S語録

S語録

Mr.Sが年収1億円を超えるまでのドキュメンタリーブログ。

【★4.7】沖縄の1人旅行に超おすすめホテル!「那覇ウエスト・インホテル」は新築なのにコスパ良すぎ&湯船に浸かれる!

現在、沖縄に来てます!

これまで、沖縄では数あるホテルに泊まってきているのですが、コスパが最強のおすすめホテルを今回は紹介したいと思います。

(★4.7は5段階の当サイト独自採点)

 

那覇ウエスト・インホテルに泊まってみた!口コミ感想。

f:id:shinth1:20171005023625j:plain

私が旅行時に愛用している、「Booking.com」で1泊8000円!

那覇空港から3キロ。タクシーで1200円程度の位置にあります。

この立地でこの綺麗さで8000円は、比較してみるとわかりますが、本当にコスパがいいです。(スマートセール時なので、価格は変動します)

評価も8.5と高いです。

f:id:shinth1:20171005023641j:plain

というわけで、当日の夜でしたが、早速予約しました。

 

f:id:shinth1:20171005023120j:plain

空港から15分ほど(確か)で到着。外観がまずおしゃれ。

エントランスも清潔感にあふれ、お花でしょうか、とてもいい匂いがしました!

f:id:shinth1:20171005023237j:plain

コンクリートの打ちっぱなし感がたまりません。

Wi-Fiや空気清浄機や冷蔵庫、エアコンももちろん完備していて不満0!

(散らかしててすみません)

f:id:shinth1:20171005023306j:plain

カーテンやエアコンなども清潔そのもの。

ベッドは1人でゆったりと2人分使えます。

f:id:shinth1:20171005023427j:plain

洗面所も素敵な空間になってます。

ドライヤーやアメニティも最低限揃ってます。(散らかしててすみません)

f:id:shinth1:20171005023355j:plain

なんといっても素晴らしいのがお風呂!

普通この価格だと、部屋にある風呂場は汚かったり寂しいものが多いですが、那覇ウエスト・インホテルは違いました。

f:id:shinth1:20171005023418j:plain

ゆったり浸かれる上、ジャグジーまでついてます。最高かよ!

 

まとめ

というわけで、個人的にこの価格でこのクオリティは、本当に素晴らしいと思いますね。

目立って面白いものこそないですが、清潔さは絶対に外せない人や、湯船に浸かりたい人、単身者やビジネス目的にも最適です。

何度でも泊まりに来たいホテルですね。

 

P.S.

直前や格安でのホテル予約は、Booking.comのアプリが最強ですね。

私もかなり愛用してます。

一度予約すれば次回以降はすんなり予約できますし、ホテル数もかなりあります。

現在地からすぐのホテルをその瞬間に取れる。

とにかくデザイン的にシンプルで使いやすいのが一番ポイント高いですね。

旅好きの方はぜひ利用してみるといいでしょう。

成田空港(飛行機)に遅刻しそうな人必見!!空港へ最短最速で向かうならスカイライナーを使おう!

日暮里駅にある「スカイライナー」は成田空港へ向かう最も早い手段です!

特に、新宿や山手線から向かう場合は、これ一択ですね。

急いでいる場合、飛行機に遅刻しそうな場合は、ぜひこちらを使いましょう。

 

実際に日暮里スカイライナーを使ってみた!

f:id:shinth1:20171005015919j:plain

私は成田空港の沖縄行きの便に遅刻しそうで、一番早い手段としてスカイライナーを使いました。

日暮里駅からノンストップで成田空港へ向かってくれます。

36分で着きますね!

高田馬場出発であれば合計で成田空港に1時間4分で到着します。

電車で普通に向かうよりも、30分ほど早いです。(料金は1200円ほど高くなります)

もちろんバスやタクシーよりも、電車のが早いですね。

タクシーは都内発であれば、10000円くらいかかると思ったほうがいいです・・・。

なので、西日暮里スカイライナー 一択だと思います。

これでももし間に合わないなら、次の便に変更するのが無難かと。

f:id:shinth1:20171005020320j:plain

 

西日暮里スカイライナーの予約は、ネット予約がオススメです。

(記事末尾に流れを一応載せときます。)

無料でアカウント登録して、クレジットカードを記入すればそれで済むので、本当に時間がやばい時は、改札をそのまま通れるので、これが一番いいです。

改札は西日暮里駅の山手線を降りて、すぐに京成本線にあるのでそちらへ向かいましょう!

f:id:shinth1:20171005020727j:plain

乗り場はこんな感じです。

普通の電車も来ますが、電光掲示板の時間をよく見ておきましょう。

f:id:shinth1:20171005020816j:plain

スカイライナーはこういう形で、全席指定席です。

これで間違えることはないですね。

f:id:shinth1:20171005020939j:plain

内部はこんな感じ。非常にゆったりくつろげます。

私が乗った時はいい感じに空いてましたね。

f:id:shinth1:20171005020943j:plain

なんと充電コンセントも座席下についてます。

これは助かる!

