S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

【ブロガー4年生の本音】ブログがやる気出ないときは思いっきりサボるべし!

f:id:shinth1:20170810014543j:plain

どうも、最近ブログがやる気出ないので、思いっきりサボってるMr.Sです。

noteの収益報告も滞ってるので、それはちょっとなんとか気合い入れてやるつもりですが、本当にやる気が出ない。笑

というわけで、そんな自分を慰めるだけの記事をこれから書いていきます!笑

 

今はブログ以外のことがしたい時期!

今の状況は突き詰めるとこの状態。

つまり、遊びたい時期なんです。笑

夏らしい遊びや旅行をしたり、思いっきり外で体を動かしたりね。

でも、そういう日常を記録できるのがブログの素晴らしいところなので、ネタはストックしてます。

 

ブログ運営4年、幾度となくこんなことはあった

実際、幾度となくブログを休む時期はあったので、今はそんな感じだな〜と。

とはいえ、このブログが少ないだけで、ブログ全体で見ると実は平均1日1記事以上は書いてます。(ゲーム記事など)

ただやはり1日数記事書いてるのが当たり前だと思ってるので、やっぱり今は少ないですね。

 

どうせまたそのうちやる気が戻るから、自分を責めない

これが一番大事だと思ってます。

ブログをサボってる自分を責めてしまうと、どんどんブログが嫌になります。

きっと、ブログを遠ざけるようになるでしょう。

でも、ブログは大好きだし生業の一つなので、辞める気が全くないんですよ。

もし万が一、ずっとやる気が戻らないなら、ブログが自分に必要がなくなっただけですね。

そうなったらなったで、それもアリだと思いますし。

 

ブログは最強のツール、辞めるのは勿体なさすぎる

結局、結論はここなので、どんな状況でも責めず、自分なりにブログを続けていきたいと思ってます。

ちゃんと続けることでお金にもなりますし、それだけで生活できるようにもなりますしね。(ここがかなりのウエイトをしめます)笑

 

まとめ

というわけで、「ブログをサボる!」と完全に開き直ってる私の思考を整理しました。笑

サボるって決めると、それはそれでブログを書きたくなってくるから、不思議ですよね。笑

結局これで4年間ブログを継続してますし、記事もおそらく全ブログで3000記事以上は書いてます。(年間平均700記事以上!)

とはいえ目標は10000記事なので、引き続き自分のペースでだらだらとやっていきます。

「書かなきゃ」っていう思考はやめたほうが健全だな〜という考え方はやっぱり変わらないですね。

【S語録】2017年7月の振り返りと8月の目標

なんかやたら早い7月でした。もう8月かー。

というわけで、簡単に振り返りと8月の目標を書いておきます。

 

7月の振り返りと8月の改善点

1.パーソナルジム通いがダレてきた。 

6月から通って2ヶ月経過となるパーソナルジム。

夏も真っ只中となり、正直ちょっとダレてきた...。

結果はそれなりには出てます。体つきも変わってきました。

ただ、体重がそこまで伸びてないのと夏が終われば鍛える目的を失ってしまう。

月65000円(週2回13000円+月会費12000)も冷静に結構かかってるな〜と。

今月は週1に減らしつつも、しっかり年間通して筋トレを継続すること。

 

2.家の環境や同棲生活のマンネリ化。

ず〜っと言ってて結局、この部分を変えられていない。

同棲については、やはりたまに会うからお互い良い刺激もあるんだろう。

現状はあまりこの生活が、自分にもプラスに働いてない感じがしてしまっている。

何よりも、仕事への影響が結構大きい。

とにかく今は家の仕事環境を強化+海外や新しい街に根ざしたいという気持ちが強い。

住みたいと思うように街に出会うために、色々と旅をしてみる。

 

3.仮想通貨FXトレードにのめり込みすぎた。

まぁ興味があるしチャンスがある中で、悪いことではないんですが。

ただ資金は50万程度なので、めちゃくちゃ大きな利益は見込めていない。

31日まで月次利益15万円ほど(月利25%)が、最終日の混乱で10万飛ばした。

なんとも恐ろしい仮想通貨。

この月は1日なんだかんだ3時間以上、チャートを眺めている気がするな。

仮にめちゃくちゃ儲かってるとしても、生活スタイルや生き方として全然良くない。

FXはやるにしても、1日で1時間が上限くらいがいい。

今月はチャンスがあるときはスキャルしつつ、デイトレ〜スイングに切り替える。

 

4.夏らしいことをほとんどせずに1ヶ月が終わった。

夏らしい事といえば、ちょっとだけ近所のお祭りに顔を出したくらい。

そういえば去年は7月のポケGO発売から1人バイク旅とかしてたな。

結局あれは死にかけた旅になったけど、フットワークの軽さは忘れたくない。

8月は沖縄、博多、大阪、茨城は確定で行く。海外も行きたいな。

オーストラリアかニューヨーク辺り。

お祭りと花火と海と旅行を堪能する。8月は死ぬほど遊ぶ。

 

