S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログです。

友人と口論になってボロクソ言われた僕の備忘録!人間関係の揉め事はストレスNo.1だからトラブルを避ける考え方をマスターしよう!

 

先日、Youtubeを一緒にやるかどうか話してた友人と、言い合いというか一方的にボロクソ言われた話。

考えてみれば、超久々に「人と揉める」ということをしましたね...。笑

(普段から言葉遣いや振る舞いにはそれなりに気をつけているつもりだったので)

僕としては本当に正直なところ、前回のお金の話のニュアンス的に、「信頼はあまりできないし、一緒に同じラインでやりたくはないな」と半ば結論づけている状況でした。

 

僕はちょいちょい個人で動画投稿をしてるんですけど、ちょっとお互いに近況報告をしあった後で「Youtube本気でやる?」みたいな彼のLINEから進展していきました。

(ちなみに、元バイト仲間で、ブログの簡単なコンサルなどもやってました)

 

僕としても仲間とやれればそれは勿論楽しいので前向きではあったんですけど、話をしていく限りやっぱりちょいちょい耳につくというか...。笑

『俺の人脈でこういう人がいるから〜』とか、『やる気次第では全部話すよ』とか『他の人とも話してるからその人とやるって決まったらアレだけどね...』とか。

全然良いんだけど、やっぱ「ん?」ってどうしても引っかかる部分もある。

悪気はないと思うし言葉の綾もある。それにLINEだけじゃ全容は見えてこないから電話すべきだったとは思うけど、前からこの辺の言い回しは引っかかってたので。

 

全部自分で決めた状態で、あとは『どう?乗っかる?』的なね。

「いやいや、それをやるにしても他のことも含めて、同じ立ち位置でどうしていくか考えるべきなんじゃないの?」って思うし、『俺がこれをやりたいから黙ってついてきて(お金だけ出して)』って言われてるようにも聞こえる。

しかも、『他の人とも話してるからその人とやるって決めたらアレだけどね...』って、『お前はあくまでキープで、その人とやるならお前とはやらないよ』ってことだよね!

 

うん、さすがに舐められすぎ。笑

 

ちょっと文面の各所でイラっときてたのもあって、冷静に『今の段階ではあまり魅力は感じないな〜』的なことを言ったんだけど、そうしたら、

 

「元々性格が気になってた」「一生1人でやってた方がいいよ」「自分さえ良ければいいんだな」「自分しか守らない人間に魅力はない」「金だけ稼げばいいと思う」といった長文の返信が来た。

(本当に文章そのまま)

 

今冷静に読み返しても、なかなかのレベルで言われてるな〜。笑

正直「いやいや、何でそうなるかね...」って思うよ。

ちなみに返信はせず静かに非表示にしてフェードアウトしたけど、ここまで言われてしまった(言わせてしまった)ので、記事にして一度整理したいと思った次第!

(最後の一文でやっぱり、金で見てたんやなって思った。笑)

 

あ、ちなみに、別に今の段階で相手を責める気は全くない!

自分もここまで言われるほど、相手を傷つけたってのももしかしたらあると思うし、何か人間関係でトラブルがあった時って、自分に必ず何かしらの非があるから!

お互い「自分が正しい」って必ず思うんだけど、それじゃ何も発展しないっていうか、自分に焦点を当てて冷静に考えないと、同じことを繰り返すだけなので...。

 

とにかく、相手を分からせようとするのが一番無駄!

これは今までの経験上間違いなく、言える。

勿論、相手の罵倒に乗っかって同じレベルで罵倒するのも、その時はスッキリするかもしれないけど、本当に時間の無駄。

余計にヒートアップしてお互いを言葉で刺しあうだけ。それをするくらいなら自分が冷静になって、一歩引いた方が絶対にいい。感情的にはそれってどこかモヤモヤするし、なかなか人間できることじゃないのも分かるけどね。

それでも経験上、その先の結果が見えてるなら、感情的になるのは違うって思う。

 

これは極論だけど、例えば酔っ払いに「大丈夫ですか〜?」と声をかけたところ絡まれていきなり「うるせ〜よ、クズぅ!」と罵倒されたからといって、「は?黙れゴミ!」とはならないですよね。笑

「あ、これは無駄なやつだな」ってわかりますよね。

 

 

まぁ僕に本当にスルースキルがあれば、記事にすらしないんだろうけど、

やっぱり僕は人間関係で揉めるのって本当に好きじゃないから、今後こうならないようにっていう勉強ですね。

僕がまだ10代だったらもっと応戦しちゃうんだろうけど、今となっては無意味って分かってるので。

 

