S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

旅をしながら投資で稼げる?FXトレーダーが「旅×投資」の相性やコツについて書く!【旅ブログ】

旅をしながら投資(FXトレード・仮想通貨)をしているSです。

私自身、安定的に月100万円以上稼いでいます。

今回はスマホ1つで旅をしながら稼ぐためのポイントというか、小話をちょっとしていきますね。

 

旅をしながらトレードで稼ぐスタイルは可能か?

f:id:shinth1:20180808210220j:plain

結論から言うと、旅をしながら投資で稼いで生活するスタイルは「可能」だと言えます。旅に合わせた時間軸やツールの設定をし、よりシンプルなトレードを心がければ問題ないでしょう。

しかしながら、当然注意すべきポイントもいくつかあります。

 

家でじっくりトレードするスタイルに越したことはない

f:id:shinth1:20180808210433j:plain

当たり前ですが、パソコンでしっかりと指標などを確認しながらするトレードの方が、圧倒的にトレードの質は上がります。

旅をしながらっていうのはそれだけリスクも出てきますから。旅をするときはトレードは切り離すことができるなら、それに越したことはないです。

 

旅をしながら投資するなら、「長期足or超短期足」がオススメ

f:id:shinth1:20180808210700j:plain

長期保有の投資であれば、その間何をしててもいいので。日足や週足レベルのトレードでしっかり取れるところだけ取るのがいいでしょう。

もしくは、ホテルなどで落ち着いてできる時に、しっかりと完結させるスタイルでの短期トレードなどはいいと思います。

私自身は後者のやり方で、短期でしっかりと清算するスキャルピング手法をよく使います。中途半端に15分などでトレードし始めると、常にチャートが気になってしまいますので精神衛生上あまりよくないですね。

 

「旅しながらトレード」で一番怖いのは、電波と充電切れ!

f:id:shinth1:20180808210746j:plain

スマホやパソコンで移動しながらトレードするスタイルも可能ですが、いきなり電波が切れたり充電が切れることは十分にありえます。

個人的には、旅をしながら稼ぐスタイルには、モバイルバッテリーとワイファイが必須と感じます。

基本的には前項で言ったように、落ち着いてトレードできる環境でのみ行うのが良いでしょう。

 

余計にポジションを持つと、旅を楽しむことができないので注意!

f:id:shinth1:20180808210912j:plain

やはりポジションを持つと気になりますよね。5分ごととかにチャートを見てしまったり、それではせっかくの旅がもったいないですよね。

旅中は、ほとんど見なくても成立するような手法・時間軸を設定することをちゃんと心がけましょう。

 

まとめ

個人的には、「旅 × 投資」をうまく成立させることは可能だと思ってます。

しかしながら、やはりいきなりの充電切れや電波が繋がらないと言ったトラブルを避けるためにも、移動中の大きなポジションの保有だけは、オススメしません。

続けていくことで、無駄を削いでしっかり成果を出せるようになれば、その資金で無限に旅ができるという風にもなるはずなので、それが理想ですよね!

他の方法で稼ぐことについてもまたシェアできればと思ってます。 

旅はお金がかかるもの!「旅×お金問題」について真剣に考えてみた【旅ブログ】

f:id:shinth1:20180807202142j:plain

どうもSです。

(最近は旅にハマっており、旅に関する情報メディアを立ち上げるか悩んでます。ひとまずはこちらの雑記ブログに書いていきますが、また記事が増えてき次第考えます。)

今回は、旅とお金にまつわる記事になります。

 

旅 × お金問題について

f:id:shinth1:20180807202229j:plain

旅をする以上は、お金の問題は切り離せないですよね。
ある程度のお金を用意しないと旅は成立しません。

移動・宿・飲食とかかってくる訳ですから当然ですね。
車であれば、ガソリン代もかかります。

 

学生のうちは親にお金を借りてでも旅をすべき!

f:id:shinth1:20180807202405j:plain

個人的に若いうちの旅というのは、本当に一生の財産になると感じてます。自分自身も、やはり1人でおばあちゃんの家まで行った経験や、海外への留学などは全て財産となってます。