 

スカイライナーチケットレスサービスへの登録の流れ

f:id:shinth1:20171005020201j:plain

登録自体は、5分もあれば済むと思います。

この先でクレカ登録が必要なため、それを合わせると10分くらいですかね。

決済して、予約が完了します!

f:id:shinth1:20171005020320j:plain

値段は大人1名で1230円。

さらに出るときに改札で1240円が必要になります!

スイカを使うか、現金1240円を用意しておきましょう。(スイカの場合は1235円)

 

まとめ

というわけで、空港は都心からは最短でも1時間かかります。

私も毎回ギリギリになってしまうのですが、早めの出発を心がけましょう!(お前がいうな)

ではでは!!

 

ラインモバイル(LINE MOBILE)に変更して5ヶ月目の利用料金まとめ(2017年8月分)

毎月携帯料金も晒してます。

今月はちょっと高かったですね。

それでは見ていきましょう!

 

先月はこちら! 

www.s-goroku.net

 

ラインモバイル(LINE MOBILE)に変更して5ヶ月目の利用料金

f:id:shinth1:20171005011058p:plain

3GBプラン 1690円

音声通話料 600円

ユニバーサルサービス料 3円

データ追加1.5GB 1500円

消費税 303円

合計4,096円

 

今回は、ちょっと高めでしたね。

それでも以前は同じように使って10000円は超えてたのでそれでも半額以下。

8月は1週間ほど旅行をしていて、パソコンを使うのにスマホのテザリングを使ってました。

その結果として、3回もデータ量をチャージをすることになったんですよね。

前回が5GBが余裕で余ったのでプランを下げましたが、9月からまた5GBに戻してます。

 

まぁこれくらいなら許容内。

電話もちょこちょこしてしまいましたが、できる限りはライン電話で済ませてます。

 

今後もラインモバイルを使っていく?不満点は?

前回の記事でも書いてますが、率直に、今のところ不満点は一切ないです。
引き続き使っていきます。

電話は歯医者などの予約では避けて通れないですが、
それ以外はライン通話でいけますし掛け放題も特にいらないですね。

本当に思い切って3キャリアから脱却してよかったと思います。

まだ3キャリアを使っている人は、不安点などは色々あると思いますが、どれもクリアできるものばかりですので、早くこちらの世界へ来ることを個人的に強くおすすめします。笑 

 
LINEモバイル

 

LINEモバイルにした理由や実際に変更した時のことは、以下の記事に書いてます。

ビットコイン(仮想通貨)FXで稼げた?損した?2017年9月の収益と反省点まとめ【収支公開ブログ】

というわけで、ビットコインFXの9月の収益を書いていきます。

なお、こちらはbitFlyerという取引所での取引結果ですので、 現物の収支などは除外してます。

 

9月の仮想通貨FXの収益。

f:id:shinth1:20171001144756p:plain

+1,693,728円

上記のような結果になりました。

9月前半まではそれなりのペースでした。+240万円。

ただ、9月15日が魔の日でしたね...。

この日以降のサーバー遅延や状況変化についていけず、
3日間でなんと、-100万も損失を広げてしまいました。

それ以降は、一度取引枚数を減らしてのトレードに徹してます。
後半の12日で15万円ほどプラスして終了してます。

というわけで、以下に振り返りや反省点などを書いていきます。

 

1.やはり大きな環境変化が訪れた。

非常に残念なことなので、いつかは来ると思っていたことですが、
思ってたよりも、早かったですね。

具体的にはスキル的な部分もあるので言えないですが、
とあるスキャルピング手法が通用しなくなりました。

それにより、1日で数十万稼ぐのが大変と感じるように。
とはいえ、コツコツと積み重ねることで1日数万ペースは保てると思います。

1日で数十万~100万ペースで行こうと思うと、また別のスキルが必要になりそうです。

 

2.時間損失が半端じゃない。

ある意味仕方ないんですが、「時間の損失」が半端じゃない感じ。
ここ1ヶ月、おそらく仮想通貨のチャートを見たり関連事項に1日10時間以上使ってます。

他にやるべきことが満足にできておらず、これで単発の月150万円というのは、ちょっとどうなんだろうといった感じ。

とはいえスキル等は磨けているので、これを来月以降にも活かしていきたいという思い。
やはり、月1000万達成は一つの目標ですね。

 

3.スキャルピングは美味しい所だけ!デイトレ中心に立ち回る。

来月以降の目標がこれです。

「チャートを見る時間を減らして、今月以上の収益を確保する」

そのためには、やはりデイトレへと比重を変えていく必要があります。
チャートの読み自体は間違えてないので、ここを信じて検証を重ねていく予定。

チャートを見ない時間を意識的に作り出す。
時間という資産の使いどころをしっかりと考えることが本当に大事ですね。

 

4.現物は一旦ほぼ清算済。適時買い増し予定。

長期トレンドを抜けているので、1BTC50万以上へ復活は堅いと思ってます。

ただその後は全く不透明なので、ちょっと現物はまだたくさん持つつもりはナシ。

保持しても来月はMAXでも100万円くらいですかね〜。

基本的にはFXで増やすことを考えてます。

 

仮想通貨関連やそれ以外の収益面は?

