S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

本の買取を業者に依頼した結果、怒りを通り越して笑ってしまった!


スポンサーリンク
👉おすすめPICK UP2017年のおすすめアプリまとめ
ブロガー向け!おすすめASP一覧
2016年に皆が買ってよかったもの

 

普段「人と戦わない」を大事にしている私もおもわず、買取業者からの査定結果メールに淡々と皮肉をこめたメールを送りそうになった事態がありました。(笑) アホらしいと冷静になり、取りやめましたが(笑)

 

 

引っ越し前の整理整頓として買取依頼!

ずっとダンボールに眠らせていたマンガ本を引っ越しを機に売ってしまおうということで、(Amazonやオークションで個別で出すほうが高くなるのはわかっているのですが、結構な量なので億劫に感じてしまい)、まとめて専門の買取業者にお願いすることにしたのです。

 

 

査定結果

結果から言うと、マンガ本134冊(ONE PIECE[1~40巻]やこち亀浦安鉄筋家族[全巻]など)と中古の液晶テレビで買取価格が、434円でした。

送料の負担を差し置いたとしても、1冊4円にすらなっとらん!(笑)

今までもゲームや本の買取経験は多々あり、今回はまぁ2000円前後、よくて5000円くらいだろうな〜と予想していたので、見事に撃沈です。

中には買取不可のものが40冊ほどもあったそうで。状態も悪いものはほとんどなかったので、何が不可かは気になるところ。

それと、買取の内訳を出してくれないのが今時は普通なんでしょうか?買い取ってもらう側の心情を考えれば、ONEPIECEが1冊1円でも驚かないから、内訳くらいは当然出すべきだと思いますが・・・。

 

 

自戒と反省をこめて

とはいえ業者の立場になってみると、毎日ヘタしたら何百冊という本を相手にするでしょうから、相手の期待や感情までをいちいち考えてはいられません。自分達の利益となるよう厳正に努めた結果だったということでしょう。

ただ私としては、金額を抜きにした対応も込みでこちらでの買取は不満と反省の残る結果となってしまいました。

こちらのレビューを後で見てみるとやはり辛辣な文面が多々あり、買取キャンセルして他で出したら10倍以上になった!とかも複数ありました。

その中でどなたかが言ってましたが、業者にお願いするのはゴミとして処分するつもりのものくらいが丁度よくて、処分代がかからずお金になってラッキー!くらいの感覚が大切だということ。その通りですね。

 

今回出した浦安鉄筋家族の全巻セットなんかはAmazonで出せば1500円くらいで売れるし、自分でやればよかったなぁ。楽をしようとした反省代ということでw

とりあえず私は、愛着があるものや高く売れる見込みがあるものは、自分で捌くか、ある程度買取金額を公開しているところに出すことをオススメします!

 

ね、買取◯◯ーズさん!