借金してとまで言うのはアレですが、旅をしたい思ったらそのタイミングが重要です。夏休みなどであれば、友達を誘っての貧乏旅なんかも思い出になります。

もちろん、ちゃんとバイトをして自分でお金を貯めたほうがいいですけどね。

 

旅をするなら2人以上がオススメな理由

f:id:shinth1:20180807202317j:plain

これは、単純に宿や車の場合の移動費用が安くなるからです。
また、何かあったときに助け合えるのもいいですね。

何よりも、一緒に分かち合ったほうが旅は楽しいに決まってます。

4人などで行く場合は場所にもよりますが、車一択じゃないでしょうか。
ガソリン代なども4分割すれば相当安くなるので。

 

大人の1人旅は1日10000円以上を想定してプランを立てる

f:id:shinth1:20180807202926j:plain

18歳以上の大人が1人旅をする場合。

大人が普通に旅するなら、移動・飲食・宿で1日10000円は見ておいたほうがいいでしょう。

というのも単純に移動にかかるお金、さらに飲食も1日1000円くらいはかかりますよね。一番のネックは宿代ですね。安い宿でも5000円、ヘタしたら10000円のホテルしか空いてないとかもあります。

これは空き状況にもよるためなんとも言えませんが、個人的な体感でもある程度満足のいくクオリティの宿に泊まることは、旅の満足度をあげる要因になります。

そのラインがやはり8000円以上か以下か。その辺りで明確に分かれてくる気がします。ネットカフェや車に泊まる手もありますが、疲れはなかなか取れないです...。(本当に切り詰めても1日5000円はかかると思ったほうがいいですね)

せっかく普段行かないところまで行って、レジャーや温泉、美味しい食事などを我慢するのは、正直ナンセンスな気がします。

これは個人的な意見も含みますが、しっかりとお金を貯めてから思いっきり旅を楽しむことをオススメします!

例えば1週間程度の旅であれば、10万円くらいあれば十分満足いくプランを立てられるでしょう。

 

裏技:旅をしながら生活できる仕事をする!

f:id:shinth1:20180807203755j:plainこれは裏技というか、私もまさにやっていることですが、今の時代ですからネットや携帯1つで完結する仕事であれば、旅をしながらでも生活できますよね。

例えば、旅そのものをコンテンツや仕事にする方法。
ブログを書いたり、インスタに載せたり、動画をアップしたりがそうです。

最初は1円も入ってこないかもしれないですが、本気で考えて行動して行けば、あるタイミングからお金になってきたりするかも。

私自身も、毎日場所を問わずに仕事できる環境を、2年かけて作りました。

 

まとめ

f:id:shinth1:20180807203843j:plain

旅はお金がかかりますが、それ以上の経験として自分に返ってくることでしょう!

ぜひ夏休みなどの休暇を使って、旅をしてみてはいかがでしょうか。

東京から「長岡花火」を初めて見に行ったリアルな感想と口コミ。意外と大変だった話

8/2、3と新潟の長岡では花火がありましたね。

今回は東京から長岡花火のためだけにわざわざ遠征してみたので、そちらについてちょっと書いていこうとおもいます。

 

長岡花火は一生に一度は見ておくべき。

f:id:shinth1:20180810160849j:plain

私はこの触れ込みをどこかで目にしてから、一度はいってみたいと数年前から思ってました。ネットなどで色々調べても、やはり長岡花火は全国の花火ランキングで3位以内に必ずいるんですよね。

というわけで今年はちょうどタイミングもあったので、東京から新幹線に乗って、2人で見に行くことにしたんです。

 

東京から長岡までは新幹線で10000円ほど!時間は2時間半くらい

f:id:shinth1:20180810160554j:plain

シーズンにも寄りますが、長岡花火当日で片道10000円ですから、安いほうだと感じます。席については今回運よく自由席で席を確保できましたが、できれば指定席をとるほうがいいでしょう。