ちなみに、そのあとの僕のメモ帳に書いてあった言葉がこれ。笑

人間関係で揉めた時の備忘録。笑

  • 人間関係のトラブルが一番ずっしりくる。
  • だからこそ、ここを最重要視して大切にする。
  • 仏のような心で人を包み込む。
  • 自分と関わった人は心から幸せになってもらうの信条。
  • とにかく、自分から嫌われる人を増やす必要はない。
  • 言いたいことを我慢する必要もないけど、言葉は凶器にもなる。
  • 相手の心を刺してしまうこともあるから注意が必要。
  • 相手が罵声を浴びせてきたからと自分が罵声を浴びせる必要がない。
  • 言ってしまったり傷つけてしまったと思ったら、素直に謝る。
  • 相手が悪いというのは絶対に違うし、自分を責める必要もない。

 

基本的に人はプライドの塊なので、何かの拍子ですれ違ってしまっても、なかなかお互いに歩み寄れることは少ない。

だからこそ僕は今回のように、例えボロカス言われるようなことがあっても、自分の非はちゃんと受け止めて認めたいと思います。自分のためにね。

(まぁ、一方的に謝ってつけ上がらせるつもりは微塵もないですけど)

 

あとは、そもそもの関わる人の選定が本当に大事だね。

ここは色々と失敗をしたり、経験を積んで見極められるようになるしかない。

久々に人間関係で、とてもいい勉強ができまんた。

 

生まれ変わりたいなら、身の丈以上のお金を支払え。

f:id:shinth1:20170603123113j:plain

「なんとしてでも」という負荷を自分にかけることが大事で、それに一番手っ取り早いのが、お金の負荷をかけるということだというお話。

 

例えば月10000円のジムの幽霊部員を2年やれば、

24万円をドブに捨てるのと同じことになる。

 

なら30万でも40万でも一括契約をして、

マンツーマンでプロに数ヶ月みっちりしごかれてみる。

 

すると不思議なもので、

それが仮に36回払いで同じ月10000円であっても、まるで重みが違う。

 

その時に正しいノウハウを得れば、それはあなたの人生に活き続ける。

自己流の無駄な腕立て100回ではなく、究極に意味のある10回をやる。

 

 

高額なお金を一度に支払えば、そこに責任が生じる。

後に引けない状態が手にはいる。

これを手に入れることが、でかい。

 

リスク、リスクと言うが

そのリスクと引き換えに、あなたが手に入れたものはでかい。

 

とはいえ、そのサービスに期待しすぎるのは良くない。

期待を多少しても良いが、いつだってやるのは自分自身だ。

それを最大限、手伝ってくれるであろう人や環境に支払うということ。

自分自身の目利きによって決まるから、自力本願であるべきなのだ。

 

生まれ変わる手段は、本当に探そうとすれば必ず見つかる。

「でもお金が・・・」とか「仕方ない」とか言うな。

ないなら手段を振り絞れ。

 

ローンが通らないと決めつけるな。

どうしても通らないのなら、社会的信用のために一時的にでも仕事を見つけろ。

クレジットカードを片っ端から申請してみろ。通るから。

そしてクレジットの分割を使え。親に土下座でもしてみろ。

借金をうまく使って加速するんだ。

 

決して、恥ではない。

ちゃんと返せば何も問題はない。 

その時に本気でやりたいと思ったことを全力でやる以外に、正しい道はない。

とやかくいう外野は放っておけ。

身の丈以上のお金を支払って、今の限界を超えていけ。

 

以上、過去の自分へ贈るメッセージ

【仮想通貨】FX取引での大敗を反省して毎月1万円の長期積立投資を始めました。

仮想通貨の投機(FX取引)で1日で30万円以上やられたことは前に記事で書いたんですけど、 反省してコツコツと長期積立投資へとシフトしてます。

 

基本的に仮想通貨は期待感はあるけど、未知数な部分が多いので、本当に超余裕資金で少しずつ積み立てるのが間違い無い、と思うようになりました。

なのでやや過熱感はありますが、まだ向こう1〜2年は伸び代があると考え、1ヶ月で1万円ほどをメドに1年で12万円くらいを「失くしても仕方ないお金」として積み立てていきます。場合によっては増やすかもしれないですが。

 

ビットコインに関しては、すでに1BTC=30万円を超えて注目されすぎているため、あげるとしてもじわじわとで、その間に上げ下げを繰り返すことが予想される。

投機にプロが多数入ってきてるため、もう先月までのようにすんなりとは行かなそうです。

(何か世界情勢などが動いた時に、グッと上がる可能性は極めて高いとは思ってますが)

 

これ以上、精神的にも資金的にも変に消耗したく無いため(笑)、今さらながらの原点回帰です。

まぁ投機もやることはあるかもしれませんが、基本的には長期積立で行きます。

 

特に、まだ1コインあたりの価値が安いもの。

リップルやネムなどは多めに買っていきます。

あとは、未公開(プレセール)の仮想通貨ですね。

これについては期待も込めて、広く浅く買っておきたいです。

下手したら、ビットコインのように、100円持っていれば1億5000万円に化けるようなことが何かの通貨で再来するかもしれないですからね。

(数年前まで1ビットコインは0.2円の価値しかありませんでした)

 

f:id:shinth1:20170603140441p:plain

こちらは、Coincheckという仮想通貨取引所の、現段階の資産状況です。

ここについては0円になってもいいので、向こう数年間は完全に寝かせておきます。笑

また、増えたり減ったり、何か動きがあったら報告もします!