5.人生のミッションを進められていない。 

外見も内面も、魅力的な人と感じさせるような生き方をしていたい。

そのためにどんどん動いて変化・進化いくしかない。

そのような環境にはどんどん投資をし、理想の人がいる空間で時間を共にすること。

最近見失っていた、人生におけるやりたいことリスト。

何度でも見返すことで道が拓けていく。

見た目と家の環境、自分のコンテンツ(音楽)への投資を惜しまない。

 

8月の目標ランキング

1位 見た目と現在の環境にテコを入れる。ドキドキできる所へ。

2位 記事・動画・音楽などコンテンツ作りに注力する。

3位 夏らしいことをやる。2017年夏の思い出づくり。

ざっくりだけど、以上!

皆も、2017年8月を素晴らしい月にしよう。

【クイーンS(2017)】レース直前!本命と穴馬・実際の購入馬券まとめ ~元パチプロMr.Sの競馬予想

アイビスSD 2017に引き続き、競馬の予想関連の記事をイッチョ!

競馬に特に興味ない人は、そっ閉じしてくださいね。笑

私の予想方法や実績について

元パチプロとしての超・期待値志向がウリ。(週2〜3稼働で年間400万プラス)

私の競馬予想は、基本的にネットにおけるあらゆる情報を見て最終的に決めています。

馬券もスマホで購入するため、全部自宅で完結

また、競馬で飯を食ってるプロの友人がいるため、彼の意見をかなり参考にしてます。

ほぼ、乗っかることも多いですね。笑

 

クイーンS(2017年)の本命馬・穴対抗馬は?

本命馬

◎2 アエロリット 参考オッズ3.4

枠がとにかく良く、内の先行馬ということで信頼はかなり高いと判断。

 

しかし人気は2番人気のため、勝つためには馬券の買い方を悩むところ。

対抗・穴馬

◯8  クロコスミア 参考オッズ12.0

▲3  シャルール 参考オッズ23.9

△10 パールコード 参考オッズ9.1

△ 1  トーセンビクトリー 参考オッズ12.2

基本的に去年や前走の成績、枠や騎手から算出しております。

特に比較的、人気薄のシャルールが絡めばオッズはかなり美味しくなると思います。

 

アイビスSD(2017年)の勝負馬券

馬連BOX1−2−8−10 500円(各100円)

複勝3 1000円

というわけで本命印を全然活かしてないですが、オッズからこのような買い方をしました。

内枠の1、2、3番どれかの3着以内複勝はそれなりに信頼性が高いとは思いますが、一番人気の薄い3番シャルールを選択。

賭ける金額も今は少なく設定しているため、馬連BOXはもはやおまけ程度。

 

〜購入証拠〜

f:id:shinth1:20170730141303j:plain

 

 

まとめ

というわけで、前回の記事でも書いた通り競馬に最近ハマっているため、せっかくなのでブログのネタとして書いてみました。笑

現状は自分の備忘録やメモになっていると思いますが、情報や結果に信憑性が出てきたときは、ちょいちょい目を通してみて頂ければと思います(´・ω・`)

まぁ、今週で終了する可能性もありますがね・・・。笑

ではでは!

 

【アイビスSD(2017)】レース直前!本命と穴馬・実際の購入馬券まとめ ~元パチプロMr.Sの競馬予想

最近、競馬にはまっているMr.Sです。

新しく競馬ブログ開設しようか迷ったのですが、メンドくさいのでここで予想します。笑

記録として残す目的や、遊びがてらです。

競馬熱がブログ開設の面倒くささを上回ったら、その時は競馬関連はそっちに移行しますので!

競馬に特に興味ない人は、そっ閉じしてくださいね。

 

私の予想方法について

元パチプロとしての超・期待値志向がウリ。

ただし私の予想は、基本的にあらゆるネットの情報を駆使して最終的に決めています。

パドックや追い切りなどは見ても正直わからないため見ず、馬券もスマホで購入するため、全部自宅で完結です。

また、競馬で飯を食ってるプロの友人がいるため、彼の意見をかなり参考にしてます。

というかむしろほぼ、乗っかることも多いです。笑

ブログやメルマガなど様々な情報から選んでいるため、参考にはなるかと思います。

 

アイビスSD(2017年)の本命馬は?