東京ー長岡間の到着時間については、2時間30分くらい目安でしょうか。

 

到着後の駅は大混雑!入場規制まで発生

f:id:shinth1:20180810161019j:plain

到着は16時頃だったと思いますが、開始の19時を前にすでに人だらけ。ひとまず駅を出て、近くに当日とったホテルへ向かうことにしました。

浴衣の人がたくさんいて、夏のイベントっていう雰囲気や情緒を感じます。

 

ホテルは当日はほとんど取れない!泊まりなら早めの予約を推奨

f:id:shinth1:20180810161218p:plain

※画像は普段の料金です。

花火当日のホテルは当日予約はほとんどなく、値段も正直、ぼったくり的料金でした。(かなり古いタイプのホテルでも、1人20000円くらいしました)

ですので、長岡駅付近に泊まるつもりでしたら、早めにホテルをとることを強くオススメします。

 

移動はそれなりに覚悟が必要。歩けないなら早めにタクシーで!

f:id:shinth1:20180810160613j:plain

花火大会の会場までは長岡駅から徒歩3〜40分くらいかかります。若いならこれくらい余裕とは思いますが、それなりに大変なのでヒールなどではなく、歩きやすい靴を推奨します。

途中の屋台などは風情があるので、歩いてみることもオススメです。タクシーは花火の開始につれて、規制がかかり始めるようですので、タクシーで行きたい方はお早めに。

 

屋台は「ウオロク」付近がオススメ。花火会場内はあまりバリエーションなし

途中でウオロクっていうスーパーが目立つように現れますが、その辺りの屋台などで飲み物や食べ物を調達することをオススメします。

橋を渡るのには片道10分以上はかかるので、一旦渡ってしまうと戻ってくるのは大変です。花火会場内は値段も上がり、バリエーションも乏しくなるので、早めに調達しておきましょう。

 

花火は立ち見でもいけるが、椅子席などを確保しよう。

f:id:shinth1:20180810160501j:plain

私は某アプリで、当日新幹線の中で「イス席」を確保しました。やはり1時間以上あるので立ちっぱなしは辛くなってきます。

一番いいのは「レジャーシート」を敷いて座って見ることですね。こちらについても席を購入する必要がありますので、当日会場内か、アプリなどを駆使して入手するといいでしょう。レジャーシートはいずれにせよ、とりあえず持っていっておきたいですね。

 

肝心の長岡花火の感想。やはり別格。圧巻。 

それなりに東京など色々な花火を見てきましたが、東京の一般的な花火大会でフィナーレを飾るようなレベルの花火が序盤からガンガン上がります。

まさに「圧巻」の一言で、涙を流してる人もいたくらいです。

内容については、実際に生で見てみるのが一番いいと思いますよ。

 

帰りはしんどいので覚悟が必要・・・!

f:id:shinth1:20180810160443j:plain

一番大変なのはやはり帰りだと思います。人がごった返しており、タクシーやバスなども通ってません。

しかも、駅方面へ戻る橋が開放されるまでに時間が少しかかるため、近くの屋台などで時間を潰す必要がありました。

 

統括:それでも、長岡花火を見にいって本当によかった。

移動は大変でしたし、新幹線も往復1人20000円かかりましたが、それでも長岡花火を見てよかったですね。

一生の忘れられない思い出となりました。行ってみたいと思っている方は、来年こそは是非行ってみてくださいね。

レジャーシートと席・ホテルの確保はお忘れなく。

 

個人事業主(投資家)が不動産屋に物件探しの相談に行ったら、悲惨だった話

f:id:shinth1:20180801034641j:plain

どうもSです。

今回は「どうしても引っ越しがしたい!もう限界!」という私が不動産屋にコテンパンにされた話です。

よければお付き合いください。 笑

 

賃貸不動産屋とコンタクトをとり、会うことに

この話は、チャットで物件を探せる業者さんにお願いするところから始まるのですが、当日あれよあれよと、実際にあって話す流れまでいきました。

家の近くのカフェで待ち合わせをし、パソコンで具体的に物件を探してもらいます。 

で、私はすぐにでも引っ越しを決めたいため、印鑑や確定申告書類などを全部持って行きました・・・。

 