仮想通貨のブログアフィリエイトが今月20万くらいですかね。

ここも伸ばせれば伸ばしたいのと、やはりブログの資産もしっかりと考えて、収益を年単位で伸ばしていく。これはマストだと再認識してます。

もちろんこのブログ「S語録」も然り。

自分が本当にやりたいことや、「心から羨ましい」と思う人がしていることにもっと、自分を寄せていきたい。

というわけで10月も今月以上の収益を目指して頑張っていきますー。

 

ビットコインFXはbitFlyerが個人的にも一番使いやすくオススメです!

ビットコインの国内取引量も今や日本一ですね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

仮想通貨に興味がある人へ

f:id:shinth1:20170817030440p:plain

私は2017年5月のゴールデンウィークに仮想通貨(ビットコイン)を知り、取引を始めました。

現時点で、参入して本当に良かったと思いますし、もっと早くに参入していたかった、と自分の情報収集能力に嫌気がさしました^^;

正直に言うと私の収入は去年の数倍ペースで推移しており、これは完全に仮想通貨のおかげです。

仮想通貨はこれからの世界が必要とするものですし、価値が上がっていく確率は極めて高いです。 もちろん絶対、と言うのはどんなことにもないですがチャンスがまだまだ大きいのは事実です。

興味がある方はまずはcoincheckbitFlyerの2つの取引所から初めてみるといいでしょう。

初心者で色々なコインを購入をして安定的に資産を増やしたい方は、コインチェック。
少資金からFXで大きく稼ぎたい方は、ビットフライヤー。

上記の日本の主要取引所に2つ登録しておくだけでグッとチャンスが広がりますね。

また、登録してからは本人確認まで2〜3日ほどかかるため、最短で購入できるのは今から早くても2日後にはなります。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

MacbookProがどれくらい安くなるのか、ヤマダ電機に直接価格交渉に行った時の話!ネットと店頭どっちが安い?

MacbookProの2017がネットと実店舗でどれくらい違うのか?

店舗交渉でどれくらい安くなるのか?

これが気になったのでヤマダ電機に直接交渉しにいった時の話をシェアします。

 

まずはネットで最安値を調べておくことが大事

f:id:shinth1:20170930130213p:plain

まずはネットで調べた最安値を用意しておきましょう。

私の時は、「あきばお〜」の278517円税込。

ポイントなどはつかないですが、もちろん送料込み価格です。

ちなみにヤマダ電機のネットショップ価格は、32.7万のポイント4000円ほどでした。

つまり実質32.4万円ですね。

 

いざヤマダ電機の実店舗でMacbookの価格交渉!

Macbookを眺めていると、いい感じに口がうまそうなおじさんが登場。よしよし。

購入するつもりできているという感じで(本当にそうなのだが)、交渉開始。

「最安値これ見てたんですが、行けます?(スマホ画面を見せる)」的な感じで切り込んだ。

「う〜〜〜〜ん」と一芝居あり、「任せてください!」と言っていただけた。

一旦奥へと下がっていく。

 

5分くらいし、戻ってくる。

「上のものと相談し、かなり頑張ったので期待してください」とのことである。

そして出てきた価格は、、とその前に、「とあるものに入会してくれれば」という前提条件が突き出された。

名前が思い出せないが、電化製品が壊れた時に無料で出張サービスするような感じの月額課金制サービスだった。

2つあってそれ合わせると月額5000円くらい。

ただしこれは電話でいつ辞めてもいいらしい。

それに初月分は値引き内に入れてくれるとのこと。

脳内は「んー解約が面倒だな... どれくらい安くなるのか...?」といった感じ。

 

そしてきになる価格は、ポイント付きで実質「280000円」ほど。

おぉ、ほぼほぼ最安値と同じや!

ヤマダ電機のネットショップと比べるとかなりの差が出たし、頑張ってくれたと思う。

ただ、現金で32.4万を支払い、ポイントが4.4万円ほどつく計算になる。

つまり、現金で支払う分は公式ショップで購入するのと変わらないのだ。

 

ここで思ったことは、「それならネットショップでよくね...?」ということだった。

その瞬間に購入したいとか、ポイントの使い道がすぐにあるなら問題ないが、特に現状はそういうわけではなかった。

1~2日我慢すれば、現金で4万円安く買えるショップがあって、しかも家まで届けてくれるわけなので。

 

一応、「ポイント分をもう少し現金で安く購入できる方へ回してくれないか?」(つまり現金30万、ポイント2万など)ということも聞いてみたが、それはどうしてもできないらしかった。

 

私は悩んだ挙句、ネットショップで購入することを決めました。

おそらくどの店舗に行っても変わらないと思います。

頑張ってくださった店員の方には申し訳ないですがね。(マニュアルだとは思うけど)

理由としてはやっぱり4万円の現金がポイントになってしまうことが大きいですね。

変なサービスに加入させられるのもやっぱり気持ちよくないし。

4万円分のポイントより、4万円手元に現金が残る方が圧倒的にいいじゃない?

というわけで、「MacbookProがどれくらい安くなるのか、ヤマダ電機に直接価格交渉に行った時の話」でした。

 

実際に購入した時の記事。