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

はてなブログにアドセンスの「関連コンテンツ」を表示させる条件とおすすめの設置場所まとめ!

そういえば、気づいたらグーグルアドセンス(Google Adsense)の「関連コンテンツ」広告が表示できるようになってました。

他のブログですでに関連コンテンツを貼っており、今回はメールなどで教えてくれなかったので、気づいた時には「なんだよ〜、早く言えよ〜!(照)」的なテンションだったわけですが、ひとまずサクッと表示させておいたので「はてなブログで関連コンテンツを表示させる条件とおすすめ場所」について共有します。

 

関連コンテンツってなんでしょか?

関連コンテンツはこういうやつ。(↓)

f:id:shinth1:20170603132028p:plain

「powerd by Google」ってなってるからそれで判断できる。

あとは右上に!マークがあるのも特徴。

これの「広告」ってなってるやつがクリックされれば収益となり、それ以外はブログ内の関連コンテンツが表示させるようになっているというわけ。

つまり、広告と内部の関連リンクが一つのコードで表示できる優れもの!

 

関連コンテンツを俺のブログにも載せたい!という人へ

早ければ150記事くらいから表示できるようになります。

基準は曖昧で、300記事で出る人もいれば、500記事で出る人もいる。

さすがに500記事くらいを超えてくればだいたい解禁されてますね。

解禁されれば、一番最初はメールが来ます。

その後でアドセンスのページで確認しましょう。

 

関連コンテンツのコード入手方法

f:id:shinth1:20170603132503p:plain

新しい広告ユニットで関連コンテンツをクリック。

 

f:id:shinth1:20170603132920p:plain

対象サイトが複数ある場合は、選択して広告ユニット名を決めて、コード取得。

スタイルとかサイズも設定できますが、基本はそのままでいいかな。

レスポンシブがレイアウトも綺麗なのでおすすめ。

 

f:id:shinth1:20170603132741p:plain

新規コードが表示されるので、あとはコードをコピペしておきます。

 

関連コンテンツのおすすめ設置場所!(はてなブログ)

f:id:shinth1:20170603132958p:plain

はてなブログより、デザイン→カスタマイズへ飛びましょう。

で、記事下に先ほどのコードを入れていきます。

記事が終わってすぐ後ろがベストですね。

記事下が一番ユーザーが離脱するか他のページを見るか決める部分なので、そこに広告と関連のリンクがあれば押してくれる可能性が高くなります。

 

f:id:shinth1:20170603132952p:plain

スマホも同様に、コードを記事下に入れておく。

画像では記事上になってるけどお気になさらず。笑

 

まとめ 

f:id:shinth1:20170603132028p:plain

これでOKですね。あとは、無事表示されるか確認しましょう!

基本的に関連コンテンツは入れておいて損がないため、解禁されている方はぜひ入れておくといいですね!!

 

【はてなブログ】一度カスタマイズしたコードを消さずに非表示にして、いつでも呼び起こせるようキープする方法!

f:id:shinth1:20170603130654g:plain

ブログのカスタマイズ関連を一つ投稿。

「はてなブログでせっかくカスタマイズしたCSSを消さずにいつでも呼び起こせるようにキープする方法」です。(ワードプレスなど他のブログでも使えます)

これは僕も結構使ってるんですけど、1回頑張って設定したCSSなどのコードって消すのもったいなくないですか?

もしかしたらまた表示させたくなるかもしれないし。かといって、メモ帳にコードを置いておいてもどこに貼り付けておいたか分からなくなりがち。

 

というわけで、そんな時に便利なコードを紹介します。

それがこちら。(↓)

<!-- --> 

 

例えば、

<!-- ここに自己紹介-->

みたいな感じで挿入しておいてからコードを入れると、これがなんのコードなのか一目でわかるという便利なやつです。

これを応用して、「消したくないけど、表示させたくないもの」を挟んでおきます。

こんな感じ。

f:id:shinth1:20170603130150p:plain

<!--

<hr><br><center><font size=-1>〜おすすめセレクション〜<br><br><b><a href=http://www.s-goroku.net/entry/2016/05/14/054005> 自己紹介・おすすめ記事一覧</a><br>
<a href=http://www.s-goroku.net/entry/2016/08/23/010332>死にかけてわかったこと</a><br>
<a href=http://www.s-goroku.net/entry/2017/01/07/135830>S語録note 創刊号</a><br></font></b><br></center>

-->

 

すると、挟んだ部分が緑色になってくれて、表示されなくなります!

また表示させたいときは、<!-- -->を消すだけ。

といった感じで、非常〜に便利なコードなので、ブロガーの方はぜひ使ってみてください。

ではでは。