私が探している物件はこんな感じ

なお、私が探している条件は、以下の通りです。

・内装がとにかく綺麗(フローリングとお風呂)

・2人が十分にプライベートを持って住める広さ

・設備が充実している(ジムやプールなど)

・角部屋など遮音防音に適している

・タワーマンションかレジデンス

・ペットが飼える

・都心からなるべく近い

「フザケンナ!」と言われるかもしれませんね。

案の定、ここまで欲張りな設定のため、なかなか希望の物件は出てきません。

それでも、3件ほどネットサーフィンして気になる物件は見つかりました。

私は仕事がら、多くの時間を家で過ごすため、家の環境をとにかく大切にしたいし、できれば家の中で全て完結させたいわけです。

そのため、家賃については35万円までを許容しています。これまで住んでいた家の倍以上になりますが、経費として5割程度計上できるため、実質18万円ほどです。

また、私は2人で住んでおり7万円ほど負担してもらえるので、個人の負担は11万円+光熱費などで13万円ほど。全く問題はありません。

ですが、これを会社とオーナーの審査に通すとなると話は別のようです^^;

 

今住んでいる家より一気に家賃をあげると怪しまれる

最初に言われたのがこれで、やはり30万円代の物件は審査も厳しくなるようです。以前住んでいた賃貸の倍以上の家賃になるため、ここは厳しく追求されるようです。

段階を踏んで上げていくのがベストとのことです・・・。

 

確定申告の金額と職種が一番審査で見られるポイントらしい

確定申告で計上した利益と、職種が何より大事とのこと。やはり大手のサラリーマンなどはこう行った審査系は非常に強く、逆に個人事業主など不安定な仕事については、たとえその年の収入が多くても、審査が通らないことがあるようです。

それに、私の確定申告の金額は、税理士さんと相談してなるべく経費として計上する形で押さえてもらってました。

この時点で、分譲などではない、住友などが管理しているタワー系のマンションはかなり厳しいようですね。

 

銀行口座による資産証明はどうか?

では実際に口座による証明があればどうでしょうか。

なんなら1年分を先払いするという荒技もあります。

これについては、分譲でオーナーとのやりとりで可能なところもあるようです。

今回も口座の証明を出して、そちらの方で審査をお願いすることとなりました。

 

最終的に出てきた物件はたった1件・・・

最終的に、条件にマッチする物件はたった1つでした。

私が気になっていた物件は、全部審査の時点で厳しいとのこと。

そこは新築ではあるものの、場所は全く縁もゆかりもない場所。

金額的には許容内ですが、際立った特徴は正直ないです。

ただし敷礼0で初期費用は相当安かった。

その物件をめちゃくちゃ推され、審査だけ先に通すことになりました。

その後見に行って微妙ならキャンセルには特にお金などもかからないようです。

 

まとめ

グダグダな内容になってしまいましたが、とにかく言いたいこととしては、個人事業主冷遇されすぎ!ってことですね。笑

確かに不安的な仕事の人を住ませて、家賃が払えなくなるというのを避けたいのはわかります。ですがサラリーマンだから、収入が安定しているから優遇されるという構図は正直あまり納得いってません。

まぁ文句を言っても仕方ないので、色々な不動産屋さんに行って、希望のマンションの審査をなんとか通してもらうしかないですね・・・!

