とか、多いところだと1万円くらいもらえたりするんですね。実際の勤務は20時〜24時とかで5時間くらいになると思います。終電で上がれるし、あくまでお客様扱いしてもらえるので、なかなか悪くない。

 

ただ夜の仕事全般そうですが、本腰を入れてしっかり稼ぐとなると、最初はそれなりの困難が待ち受けていることでしょう。その空間で認められる自分を演出できるようになる必要があったり、数字が伴うまでは、お店によってはゴミのように扱われます。まぁそれはどの世界でも変わらないと思いますが。

 

とりあえず色々とお店を見て回ってお小遣い稼ぎをするのもいいとは思いますが、その場合気を使って精神的にしんどくなるか、麻痺してどうでもよくなるかの2パターンでしょうかw

 

やっぱりつくづく、その空間の中で円滑な人間関係を作り上げることの大切さを痛感します。逆にそれさえできれば、その後の仕事のやりやすさや楽しさは段違い!

そういう人間関係が煩わしいのなら、一人でできる仕事を極めるしかないですね(投資やせどりなど)。。でも結局どこかで人とは繋がってるし、そういう対人関係に悩みがあるなら、夜の仕事は荒療治ですが一役買うかもしれませんw (実際僕もそうでした)

 

とにかく「毎日が淡々と過ぎてくなぁ、空虚だなぁ」なんて思う日が続くのであれば、こういう夜の世界ってやっぱり独特の刺激がありますし、リフレッシュできて楽しいです。まぁ別にそれならキャバクラに行ったりするだけでも十分なんですが。w ホストの体入の場合はお金ももらえますからね。

 

ということで、万が一興味がある方は一度行ってみるとどうでしょうか。別に年齢は30代でも40代でも気にしなくていいと思います。容姿も然り。新宿駅(アルタ付近)や歌舞伎町でスカウトされたり、自分で"ほすほす"というサイトなどから「体入したいのですが」みたいに連絡をするとスムーズに話が進むでしょう。

 

僕が行った日は、ぶっ飛んでる子が服を脱ぎだしたりでハチャメチャでした。。

強引にイチャつかれて、帰りの途中でお腹痛くなったのは良い思い出(?)ということで。

 

終劇