◎9 ネロ(本命)

ネロは前走も強く、1000M直線でしっかり結果を残しています。

多くのプロが本命印を打っております。

人気は上位ですが、それを裏打ちするだけの実績はある。

 

★7 シンボリディスコ(穴)

前走1000Mも強く、3着以内なら大いにありそう。

 

アイビスSD(2017年)の勝負馬券

馬連9ー流し 1600円(各100円)

複勝7 1000円

 

〜購入証拠〜

f:id:shinth1:20170730134000j:plain

正直人気は拮抗しているため、片方の軸が荒れたら面白いということで9番のネロは単勝や複勝、BOXではなく、馬連流し。

7番の複勝が絡めば、ネロが外れてもしっかりと原資以上を回収できるので今回はこの買い方で。

 

まとめ

というわけで、競馬も実は毎週かけているため、ブログにしないのももったいないと思い

、見切り発車ですがスタートしました。

これからもゆる〜く続けていこうと思います。結果や回収率などもまた書いていきます。

目指せ年間回収率150%!

猫シェルターで保護猫を探してきた率直な感想・辛口レビュー!(東京キャットガーディアン 大塚)

f:id:shinth1:20170720152947j:plain

猫を飼おうと思っている私ですが、今回は保護猫がたくさん集まっていると話題の東京キャットガーディアン 大塚シェルターに行ってきました。

というわけでその件について記事にしていきます。

特に媚びるつもりもなく、本音(辛口)で書いていきます。

 

東京キャットガーディアン 大塚猫シェルターへ急遽向かう!

猫を見に行きたいと思いたった私は、ネットで調べ、東京・大塚のシェルターが近いと判明。

時間は夜20時までやっており、予約なども特に不要とのことなので早速行くことに。

山手線で大塚駅まで行き、そこから地図を見ながら歩いてゆく。踏切の線路沿いの坂道を登り、左の脇道へ入ってゆく。多少迷いながらも15分程度で着きました。

リサイクルショップの右側のビルのエレベーター5F。

なんかエレベーターの中に消臭剤が置いてあった。笑

それだけ匂いがすごいのかな・・・?と不安に。

 

東京キャットガーディアン 大塚猫シェルター内部へ

5Fに入ると、受付があります。

ここで、寄付という名の入場料1000円を支払うことに。

まあ寄付でもどっちでも良いんだけど、断れない強制的な寄付に感じるから、内見料のが良いと思った。笑

一応「1人1000円程度」とのことで、断っても良いシステムのようです。

で、ここで気づいたこと。予感的中。

「とにかく匂いがヤバい」

結構耐えられないレベルの獣臭。換気してるのかな?ってレベル。

むせ上がってくるから、長居はしないとこの時点で心に誓う。

 

お目当の保護猫を見ていく

f:id:shinth1:20170720153038j:plain

全部で4部屋あり、1つの部屋に10〜20匹程度がいました。

外に出ている猫は3〜4匹程度で、あとは全員ゲージの中。

(交代で出しているようでした)

大体が大人の猫で、2割くらいが子猫だと体感で感じました。

ここはペットショップではなく保護猫シェルターですので、目がつぶれちゃってるような子もいたり、様々です。

f:id:shinth1:20170720153112j:plain

f:id:shinth1:20170720153401j:plain

f:id:shinth1:20170720153831j:plain

やはり全体的には保護猫で色々と怖い思いもしてきたのか、暗い目をしてる子が多いような感じがしましたね。

それでも中には懐っこい猫もいて、頭をスリスリしてくる猫が可愛かった。(もうおばあちゃん猫だったけど)

f:id:shinth1:20170720153532j:plain

で、一通り見て行って、最後は屋根裏のような場所。

屋上は結構広くて綺麗で、座るスペースもありましたが、ここもやはり匂いはあったので、10分程度ででました。

そしてそのあとは、そのまま施設を出ました。全部で2〜30分くらいですかね。 

 

猫シェルターに行ってきた率直な感想まとめ

とにかく猫どうこうよりも、ほこりや毛の舞い方が尋常じゃなく、匂いと衛生面が気になってしまった。

猫が多いし、ボランティアのような形だと思うから仕方ないけど、もう少し換気や消臭でどうにかできそうなものだと感じたのは事実です。

店員さんたちは慣れてると思うけど、無防備にいきなり来たら、卒倒する人もいるはず。

あとは寝てる猫や子猫が多かったんだけど、ハンモックで顔が全然見えない!

これではせっかく見にきても意味がないと思うので、寝顔も見えるようにしてほしいですねー。

せっかくならペットショップよりも保護猫を受け入れたいと思っていたけど、色々と譲渡も審査や面倒も多いともきいて、個人的には断念する方向に決めました。

でも、猫の数も結構多いですし、気になるなら是非一度ご自身の目で確かめてみることをおすすめします。

ワケありな猫や不遇な状況に置かれている猫をどうしても救ってあげたい、初期費用を抑えて猫を飼いたい、などの人々にとって、猫シェルターはとても価値のある施設だと思います。