誰か審査通す方法、教えて。泣

【レート比較】東京・新宿西口(歌舞伎町)の外貨両替はどこがオススメ?実際にウォンを日本円に換金した流れまとめ

東京・新宿(歌舞伎町)の外貨交換所でウォンを日本円に換金してきたので、どこがレートが良くてオススメかを比較しながら書いていきます。

今回は、前に韓国旅行をした時に残ったお金の交換です。 

ウォンで持っといてもいいんですが、次行くのがいつになるか未定だし、普通に日本円で使うシチュエーションがあると思い替えておくことにしました。

 

空港での外貨両替はぼったくりレベル!正直おすすめできない

f:id:shinth1:20180719172718p:plain

外貨交換所で真っ先に思いつくのは、空港ですよね。

空港にはたくさん両替所があります。

で、ざっとリアルタイムで調べたのですが、上記画像のような感じです。

つまり、11.3万円をウォンにしてすぐに日本円に戻した場合、8.5万になるのです。

その差はナント2.8万。これだけのスプレッドが存在するということになります。

これをぼったくりと言わずしてなんというのか。空港にある他の大手銀行の両替所などもほとんど似たようなものです。

 

銀行での外貨両替はどうか?こちらもオススメできない...

f:id:shinth1:20180719172719p:plain

こちらはみずほ銀行の交換レートです。

あれ、ほとんど空港と変わらないですね...^^;

11万が一瞬で8万になってしまうなんて辛いわぁ。

 

外貨両替は街の両替所一択!新宿西口〜歌舞伎町のレートを簡単に比較

新宿西口のガード下あたりに交換所が乱立している!ということを知っており、多いということはそれだけ、競争率が上がりレートは良くなるはず!

というわけでいってみたところ、レートがマジで店ごとに違いすぎました。

 

A店

f:id:shinth1:20180719171918j:plain

1.19(100:8.81)

※1.19割を持ってかれるので、10万円交換した場合、1.19万円を仲介費として持っていかれる計算になります。(間違ってたらコメントください)

 

B店

f:id:shinth1:20180719171727j:plain

0.78(10.08:9.2)

10万円交換した場合、7800円が仲介費

 

C店

f:id:shinth1:20180719171731j:plain

0.39(9.97:9.58)

10万円交換した場合、3900円が仲介費

 

どうでしょうか。同じ両替所でもこんなにスプレッドが違うんです。

もっと大きなレートもありましたが、だいたいこの間におさまってます。

10万を交換したらその時点で1万も持ってかれるなんて、辛いですよね。

でも、それでも銀行や空港に比べればかなりマシですね。

 

実際に外貨(ウォン)を日本円に両替した流れ!必要なものや注意点は?

f:id:shinth1:20180719174713j:plain

というわけで、私が今回交換したのはC店です。

10万に対して4000円の交換手数料なら、まだ許容できます。笑

C店とは、歌舞伎町にある「アクセスチケット money exchange」です。

 

f:id:shinth1:20180719174705j:plain

新宿西口からは歩いて5分程度の場所にあります。(西口じゃなくてすみません)

場所は、ゴジラビルのすぐ目の前です。松屋が角にあるのが目印ですね。

 

f:id:shinth1:20180719171907j:plain

流れとしては、本当に簡単です。

「両替してください」と外貨を出しましょう。

身分証などは必要ありませんでした。

その後、書類に電話番号と住所だけ記入します。

 

f:id:shinth1:20180719171859j:plain

専用の機械で正確に枚数を測ってくれます。

あとは交換してもらうのを待ちます。

 

f:id:shinth1:20180719171849j:plain

そして日本円に交換完了。

今回は1567000ウォンを交換し、15万1180円ほどになりました。

15万に対して5000円くらいが手数料。

ちなみに、一部の古い紙幣や硬貨については取り扱ってくれませんでした。

銀行に持ってく必要があるようです。

硬貨はチップか募金で全部使ってくればよかったなぁと思った。

 

まとめ

噂によるとFXがスプレッド最狭とのことですが、なんだか面倒くさそうなのでやめました。笑

手軽かつ簡単になるべく損をしない交換をしたい方はぜひしっかりと両替所のレートを確認して交換してくださいね。

というわけで、参考になれば幸いです!

 

そもそも持ち込みが面倒!という人は、以下のサイトで交換可能です。

空港や銀行よりも、お得なレートで両替でき、送料無料・代金引換OK・14時〆切の当日発送が強みですね。

【外貨両替マネーバンク】